« 成功の秘訣は? | Main | こいつは体に良いぞ! »

June 10, 2015

成功者の言葉、、、

Imgp0616
今日のアラモアナ・ビーチ!
Imgp0611
予報では今日のサウス・ショアーの波は2~4フィートって言ってたけど、、、。
Imgp0603
なるほど、この位なら2~4フィートかな、、。
Imgp0600
スマホの画面が反射して見えないわ、、。
Imgp0614
家族づれ、、。明日はキング・カメハメハ・デーなので、もう今日から休んでいるのかなあ、、。
Imgp0623
お兄さん、海水をたらさないでよ!
Imgp0621
ロコサーファー。男の子なのか女の子なのか、、、。
Imgp0619
これは間違いなく女の子だねっ!
Imgp0625
老人と海と、カラフル・パラソル。
Imgp0630
良い景色だなあ、、。あんたどこ見てんのよ!
Imgp0632
綺麗に焼けてますね!
Imgp0635
細いのにあるところにはあるんだね、、。
Imgp0638
ロコ・ギョールス!

人生で成功者になるには、
ツキが絶対条件になるという話を前回アップした。
ではどうしたら「ツキ」を手に入れられるのだろうか、、。
そこが一番肝心だよね!

ここでまたゴルフの話で申し訳ないけど、
かつて変則打法で知られた杉原輝雄と言うプロゴルファーがいた。
彼は160センチと言う小さな体で、
ジャンボ・尾崎や青木功、中島常幸などの180センチ軍団を相手に互角に戦って、
生涯63回優勝と言う偉業を成し遂げた。
惜しむらくば2011年、前立腺がんにより他界、
享年74歳だった。

さてその杉原輝雄の残した言葉が1冊の本になっている。
その言葉にはゴルフ、いや人生の成功者となるべく、
無数のヒントが含まれているのだ。
今日はその中の一つをここで紹介したい。

「僕は何事もポジティブ思考でやってます。何でもできると思って頑張れば、
結構できるもんです。可能性を信じてやるから良いプレーもできる。
できないと思ったらそこでお終い!
だから何事もだめだと決めつけずにやってみることです。
そうは言っても「こらあかん」と諦めてしまう事も多かったもんです。
僕も若いころはそうでした。
「こら優勝できん」となれば2位も3位も同じだと言ったプレーをしたもんです。
調子の悪い時はポジティブ思考にはなれず、
プレーがいい加減になって予選落ちになった事が何度もあります。
しかし調子悪い時こそまだまだと思って、粘り強くプレーすることです。
そして予選落ちが確定しても最後まで一生懸命プレーすることが大切です。

一生懸命やってビリっけつと、
いい加減にやったビリっけつとは大きな差があります。
このことを僕はグラハム・マーシュ選手(オーストラリア)から学びました。
若いころ彼と中日クラウンズ選手権で一緒に回った時のこと、
彼も私も調子が悪く予選落ちが確定と言う場面がありました。
僕はさっさとラウンドを終えて帰りたかった。
しかしマーシュは最後の2メートルのパットを一生懸命狙っていたんです。
こっちは「そんなんはいったかて、予選落ちは変わらん。さっさと打ってしまえ!」
と言うわけです。
ところがマーシュはそれを入れた。
そしたら彼は次の週の試合で優勝したんです。

その時初めて、調子が良くても悪くても一生懸命プレーせなあかん。
何事もベストを尽くさねばならん、、と言うことを思い知らされたんです。
勝負には常に運やツキが付いて回りますが、
そのツキを呼ぶのはそうしたたゆまぬ努力と、
悔しさと言うバネではないでしょうか、、、」


