« May 2014 | Main | July 2014 »

June 28, 2014

ハワイの「ハンバーガー」特集!

Imgp4556_2
ハワイのマックは美味い!
Photo_5
ジューシーでリッチなアンガス・ベーコン!
Imgp0464
ハンバーガーならここも見逃せない。
Imgp1767
ここはアボガド入りが美味い!
Imgp14431
アメリカの2大バーガー店、バーガーキング。
Imgp14381
ワッパーウィズ・チーズ。うーむ、健太的にはいまいちです、、。
Imgp7618
忘れちゃいけないのが、テディーズ・バーガー!最近店舗数も増えている。
Imgp7624
確か、「オリジナル・コンボ」だったとお思います。美味いけど、ジュースが垂れるのでナプキンをいっぱい使いましょう!
Imgp0003
静かな人気のベルタニア・ストリート「ホノルル・バーガー」!
Imgp0013
マッシュルーム・マッシュルーム・バーガー。絶対美味い!ガラスに映っているのはゴゴー丸。
Imgp0001
ジャック・インザ・ボックス。ここはマックやバーガーキンングと並んで老舗と言っていいんじゃないかな。
Imgp0009
最新メニュー「ウルティメイト・チーズ・バーガー」。美味しかった~!
Imgp80791
カハラ・モールの「ザ・カウンター」。
Imgp80901
自分で挟むものを選びます。健太はオーバーイジー・エッグを選んでます!
2
第三勢力、ウェンディーズも最近努力していて、、、、、
Photo_6
限定メニューの「プリッツエル・バーガー」。こうして美味しいバーガーをどんどん出している。
Imgp8682
チーズ・バーガー・ワイキキ!
Imgp8692
パイナップル・チーズバーガー。意外とバーガーにパイナップルが合うんだよね!
Photo_2
ルビー・チューズデーはレストランだけど、、
Photo_3
プリッツエル・ベーコン・バーガーが抜群に美味いのだ!
Photo_4
ところで友達の歌手・万理村れいさん(右)が、文化放送に出演します。お相手は演歌歌手の川中みゆきさん(左)。な、なんと、後ろの金魚鉢の中に映っているのはXぶXさんじゃああ~りませんか!写真クリック=大(2回クリック=もっと大)!!


人間の記憶力って驚くほどいい加減なものだ。
特にこうして年をかさんで来るとますますそんな傾向がある。
だが一方、
時として驚くほど素晴らしい記憶力を発揮することもある。

この10年余りの間の写真整理を初めて2か月くらいかな。
ドラッグしたり、ドロップしたり、手首が痛くなるのでのんびりやっている。
最初に始めたのは、
ワイキキ、アラモアナ、、、などと地域別に分けて行く作業。

してえ、
今回の「ハンバーガー」は「食べ物」というファイルに収めいていった。
あるはあるは、
何しろ5年近い間の(現在約半分整理済み)食べ物が、
一つのファイルに入っているんだけど、その数たるや半端じゃない。
和食、中華、洋食、A級、B級、C級、
あらゆるメニューが綯交ぜに入ってる。

ご覧のように今回はその中から「ハンバーガー」ばかり選んだわけだけど、
見ていると、
無数にあるそれぞれのハンバーガーが、「どの店のもの」だかしっかり分かるのだ!
驚きだろ。
もっとも中には箱や包装紙に店名をプリントしてある場合もあるけど、
半分以上が単なるハンバーガーだ。

最近ほかのことではよく物忘れするので、ああ、健太はやっぱり年だなあ、、
なんて思うことがあるけど、
どうしてどうして、
こんな経験をするとまだまだ捨てたもんじゃない、、
なんて(笑)。


| | Comments (48) | TrackBack (0)

