« ゴルファー殺すにゃ、、、 | Main | 美味いもんだらけ! »

June 27, 2015

住み心地が良いのかもしれない、、

Imgp0888
今日のアラモアナ・ビーチ。
Imgp0855
あっ、いけねっ忘れた!
Imgp0860
ハーイ。
Imgp0862
あっ、あいつワイプアウトしたぞ!
Imgp0866
ハトの気持ちわかるよな~。
Imgp0868
今日の波は2~4フィートの予想でした!
Imgp0872
アラモアナ・ビーチ・パークは禁煙です、、。
Imgp0887
お尻が砂だらけですよ~っ。
Imgp0876
今日のドカ~ン!
Imgp0881
ロコ・ボーイ・サーファー。
Imgp0873
良い湯だし、良い眺めだね~。
Imgp0852
「臭いっ。誰かこの辺でオナラしたんじゃない!」

こうして毎週ビーチに行くと、
必ず同じ顔ぶれに遭遇する。

そいつも健太を認めて横目で「チラリ・チラリ」と健太を見ている。
<こいつ何時もここに来て、ビキニ女性をとってやがるな!>
そう言う目つきだ。
それでも健太は構わずSSの撮影に没頭する。

なぜなら相手も文句を言える立場じゃないからだ。
つまりその相手と言うのは「ホームレス」!
さすがにアラモアナ・ビーチをねぐらにしているホームレスだけあって、
日に焼けたその顔も体も真っ黒だ。

でも彼、
昼間はビーチで寝転がっていればいいけど、
夜はいったいどうしているんだろう、、。
確かにアラモアナ・ビーチ・パークにはいくつか建物もあって軒下もありそうだし、
それにトイレもあってシャワーも完備している、、。

そう考えるとアラモアナ・ビーチって意外と住み心地が良いのかもしれない、、。


|

« ゴルファー殺すにゃ、、、 | Main | 美味いもんだらけ! »

Comments

健太さん aloha!
磯場でゴロゴロしていたり・・浜でゴロゴロしていたり・・
磯コジキや浜コジキなどと、呼ばれたことも(汗
もちろん! 釣りや波乗りにてのことですが(笑

ワイキキにも夏の波が入ってきますね。

Mahalo!

Posted by: 秀蔵 | June 28, 2015 at 12:40 AM

ほんとにハワイのホームレスは住み心地がいいでしょうね〜think
この間、アラモアナセンターからビーチパーク側に渡った辺りの歩道にホームレスの住処みたいな荷物がたくさんありました。
バス停は近いし、歩行者が歩いて通るのって怖いな〜と思いました。
いつだったかシャワーで体を洗ってるホームレスらしき人も見たことがshock
カパラマ運河沿いのホームレスも排除してもまたすぐ戻ってたって聞きました。
あんなに住み心地が良いハワイ、増えることはあっても減ることはないでしょうね。

Posted by: ごんのすけ | June 28, 2015 at 02:25 AM

すっごくご無沙汰していますm(__)m
・・・って毎回こっそり読んで健太さんの健在ぶりを喜んでいました(^^ゞ
で、ホームレスですがほんと夜はどうしてるんでしょうね!
少し前にすべてではないと思いますが深夜のビーチ周辺(ビーチパークなど)の立ち入りが禁止されたようですので尚更です。
確かアラモアナビーチパークも規制対象だったと思います。
・・・ってあれ!?
施行開始ってまだでしたっけ(^^ゞ

Posted by: kyo | June 28, 2015 at 03:26 AM

キザぽい表現ですが、鳥の様に自由に ...、ホームレスの人達は、社会の
慣習には束縛されず、ハワイの素晴らしい 気候と自然を満喫しているのかな ...⁉️ 夜はレストランの残飯があり、食うにも困らない。
しかし 我々 人間社会に住む者達には 迷惑千万。 ハワイは結構 リベラル
な政治環境なので、それを逆手にとり やりたい放題だね〜。 しかし その
リベラル も限界だね、観光業に影響が出るのは必至、今後は 夜間出入禁止区、公衆衛生法強化 等で締め付け、住み難くして行くしか 方法は無いの
かなあ ... 何はともあれ 難しい問題だ。 だけど、鳥の様に自由に ... 憧れる ‼️

Posted by: Ted | June 28, 2015 at 07:17 AM

秀蔵さん

ははは、、、磯コジキ、浜コジキですかあ~wave
しかし空気もきれいだしオゾンいっぱいのビーチなら健康そのものですよねhappy01

あのホームレスも、真っ黒に日に焼けていますが「健康そのもの!」って感じですsmile

ごんのすけさん

ハワイのホームレスは先ず、着るものがあまり要りませんよね、、。夜寝るときに時々寒いのでブランケット一枚、濡れないようにビニール袋にいれておけばOKnight
食べ物はコンビニなどからいろいろ調達すれば良いし、、。
彼らがメインランドから沢山やってくるのもわかりますhappy02