先週タイガーウッズがプロ生活初の85と言う最悪のスコアを出してビリになった(3日目)。
それでもタイガーはしっかり最後まで真剣にプレーしていた。
人数の関係でタイガーは最終日一人でプレーすることになったけど、
グリーンの旗を自分で抜いたりしながら、黙々とプレーしていた、、。
あの世界のタイガーが、、。
悔しかったに違いない。
しかしその心の底からの悔しさがあるならば、
タイガーはまだまだ「ツキ」を呼び戻すことができるに違いない!

|

« 成功の秘訣は? | Main | こいつは体に良いぞ! »

Comments

"ツキを呼込む"
良い言葉ですねーo(^▽^)o。
如何にも勝負師杉原輝雄プロらしい表現だと思います(^_−)−☆。
残念ながら私の年だと杉原輝雄プロの全盛期は知らないのですが、10年位前関西のバラエティ番組で"プロは何球打てばホールインワン出来るか?'という企画に出た杉原プロは150yds位のPAR3で最初は明らかに手を抜いたスイングをしてましたが、50球目位から真剣にピンそばのボールを連発し、60球目位の時、レポーターに
「そろそろやな。」
と呟きました。レポーターは何のことか分からなかったようでしたが、
その2球後、打ったボールはノーバウンドでカップイン‼︎!(◎_◎;)。
レポーターが
「もしかして、さっきの"そろそろやな"は予告だったんですか?」
と訊くと
「たまたまやがなw」
と笑ってましたが、
いくらプロでもホールインワンなんて技術だけでも、ツキだけでも困難でしょう(>人<;)。
でも、杉原輝雄の弛まぬ研鑽がその困難なことを達成する確率を上げていったのでしょうね(^O^)/。
さすがはAOをして"一番競り合いたくない相手"と云わしめた杉原プロですね(u_u)。

ところで、健太さんは杉原輝雄プロ本人と会われた事はありますか?
私の今のオフィスは日本橋なのですが、今から10年以上前、杉原プロは室町附近に加圧トレに来ていたのです。
それで私の先輩が昼休みに外を歩いていると、前から小柄なのに恐ろしい程の眼光のオッさんがオーラを放ちながらやって来たので、見ると杉原輝雄プロだったそうです。
先輩も大のゴルフ好きですが、とても"サイン下さい"なんて気軽に云える雰囲気ではなく、只
"これがドン杉原かぁ"
と畏敬を込めて見送るのが精一杯だったそうですよ
♪───O(≧∇≦)O────♪。

Posted by: Takebe | June 10, 2015 at 09:48 PM

健太さん、aloha!

諦めたら、そこで終わり。
何事にも達成するまでの努力はツキを呼ぶと
信じ、進んでますぅ~
(楽天家とも言われちゃいます・・汗)

Posted by: 秀蔵 | June 11, 2015 at 02:38 AM

健太さん、こんばんは

今日は一休さんのトンチのような結論のでない仕事をどうにか仕上げたところですsnow
普通の同業者なら適当なところで割り切って終わらせるんでしょうが、気づいたらえらい時間をかけてしまいましたclock
商売人としては、これじゃいかんなあとも思ったりしていたのですが、今日のブログを拝読して、やっぱりよかったのかなと思ったりしていますpig

自分は非常にあきらめの悪いタチなので自然と粘ってしまうことが多いのですが、今日のお話は心にしっかり止めておこうと思いますdanger
専門学校で講師をやっていたころ受講生さんによく言っていたのですが、「試験に受かる人間は必ずしも頭が良い人ばかりじゃないんだ。大半は執念深い人間が受かるんだ。」とpunch
綺麗な言葉ではありませんがsweat01
投げ出さずにあと一歩頑張れるかどうかは人間にとって非常に大きな意味を持つことだと思いますkey
最近は自分を甘やかしてばかりなのでえらそうなことを言えた義理ではありませんがbombimpactsweat01

そういえば日本の若者(中年も含む)で知らない人がいないくらい有名なセリフに「あきらめたら そこで試合終了ですよ」というものがありますbook
最後まで頑張ることは大切ですねcrown