June 25, 2014

ダイアモンドヘッド特集!登ろう・ダイアモンドヘッド。

Diamond_head_1_2
至近距離からのダイアモンドヘッド。
Diamond_head_iii
カピオラニ・パークからのダイアモンドヘッド。
Imgp2845
ダイアモンドヘッド灯台。
Imgp2840
ダイアモンドヘッドの頂上のからのワイキキ。頂上の風は爽やかで抜群の景色です!
Old_dh
1940~50年代、ほぼ同じ位置から撮影されたもの。
Dh_kapahulu_2
住宅街から見ると、、、。
Dscn0476
ワイキキ桟橋風ウォーク・ウェー突端からのダイアモンドヘッド。
Imgp0367
ワイキキ・ビーチからのダイアモンドヘッド。
Imgp0195
ワイキキ、クヒオビーチとクイーンズビーチの中間からのダイアモンドヘッド。
Imgp0070
アラワイ運河から見るダイアモンドヘッドの背中。
Imgp2709
パンチボールから、、、。
Imgp4044
ワイキキのビルから、、、。
Imgp5050
アラワイ・ゴルフコースから、、、。
Imgp4427_2
ホノルル空港近くから、、、、。
Imgp1115
ケワロ湾公園から、、、。
Imgp0523
そしてエバ・ビーチから!
Imgp0005
上空から。
Imgp0004
もう少し近くから。

ダイアモンドヘッドは約30万年前に起こった、
極短期間の噴火によって形成されたものと考えられている。
広い受け皿型の噴火口は1.4キロ平方メートル、その横幅は深さより大きい。
外輪山の南西部が最高頂になっているのは、
噴火中の風の影響によるもの言われている。

ダイアモンドヘッドのハワイアンたちの呼び名は「レアヒ」で、
女神・ペレの妹ヒイアカが、
この頂上の形が「マグロの顎(Leahi)」に似ていると言って、
「レアヒ」と命名したと伝えられている。
一方「火の岬」という意味だという説もある。
また「ダイアモンドヘッド」を、
ハワイアンたちは「カイマナヒラ」と発音していた。

火口内駐車場から山道入り口まで61メートル、
さらにそこから山頂まで約1.1キロ、
火口底面から山頂までの高さは170メートルある。
この山道は1908年に造られたもので火口の急な内壁を登るため、
曲折の多い道となっている。

76段の急勾配のコンクリート階段を登ぼりつめると、
トンネルに達する。
ここからのトンネルは70メートル、
トンネルを抜けると99段の第二の階段になる。
そして最終的に狭い螺旋階段を上って、
かつての軍の攻撃統制所だったコンクリート要塞を抜けると頂上に出る。

ちょっとしたハイキングイコースで、
健康な小学生中高学年~大人なら登れる難易度「中の下程度」のコース、
まだハワイに来て「ダイアモンドヘッドに上ったことがない!」と言う方は、
次回思い切って挑戦してみては如何でしょうか!

因みにバスの場合は、
ワイキキ・クヒオ通りから22番(ザ・ビーチバス、ハワイカイ/ハナウマベイ/シーライフパーク)、
あるいは58番(ハワイカイ/シーライフパーク)に乗って、
ダイアモンドヘッドの入り口前で降りる。

Diamond_head_entrance
ダイアモンドヘッドの入り口。


| | Comments (57) | TrackBack (0)

June 21, 2014

これが、ハワイなんです!

Imgp4814_2
サンデー・ビーチ。ハワイへ来たことない皆さん、ハワイってこんな処なんです!
Imgp9857
こうやって「ノンビリ」して、、、
Imgp9696_2
カヌーで楽しんだり!
Imgp9689_2
溺れる子を助けたり、、。
Imgp9693
溺れる子に知らん顔して自分だけ楽しんだり!
Imgp9618
ワイワイみんなで騒いだり。
Imgp9610
黒いのも白いのもいて、、、
Imgp9458
あんまり楽しくて、みんなどっかに行っちゃったり。
Imgp9416
ボードのレッスンを受けたり。
Imgp9414
はみ出そうになって困ったり、、、。
Imgp9363
大胆に露出してみたり!
Imgp9358
「あらっ、魚がこんなところまで!」なんて言ったり。
Imgp9354
そこまで見せるなら、全部取っちゃえばいいのに、、なんて思ったり。
Imgp9349
いえ、そんなことはしません!なんて言われたり。
Imgp9331
あ~、気持ちが良い、、なんて言ったり。
Imgp9326
嫌がるワンコを無理やりボードに乗せようとしたり。
Imgp9319
ビーチ・バレーをしたり。
Imgp9317_2
ビーチを大胆に闊歩したり!
Imgp9201_2
今日の「ドカ~ン」にされたり。
Imgp9191
可愛いねっ、、って言われたり。
Imgp8312
そんな景色を見れるのが、ハワイなんです(ノース・イースト海岸線)!