カパラマの連中もすぐに戻ってきたようですね!ケワロの連中もまた戻ってますbearing

kyoさん

お久しぶりです。お忙しいとは思いますが、お元気そうで何よりですhappy01

夜中のビーチ・パークは入ってはいけないけど、一人くらいそっと忍び込むのはわけもないことだと思います。かえってほかにいなければ快適なんじゃないでしょうか。ポリスにつかまっても「ソリー、ソリー‼」て言って出てゆけばいいのですからhappy02

毎週水曜会のランチはオムスビで、中にはあれを入れてま~すbearing

Tedさん

何かの本で読みましたが、「ホームレス」は男の究極の生き方だ、、、などと書いてありました。
すべての束縛から逃れて鳥のようにあちこち飛び歩いて自由を満喫、、coldsweats01
ある意味ではその本の言う通りだと思いますcoldsweats02
アフリカの動物たちはみなホームレスですが自由気ままに生きていますよねbleah

市当局ではシェルターなど用意しますが、元来束縛を嫌う彼らのこと、そんなところへは行きたがりません、、wobbly

Posted by: 健太 | June 28, 2015 at 10:09 AM

PS
健太さん、ホームレスはハワイ だけの
問題じゃない! 日本でもポピュラーですよ、我々の時代には いなかった、流行なのかなぁ - いよいよジャパンですね、ラーメン餃子、羨ましい ‼️

Posted by: Ted | June 28, 2015 at 10:21 AM

健太さん

先日はアラモアナパークの樹の下に、ホームレス数人分の荷物がちゃんとカバーを掛けられた状態で保管されていました。
外出中の盗難防止?
既にホームレス社会の秩序が成立してしまった感があります。

ハワイのイメージとホームレスは合わないので、もう少しどうにかならないかなぁとは思いますが、人間がいる所では、どこでも同じ様な事が起こっていますよね。
ハワイのホームレスは、ホームレス界の選ばれし人々なのは間違いないです。

Posted by: Mimy | June 28, 2015 at 01:08 PM

Mimyさん

そうそう!時々彼らの荷物がちゃんとロープでカートの上に括られて置いてありますよね。ちょっと外出中なんでしょうか、、coldsweats02

オアフ島のどこかではしっかりホームレスのコミュニティーがあって、最低のルールがあって皆さん住んでいるようです。中には仕事を持っている人もいてそこから通っていると言う事です。
テレビのインタビューで、仕事があっても家を借りるほどの収入がないと言ってましたbearing

ハハハ、、ハワイのホームレスはエリート・ホームレスなんですねcoldsweats01

Posted by: 健太 | June 28, 2015 at 04:21 PM

健太さん、今日は。

爺もあらゆる束縛から解放され、自由になりたいと思ってはみるものの、そうもゆかないのが現実。縛られながらも一瞬の幸せを見出し、切なく、はかない瞬間を楽しもうっと。

健太さん、メール2読んで下さい。爺、ボケが相当進んでいるようで、御免なさいね。

社会から無視されているようでそうでもなし、本当に自由を謳歌してるのだろうか?三日やったら止められぬってよく聞くが、生きるって本当は大変厳しいのかも知れませんね。

Posted by: takashi | June 29, 2015 at 07:48 PM

Tedさん

日本にもホームレスが増えているようですね、、。困った問題です。
いよいよジャパンでラーメンん三昧で~すnoodlenoodlenoodle

takashiさん

ちょっとは束縛されるのも幸せのうちですよね、、。何の束縛もないなんて淋しいかも知れませんcoldsweats02
確かにホームレスたちも自由を謳歌しているとは思えませんね、、。あれはあれで結構悩みが多いと思いますbearing

メールまだ読んでません。これから読みま~すmailto

Posted by: 健太 | June 29, 2015 at 09:09 PM

エリート ホームレス、だけど誰にでも
憂い 悩み はあります、それが人間の 人間たる所以かな ...
健太さん、Have nice trip to Japan !

Posted by: Ted | June 30, 2015 at 04:49 AM

ホームレス、宿無しですね。
 よく容疑者が捕まると「住所不定」と言う表現をします。

 これ、どういうことなんかな?と長い間思っておりました。
 こいつ、友達の家を転々としていたのかな。
 安宿を毎日代えて生活したいるのかな。
 最近の日本だと、ネットカフェで暮らして居たという事もある。

 そうそう、ハワイだと住所不定但しアラモアナ近辺、と言うイメージが浮かびます。
 アラモアナの住所不定、日本の安アパートで震えているよりはるかに裕福な感じがします。

 気候と言い食事と言い、宿無しにはハワイは最高ですよねぇ。
 少なくともモンタナの宿無しよりは長生きできそうです。
 凍死の心配がない。


 さて、目下の私の関心はギリシャです。
 プエルトリコより、ギリシャね。

 アテネは冬は雪が降ることもあるそうですが、基本的に地中海気候、とても暮らしやすい街らしいです。
 春から秋まで、ピーカン、毎日ね。
 太陽は強烈に頑張りますが風の涼しさはハワイ以上。
 
 で、あの人たち、午前中チロっと働くと昼食とってお昼寝。シエスタ。。
 ま、昼下がりに外を歩くと焦げ付いちゃうくらいの日差しだからね、そういう習慣があるのも納得です。

 で、夕方チロっと働くと即カフェへ。
 で、飲めや歌えで明け方まで楽しそうなの。

 人生楽しまなきゃ、の典型です。

 徳川家康はギリシャには出てこないですね。
 「人生は重き荷を背負いて…}なんて言っても
 「はぁ?」って言われるのがオチだ。

 
  昔、メキシコで日本人の現場監督があまりにも働かない現地労働者に説教したと言う話があります。
 彼らは兎に角、すぐ怠けて日陰でゴロンと横になる。


 「オマイラ、ちゃんと働かなきゃダメだよ」

 「はぁ? ちゃんと働くといいことでもあんのか?