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | June 11, 2015 at 03:24 AM

西南役と 古い話で恐縮ですが、薩摩人は合理的で、こりゃ無理だ/無駄だ、と云う時/場合 はさっさと逃げちゃうそうです。 あの勇猛果敢で有名/本当の武士、薩摩隼人も南国の人達なんです = ハワイ のロコ 同様。 ミー / おいどんは、そのジメジメ した 精神論だけの、努力が嫌いなんです ! こりゃ 駄目だ、と云った ワヒネ はいるものです、そんな時は さっさと 諦めた。

Posted by: Ted | June 11, 2015 at 04:15 AM

PS
確かに おっかない/俗に云う 偉い人、に会う時は ビビる ものです。
しかし そのおっさんが 閨房にて 女性(にょしょう) と戯れる 姿を想像してみなさい、 なーんだ 馬鹿らしい、と云った気持になります。 結果、どんな シチュエーション でも ガンガン 臆さず 突撃出来るものです。
これが、カマシ スカシ オドシ、のハッタリ 本領です。 繰り返すけど、精神論だけでは、駄目だ !、(例: 第二次大戦、最近では 失われた 10年の日本経済)

Posted by: Ted | June 11, 2015 at 04:34 AM

健太さん、

ご無沙汰しております。
成功する人は【運】に恵まれているbell
確かにそうだと思いますsign03
しかしその様な運を引き寄せるには、それなりのトリガーが必要だと思います。
ジョンDクランボルツ博士の「計画された偶然性理論」にて
【望ましい偶然に幸運が起きる人の5つの行動特性】に正にその事が書かれていました。

①好奇心
絶えず、新しい学習の機会を模索し続けること

②楽観視
新しい機会は必ず実現する、可能になると、ポジティブに考えること

③冒険心
結果が不確実でもリスクを取って行動を起こすこと

④持続性
失敗に屈せず、努力をし続けること

⑤柔軟性
こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること

正に、杉原輝雄さんの行動そのものではないでしょうかsign02

私も割と運がある方だと思っておりますが、上記の行動は【冒険心】以外は自信がありません。
新しい会社に移り紆余曲折ありますが、やっと本日一山越えた感じがします。
【楽観性】がもっとあればとつくづく自分を責めてしまいました。(笑)

Posted by: ボルキチ | June 11, 2015 at 06:09 AM

ボルキチ さん、良い言葉 1~5、を教えてもらいました、Mahalo。
一回限りの人生、チョット 成功したとしても、富貴は 浮雲の如し、強風が来ればすっ飛んでしまいます。 ジメジメ 辛気臭く 努力?しても ナンセンス、駄目さ!
東京が駄目なら 大阪があるさ! 明るく 芸者総あげ でいこうや

Posted by: Ted | June 11, 2015 at 08:37 AM

グラハム マーシュ 選手の姿勢/努力は偉い、けど 米国PGA ツアー で彼の名前は聞かないね。 武道でも 努力では ある程度まではいく、しかし それ以上となると、努力では無い、親から貰った 遺伝子/才能/talent が 大きなファクター となる。 その遺伝子/才能 は人間である以上 誰にでも在る。 その自分の 才能が適応する "もの" を見つけた奴が、その道で成功するのさ! 誰にでも在る 自分の才能、これを早く見つけ 其れを最善のものと しようぜ!

Posted by: Ted | June 11, 2015 at 09:23 AM

健太さん、おはようございます。

成功者は、失敗から何かを学んでいるから成功に繋がっているのでしょうね!爺は多くの失敗がありながら、何も学べてなかったから今が有ると反省しきりです。健太さんはボルキチさんの投稿通り、好奇心・楽観視・冒険心・持続性・柔軟性に富んでおり行動特性がピッタリ!