サンディー&トニーズの「ワイキキ・ブルース」。ヒット回数を増やしてくださ~い!


こんなに沢山の日本人観光客がハワイに来ているというのに、
日本人のハワイ経験者はまだ日本全人口の10%以下だそうだ。
結局リピーターが多いから、
つまり一人が何回も来ているから見かけの観光客が多いんだよね、、、。、
でも、残りの90%の人たちってそんなにハワイに興味がないんだろうか、
それともお金がないんだろうか、、。

何でも、中にはハワイを観光地として認めていない人が多いらしい。
「だってハワイだろ?」
「ハワイなんかミーハーの行くところじゃないか!」
「芸能人じゃあるまいし!」
「ヨーロッパみたいに伝統も歴史もないハワイには興味がないね、、、」
最初から拒否してる。 食わず嫌いってやつだ。

ハワイが本当に好きな人はお金がなくたって何とか工面して、
何度も何度もハワイにやってくる!
好きな人がいれば何かプレゼントしようとお金を惜しまず使うのと同じで、
むしろそのために一生懸命働いてお金を手に入れるんだ。

なんでもそうだけど、
自分で壁を作っちゃう人がいるんだよね。
そんなことしたらその人はそこで終わりだ。
「知ろうとしないし、知ろうと思わない、先へ行こうとしない」

この世の中って不思議なもので、
ふとしたことで人生が大きく好転することだってある。
それにはきっかけが必要だ。
何とか成功しようとか、何とか今よりは良くなりたいとか、、
もしそんな気があるなら、
とりあえずいろいろ挑戦してみることだと思う。

ハワイ未経験のあなた、
今度こそ思いきってハワイへ来てみませんか!

| | Comments (35) | TrackBack (1)

June 18, 2014

ノース・ショアー・シリーズ No.1

Imgp1490
ノース、エフカイ・ビーチ辺り。
Imgp1491
そのサンセット・ビーチ方向を見ると、、、!
Imgp1492
そのちょっと陸側。
Imgp1498
ライフガード付近。
Imgp1495
さらに近づいてみる!
Imgp1513
エフカイ・ビーチは「バンザイ・パイプライン」とも呼ばれている。
Imgp1530
サンセット・ビーチの右側。
Imgp1531_2
あまりにも有名なサンセット・ビーチの曲椰子の木。
Imgp0009
これぞ、サンセット・ビーチのサンセットだ!
Imgp1540
夏場はノースも波が穏やかでジェットスキーも楽しめる。最も冬の波の高い時でも、サーフィンの競技などではよく見かけます。
Imgp3676
ノースのビーチは波がないからと言っても馬鹿にできない。ちょっと行くと急に深くなる。
Imgp0007
ノースのサーファーたち!
Imgp7561
サンセット・ビーチ、83号線!
Imgp0730
ワイメア・ベイ・ビーチ・パーク。
Imgp0728
ワイメア・ビーチ!
Imgp5106
ワイメア川の橋。
Imgp0867
遠くから見た橋!
Imgp0862
ここへ行ったことがありますか?ここは昔は観光バスがガンガン入っていました。有名な滝があります。
Imgp0863
植物園にもなっていて、こんなヘイアウ風のものもある。

1976年ハワイでレコーディングした、サンディー&トニーズの「ワイキキ・ブルース」。
歌はサンディー、もちろん作・編曲は健太。
トニーズの演奏では、「演歌をどこまでロック風にできるか!」と、当時としては珍しい挑戦をしている。演歌嫌いのあなたも、ぜひ試しに聞いてみてください。


1975~76年のハワイ。
サンディー トニーズ」としてユニットを組んでクラブに出演していた当時、
レコードにしようとして録音した「ワイキキ・ブルース」の音源が、
この前倉庫で見つかった。
何しろ38年前のテープ、長年放置して黴臭かった割にはそこそこ聞ける。
確かイントロはもう少し長かったはずだし、
途中一か所ちょっとした音飛びがある。
しかしテープからのミックスダウンなので針の音もないし、
聞くに堪えないほどではない。