 「ちゃんと働けばお金が沢山もらえて貯金も出来るだろ」

 「はぁ? 貯金が出来るとなんかいいことでもあんのか?」

 「貯金が出来れば生活に余裕が出来て、寝て暮らせるんだぞ」

 「はぁ? そんなら今と同じじゃん」
 
 労働しないと経済は破綻するんですね。
 
 
 
 

Posted by: ゆぶぶ | June 30, 2015 at 04:11 PM

ゆぶぶ さんのお話、楽しく読みました。
昔 パパラギ と云う本を読みました。 其れはサモアの酋長がヨーロッパ
に旅行した見聞です。 ヨーロッパの文明人は 忙しい ~ と言って汽車に乗る、だけど ぶらりぶらり と歩いて行けば 色々な事も見れるし 民情にも
触れる事が出来る。 文明とは可哀想なもんだな、と云った内容です。

住所不定、格好良いね ‼️

Posted by: Ted | June 30, 2015 at 07:46 PM

PS
本日 モンタナ通過中、一泊します。 大空に囲まれた場所、大平原で
立ち小便しました、モンタナ ジョー の心境だ !
プエルトリコ はハワイ と同じ カリブ海のハワイです。 皆んな ハッピー
な島です、ない袖はふれない、借金踏み倒しよ! 其れでも皆んな ハッピー に生活しているんだよねー ‼️. 誰が 彼らの借金を 帳消しにするのかな
? 不思議な話だね ...

Posted by: Ted | June 30, 2015 at 08:07 PM

健太さん、こんにちは

昔の人は言いましたbook
「板子一枚下は地獄」だとdown
我々の仕事は自営業といえば体裁が良いのですが、職業分類上は自由業にカテゴライズされることもありますschool
自由業と言えば派遣やパートタイムも同じカテゴリーですon
仕事があるうちは良いのですが、いつ仕事が途切れるか、無くなるのか常に不安定な立場なのですsweat01
板から滑り落ちると地獄へ転落となるわけですが、ハワイで転落した場合、そこが地獄かと言われると少し微妙な感じがしますsign04
もっとも、ハワイのホームレスを見ていて彼らが快適に暮らしているようには見えませんけどねdespair
健太さんはご苦労の多い人生だったので、このあたりのお話では感じるところが沢山おありだと思いますがup

今年ももう7月ですclock
今週でしたよねairplane
お待ち申し上げておりますhappy01

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | June 30, 2015 at 10:33 PM

ホームレス て文明社会の副産物、都会に集中しているね !
美国大陸横断中、田舎の町を通過するけど、ホームレスは
一人も見かけません。 大平原の真っただ中では ホームレスも
寂しいんだな ....
今回改めて驚いた事 ; ノースダコタ州の大平原で 石油の採掘を
しており 汲み出す井戸が何マイルも 連立しているのは壮観。
世界一の産油国の片りんを観た思いがした。
また鉄鉱石運搬の鉄道、三マイルぐらいはある 貨車の長蛇を、
前にジーゼル機関車二台、最後尾にこれまた二台の機関車で大陸
横断しているが スケールが大きく、さすがアメリカと 驚いた次第。
ワヒネも含め すべてスケールが大きいよ‼️

Posted by: Ted | July 01, 2015 at 07:01 PM

健太さん、

美国横断を終え、帰宅しました。 帰る間際 バタリージャックを
また食べました。 前にも述べましたが、レタスがローメンレタスと
高級感を出し パンも然り、傑作である事は間違いありません。
クラッシックは ヒット作、しかし バタリージャックの No.2 ベーコン
チーズ、あれは少々 爺にはきつい! ホームレスの方々向き かな....
健太さんはジャパンで美味しいものを エンジョイしているんだろうなぁ、羨ましい。 今回 驚いたのは、パンダ エクスプレス と云う 支那飯 ファーストフード が 田舎町にも進出しており、成功していました。(美味しいのかな?)

Posted by: Ted | July 03, 2015 at 05:44 AM

皆さん!

ごめんなさい、旅先でネット環境が整ってません。
コメントありがとうございま~す!

健太


Posted by: 健太 | July 03, 2015 at 04:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/61807463

Listed below are links to weblogs that reference 住み心地が良いのかもしれない、、:

« ゴルファー殺すにゃ、、、 | Main | 美味いもんだらけ! »