爺は、これからも健太さんから多くの事を学ばさせていただきます。

Posted by: takashi | June 11, 2015 at 09:35 AM

Takebeさん

杉原選手は「マムシ」とか「ドン」とか呼ばれていましたっけね。確かにあの食い下がる執拗なまでの勝負に対する執念はまさに「マムシ」でしたcoldsweats01
ゴルフってよく人生にたとえられますが、確かに山あり谷ありの試練があります、、。だからゴルフの攻略法こそ人生の攻略方そのままではないでしょうね、、bearing
杉原選手とはお会いしたことはありませんが、彼の生き方には以前から尊敬の念を抱いていました。
小柄でドライバーはジャンボや青木に50ヤードも置いて行かれるのに、相手をねじ伏せてしまう。まさに他のゴルファーにとって優勝争いしたくない相手だったのではないでそうかhappy02
そこには男の生き方がそのまま表現されていると思いますconfident
同じ前立腺がんの手術をした「アーノルド・パーマー」から「手術をしなさい。まだまだ元気でやれますよ‼」と言われながらかたくなに手術をせず「加圧トレーニング」にかけた杉原さんでしたが、健太としては素直に手術をしてほしかったです。そうすればまだまだ生きていて後輩の指導に役立ってくれたと思うのですが、とても残念です、、、、think

秀蔵さん

前回のアップでは「運やツキ」は努力に関係ないと書いたのですが、実は「そうではない!」と言う今回の内容を書きたかったのですhappy02

まさにあきらめたらそれでお終い!
自分の信ずるところを邁進してこそ初めて「ツキや運」を呼び込むことができるのだと信じていますhappy01
お互い諦めずにぐいぐいと前進しましょうgood

Posted by: 健太 | June 11, 2015 at 10:03 AM

 人生は短い。
 
 「だから、何もせずに幸運が振ってくるのを口を開けて待つ」か。

 或いは、
 「だから、粘り強く信じた道で努力を続ける」か。

 どっちも、正しい道のように見えます。
 迷いますね。


  「どうせ腹が減るんだから、飯なんか喰っても意味がない」と言い放った猛者も居ました。


 たった一度の人生だもの。

 心の向くまま、風の吹くまま。
 「やり切った」と思える命の終わり方がいいです。


 

 
 
 

 

Posted by: ゆぶぶ | June 11, 2015 at 03:33 PM

ゆぶぶ さん、
心の向くまま、風の吹くまま、 良い表現ですね !

モンタナ州は Big Sky Country, 大空が 果てし無く 広がる州、と言われています。 あの大空を見ていると、努力、成功 etc. など 些細な 小さい事に思えます。 人並みに おまんま を食っていければ 成功 と言って良いのではないですか! それ以上の事があれば, 其れは 人生の大ボーナス じゃないかな‼️

Posted by: Ted | June 11, 2015 at 04:26 PM

ダイアルはM@愛鴨さん

なんだか難しそうなお仕事でしたね。お疲れさまでしたhappy01
結局最後は自分のやったことに責任が持てるかどうか、また後悔しないか、、に尽きると思います。それで運やツキがなければ諦めもつきますよねbearing

おっしゃる通り!あと一歩我慢して頑張れば目の前が一挙に開けたのに、、と言う悔しい思いはしたくありません。そして現実の世の中ではそんなことがとても多いと思いますhappy02
どうせやるなら最後まで頑張らなければ、結局最後には自分に降りかかってきますcoldsweats02

Tedさん

うーむ、、。戦争の場合はまたちょっと違うでしょうね、、。危険な時は何がなんでも生きぬいて、次回自分たちが有利な時にとことん頑張ればいいんだと思います。死んでしまっては次回はなく、挽回はできませんcoldsweats02
そんな意味で薩摩人の考え方は正しいと思いますhappy01