元来サンディーはポップ・シンガー、
にも拘らずクラブ出演中トニーズもサンディー(ハ‐フ)も日本からと言う事もあって、
演歌のリクエストがかなりあった。
そこでオリジナルの演歌をやろう、って言う事になって、
この曲が出来上がったのだ。
ま、演歌と言ってもその名の通りブルースなんだけどね、、。
バイリンガルで歌唱力抜群の彼女は、ジャズからポップス、
演歌まで、ジャンルを問わずなんでも歌いこなしてしまう。

サンディーはこの録音の直後、
ヤマハの第11回 ポピュラーソング・コンテスト世界歌謡祭 でグランプリを受賞、
日本へ活動の場を移した。
そんな訳で結局この「ワイキキ・ブルース」はリリースされずお蔵入り、
幻の一品となった。
その後の彼女は数々のレコードやCDをリリース、
ルックスもさることながら、
持ち前のボインで11PMやグラビアでも人気者となった。

この年(1976年)前半、
サンディーは同じく健太のオリジナル曲で「ペルシャ猫は恋泥棒」をリリースしている。


Cci20140617
1976年頃のサンディー。


| | Comments (41) | TrackBack (0)

June 14, 2014

オアフ島、上空からの景色!

Imgp1688
正面少し右のビーチがアラモアナ・ビーチ。
Imgp0600
ダイアモンドヘッドの向こうにはココへッド&クレーター!
Imgp2197
手前がホノルル空港のリーフ・ランウェイ。奥がパールハーバー。
Imgp2203
4つの小さな湾がコオリナ。
Imgp5967
1941年12月7日(ハワイ時間)日本軍のゼロ戦などが襲った真珠湾。ちょうどこんな角度から入って行ったゼロ戦もあったに違いない!
Imgp6580
離陸直後。
Imgp6582
眼下を行く船舶。
Imgp0013
ワイキキ・ビーチ。
Imgp0011
ホノルル・ダウンタウン。
Imgp0008
ノース・ショアー。
Imgp0007
クアロア&チャイナマンズ・ハット。


飛行機に乗る時なるべく窓側の席にしてもらう。
理由は簡単でご覧いただいているような外の景色を見たいし、
カメラに収めたいからだ。
離発着時にそうした窓外の景色を見ていると心がワクワクと躍る。
あの時の気持ちは何物にも代えがたいよね。

ただ残念なのは、
飛行機の窓が小さいこと。
さらに言うと窓はガラスではなくプラスチック製なので、
透明度が劣る。
様々な要因によるものだろうが、
そのプラスチックの窓には傷がついていることが多い。
だから綺麗な写真がなかなか撮れない。

それでも懲りずに何時も窓側の席をリクエストするんだけど、
何とか窓側の席をもらっても、
天候が悪いとどうにもならない。
それと航行中常に景色があるわけじゃなく、
殆どが雲の上。
なかなか思うような景色など撮影できない。
今日はそんな中、
何とか撮れた写真の一部を皆さんに見て頂いている。
一部クリアーな写真はちと他からの拝借したものです。

日本では今リニアモーターカーの準備が着々と進んでいる。
東京・大阪間1時間と言う夢の超特急だけど、
どうやらトンネルばかりで窓外の景色はあまり期待できないようだ。
ひなびた田舎のローカル線に乗っていると、
極端にのろいけど、
窓外の景色は思いっきり満喫できる。
そうした観点からリニアモーターカーが完成しても、
現存の新幹線もそれなりに人気は保てるんじゃないかなあ。

因みにリニアモーターカーの完成は速くて2025年だそうなので、
おそらく健太は乗れないだろう、、、(涙)。

| | Comments (33) | TrackBack (0)

June 11, 2014

ハワイの動物特集!