なるほど!どんなに偉い人でも一皮むけば、同じ人間、何も臆することはありませんねsmile

確かグラハム・マーシュは日本で活躍した後アメリカへ渡って、アメリカのPGAで1度優勝していると思います。アメリカのシニアツアーにも一時出ていましたwink

自分の中の最も秀でた部分がわかればそれを徹底して極めれば良いわけですが、なかなかそれが何なのか皆見つけられないのが問題なんでしょう、、、wobbly
残念ながら、それを一生見つけられず終わる人がほとんどじゃないでしょうかhappy02

Posted by: 健太 | June 11, 2015 at 04:59 PM

ボルキチさん

ご無沙汰してます。
お元気そうで何よりですhappy01

健太の場合1,3,4はOKですが2、5がちょっと足らないかもしれません。
意外と心配性です。それと結構物事にこだわります、、。もっともこれに関しては持続性につながるので、こだわって黙々とやってゆくのもツキを呼ぶ一つの要因のような気がしますが、、coldsweats01
しかし健太の人生今回の手術も大成功だし、押しなべてばっちり上手くいっていると思います、、、happy02
ボルキチさんも常にツキには恵まれているように思えますsmile

takashiさん

いえいえ、健太など見本にはなれませんcoldsweats02
でも自分では人生、とてもうまく生き抜いてきていると思いますgood
おっしゃる通り健太も多くの失敗から沢山を学びました。そしてそれがそれなりに生かされいるんじゃないかと思いますsmile
まだ先があるので、さらに失敗から学んだ哲学を駆使して余生を生き抜こうと思っています。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いしますcoldsweats01

ゆぶぶさん

最後の床の上で後悔しないように今を生きるべき!賛成ですhappy01
本当に人生は短いですね、、。ついこの前まで20歳だと思っていましたが、もう73歳です、、、coldsweats01
健太もラストスパートで、しっかり後悔のない閉めくくりに向かいたいと思っていますwink
あれもやっておけば良かった、、これもやっておけば良かった、、そんなことを思わないようにしますcoldsweats02
でもやっぱり一つ後悔があります、、、。今からでは遅すぎます。親孝行ができていません、、、weep

Posted by: 健太 | June 11, 2015 at 05:22 PM

健太さん
親孝行、私もしていません。 母代わりに 育ててくれた 5歳年上の姉、
その姉孝行も出来ていません。 海外在住だ と云った弁解はきかない。

Me ミー の遺伝子 得意技、勿論 ワヒネ よ! しかし 成功とは 言えない
悲しいな ....

成功者とは 子孫に美田を残すな、そして "俺は頑張った、俺は幸せだった" と言える事じゃないかな、プラス 死の直前 書いた最後のチェック 小切手 が、その死後 不渡り、となり少し マイナスが出る、其れが 遊び人の ご愛嬌さ‼️

Posted by: Ted | June 11, 2015 at 05:53 PM

Tedさん

「親孝行したいときには親はなし、、、」、、。昔から人間ってそういう事になってるんだとは思いますが、やっぱり言い訳ですよね、、bearing

ははは、得意技は「ワヒネ」ですかhappy01
その得意技が成功ではなかった、、。成功するって難しいですねsad
死ぬ直前に書いたチェックが不渡り、、もらった人がかわいそうだなあcoldsweats02

Posted by: 健太 | June 11, 2015 at 08:23 PM

健太さん、
負け惜しみになるけど、成功の尺度はカネ (金を稼いだ) ではない、と自分なりに思います。 成功とは "心の ときめき" ではないでしょうか ...
繰り返しますが、その対象が 金、仕事、趣味、スポーツ、勿論 ワヒネ etc. 一芸に秀でる 事が人生の中で可能となり、人並みに生活していれば 人生成功です‼️ 俗に言う 成功者 てそんなにいませんよ!、沢山いれば 別に珍しく無くなります。 矛盾しますが、我々皆 成功者 じゃないですか‼️ だって あの/この 素晴らしい ハワイ を満喫しています。 心配性ですが、我々の ハワイ が破壊されて行くのが 心中 たまらなく 悲しい、Keep Beautiful Hawaii ‼️