Imgp8465
ワイキキ・ビーチで寝そべる、ハワイアン・モンク・シール!
Imgp8474
アップしてみると、、、
Imgp0705
ホヌ君!なんとも色つやが良いね。これを壁の飾り物に、、なんて言うのは法律違反ですが、、、
Imgp0002_2
我が家にはとんまのお父さんが大昔、東南アジアから買ってきた土産物のこれがある、、(汗)。
Imgp3461
お行儀の良いマングース君。
Imgp1224
一方、あられもない姿のマングースちゃん。
Imgp2059
獲物を狙うゴイサギ。
Imgp4400
ネギはしょってない鴨の家族!
Imgp6070
餌をねだって近寄ってくる、アヒルのカップル。
Imgp7325
野生の鶏。
Imgp9596
可愛いその子供たち!
Imgp3478
サフォーン・フィンチ。
Imgp2531
カージナル。
Imgp2398
潜水の得意な、バッフェル・ヘッド君。
Imgp9482
野ブタ。
Imgp9480
アップしたけど、焦点が合いにくかった、、。
Imgp0512
シラサギ。
Imgp1461
ハワイアン・スティルト。
Imgp5392
イモ洗い状態の恋、、いや鯉!
Imgp6333
餌に群がるドバト。
Imgp1873
ハワイの赤とんぼ。
Imgp7857
カマキリ。(ゴメンナサイ、バッタだそうです、、、汗)。
Photo
ハワイで最も危険な動物、「ちょい悪親父」!
Imgp9896
ランチは朝日グリルの、、
Imgp0002
もちろんこれ、オックステール・スープ。ハワイ名物の一つなのでとても美味しいです。ぜひお試しあれ!香味野菜が苦手な方には不向きかな、、、。

アイドルスの「さよならは朝が来てから」。健太が作曲してアイドルスに提供した作品です。1967年、ポリドール・レコードよりリリースされました。是非お聞きくだい!

今年から健太のグループ「トニーズ」のホームページを作って時々更新している。
その中では、昔歌ってい歌たとか、写真やレコードジャケットを載せている。

してえ、
You Tubeでは沢山の方たちが、
トニーズの歌をアップしていて下さるんだけど、
実はそれって「著作権法違反」になる。
だからそれをコピペしてそのトニーズのホームページに載せても、
プロバイダー等が監視していると削除されてしまう事になる。
その楽曲に対して何の権利もない人がYou Tubeに載せたからだ。
今回、そのホーム・ページに吉永小百合さんと歌った「恋人たち」と言う曲を、
You Tubeからコピペして載せたんだけど、
アップして下さった方に著作権がないのでカットされてしまった。

ところがトニーズの「海はふるさと」は、
作曲は健太だから著作権は健太にあるので何の問題もないはずなのに、
同時にカットされてしまった。
監視している人が勝手に「こいつには権利なし!」と判断したに違いない。
健太は即プロバイダーに抗議して、元通りにしてもらった。

You Tube にはまだまだトニーズと吉永小百合さんが一緒に歌っている、
「勇気あるもの」や「愛の世界」など多数アップされている。
著作権を管理する人の監視の目がそこまで至らないのだ。

そこで著作権法の大きな欠陥を指摘したい!
その法律を誰が作ったか知らないけど、
著作物を扱う事が出来るのは、
作詞・作曲者、並びにその版権を持つ出版社、
そしてレコード会社のみ。
その歌を歌っている歌手「本人」には著作権が認められていないのだ。
そんな馬鹿な!

健太の「トニーズ・ホームページ」も、
健太が歌っている歌もどんどん載せたいんだけど、
そんな訳でそうはいかないのだ。
世の中色んな理不尽があるけど、歌っている本人には何の権利もないなど、
無茶苦茶な話だ!

ラジオ局やTV局では著作権協会に「楽曲」の使用料として大金を払っている。
それを受け取った協会は、
上に示した権利のある者達に分配するけど、
もちろん自分達の懐にしっかり溜め込む事も忘れない。
しかし歌を歌っている歌手には何も支払われないし、
自分の声で歌われているその音源を使用することすらできないのだ!
ラジオやTVからはその歌手の歌声がどんどん流れるていると言うのに、、、、。

因みに今日聞いて頂いている「さよならは朝が来てから」及び下の「海はふるさと」は、
健太に著作権があるので、
もし監視している人がいたら、間違えてもカットしないようにしてください、、(笑)!


トニーズの「海はふるさと」。


| | Comments (50) | TrackBack (0)

June 07, 2014

お金が幾らあれば幸せか?!

Imgp0078
今日のカイルア・ビーチ。
Imgp0010
芝生の方から、、、。
Imgp0012
お馴染みカイルア・ビーチのカヤック。
Imgp0013
キングコングの背中、モクルア・アイランド。
Imgp0020
アップするとこんな感じです!
Imgp0016
今日のカイルア・ビーチはとてもカラフルでした。
Imgp0017
ビーチから150メートルほどの所にこんな小さな陸棚、「フラット・アイランド」がある。
Imgp0018
今日は風が良いので沢山のウィンド・サーフィンやカイト・ボードが出ていた。
Imgp0027
アップすると、、、。
Imgp0039
SSもちょっぴり。
Imgp0045
も一つおまけに!
Imgp0075
えーいっ、もう一発だ~。
Imgp0083
サンスクリーン、ちゃんと塗ろうね!
Imgp0082
ワンちゃんも大喜びだ!
Imgp0003
今日のカラパワイ・マーケット。
Imgp0090
twyokさん愛用のバケーション・ハウス。カイルア・ビーチまで1分ちょっと!


 今日は久し振りの快晴なので、
一昨日アップしたばかりのカイルア・ビーチに無性に行きたくなって、
ひとっ走りして来た。
マキキのわが家から25分、
案の定素晴らしい景色を撮影する事が出来ました。
幸せ感いっぱいだ!

 幸せと言えば、
今日の「日刊サン」に興味ある記事が出ていたので、ちと紹介したい。

 「幸せになるにはどのくらいの年収が必要か!」
そんなことをアメリカでCNNマネーと調査機関ORCインターナショナルが調査をしたそうだ。

 結果、
世帯年収10万ドル(約1000万円)未満で幸せになれると言う回答が過半数の51%を占めた。
そして5万ドル~7万5000ドルが22%程、
3万ドル未満でも十分幸せと言う人も10%いたそうだ。
更に6%は「幸せはお金では買えない!」と答えている。

 一方プリンストン大学による別の調査では、
7万5000ドルを超えるとそれ程の上昇は見られないと言う結果も出ている。
つまり、一定のレベルを超えると、幸福は別の要因に由来するようになる。
ただ、幸せになるには10万~20万ドル必要と言う回答も23%に上がったそうだ。

 世帯年収がいくらあれば「金持ち」と思えるかと言う質問では、
10万~20万ドルを筆頭に、回答者全体の60%が25万ドル未満の範囲に収まったと言う。
また、100万ドル以上と言う人は11%にとどまった。

 健太の場合やっぱり貧乏人の範疇だ、、(笑)!

| | Comments (46) | TrackBack (0)

June 04, 2014

ラニカイ & カイルア特集!

Imgp1173_2

Imgp1177

Imgp1183_2

Imgp1176_2

Imgp2845_2

Imgp2861

Imgp2877_2

Imgp2899_2

Imgp2894

Imgp2860

Imgp4458

Imgp4472_2

Imgp4523

Imgp4473

Imgp4881

Imgp0001
上の写真の(またはトップの)左の島、モクルア・アイランド(キングコングの背中)!
Imgp7309

Imgp1188

Imgp4849_2

Imgp2141_2

Imgp2152

このオアフ島には沢山の素晴らしいビーチがある。
中でも今日紹介しているラニカイ & カイルア・ビーチはトップクラスだ。
カイルア・タウンでバスを降りて15~20分カイルア・ロードを歩いて、
写真にあるカラパワイ・マーケットとヴァケーションハウス・カラヘオ260の間を通り過ぎると、
突き当たりがカイルア・ビーチだ。
緩やかな砂を登ると突然エメラルド・シャーペットのビーチが目の前に広がる!
それはまさに突然で、
想像を絶する色彩が目に飛び込んでくるので、
その景色に誰もが感動して、
しばし言葉が出ない。

もし皆さんの中でまだこのラニカイ & カイルア・ビーチを未経験の方がいらっしゃれば、
ぜひ次回ハワイに来る時には行ってみてください。
「生きていてよかった!」っていう思いが、
きっと心の底から湧いてくると思います!

| | Comments (72) | TrackBack (3)

« May 2014 | Main | July 2014 »