Posted by: Ted | June 12, 2015 at 04:21 AM

Tedさん

結局自分で「自分は成功者だ!」と思えばそれは成功者でしょ?成功にもいろんな成功もあるし、、。
そうした意味では立派に人生を全うすればその人はそれだけでも成功者と言えると思いますhappy01
そうですね、我々はハワイで生活しました!それだけでも成功者のレッテルを張れると思いま~すhappy02

Posted by: 健太 | June 12, 2015 at 06:41 PM

アラモアナ センター で火事があった、とニュースで知りました。 マリファナでも吸っていたのかな? ラリルのも良いけど、火の元だけは用心。
昔 パテイ チャイニーズ キチン があってね、結構細長い店で、色々なメニュー で若いワヒネが皿に何品か山盛りに くれたよ (美男子は得)

Posted by: Ted | June 13, 2015 at 04:46 AM

健太さん、

くだらん話で スミマセン、72-73 年頃 ワイキキの裏側で 営業していた、大鳳レストラン を覚えている? 若い兄ちゃんと 姉ちゃん 夫妻でやっていました。 そこの コロッケ定食がうまくてねえ! 良く行きました。

私はコロッケに ノスタルジア があります、母親が死んだ後、よく近所の肉屋に行き 買ったものです。 近所の世界軒と云う 支那ソバ屋にも 馴染みになり、ラーメン 50円、店の兄ちゃんが よくそっと チャーハンを添えてくれました。 その兄ちゃんが 夜逃げ する時、逃げる前に アロハ、と言いに来てくれました。 あの兄ちゃん の人生成功を祈るやせつ。

Posted by: Ted | June 13, 2015 at 08:48 AM

Tedさん

そうそう!
昨日アラモアナのフードコートで火事がありましたねsmoking
場所が場所だけにかなり騒いでましたが、人災などはなく不幸中の幸いですconfident

パテイ チャイニーズ キチンはフードコート内にまだありますよ。しかし本当に美男子はつらいですねcoldsweats01

大鳳レストラン、名前は覚えてるけど場所を思い出せません、、。何しろこの40年の間に日本食レストランがゴマント消えました、、。当時あった日本食レストランで残っているのはキングの「ハタ・レストラン」くらいかなあ、、、restaurant

Posted by: 健太 | June 13, 2015 at 11:02 AM

旧パティ チャイニーズ は今の麒麟の近く、奥に細長い店でした、あの味 日本を出て 初めての 支那めし、強烈な印象でした。
健太さんも私も 親のお陰で 美男子 に うまれ 結構 得もしましたが、面倒臭い 事もありましたね、美男子はつらいよ ...

Posted by: Ted | June 13, 2015 at 12:28 PM

ハワイにお住まい・・・大成功!羨ましいです

Posted by: タロッペいたばし | June 13, 2015 at 01:02 PM

タロッペいたばしさん

有難うございます‼ハワイに住めてただけで大成功ですhappy01

Posted by: 健太 | June 13, 2015 at 07:27 PM

Tedさん

ははは、、めんどくさいことの方が多かったかもしれませんねcoldsweats02

Posted by: 健太 | June 13, 2015 at 07:28 PM

I loved as much as you will receive carried out right here. The sketch is attractive, your authored material stylish. nonetheless, you command get got an impatience over that you wish be delivering the following. unwell unquestionably come more formerly again since exactly the same nearly very often inside case you shield this increase.

Posted by: as seen on tv grill mat | August 03, 2015 at 12:27 PM

Hello, this weekend is pleasant in favor of me, as this occasion i am reading this fantastic informative article here at my house.

Posted by: as seen on tv grill mat | August 06, 2015 at 04:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/61726695

Listed below are links to weblogs that reference 成功者の言葉、、、:

« 成功の秘訣は? | Main | こいつは体に良いぞ! »