« May 2016 | Main | July 2016 »

June 30, 2016

平安の世を思わせる!

Imgp1504
平安の世を思わせる雅なレインボー・シャワー・ツリー!鳥がとまってるけどレッド・ベンテッド・バルバルという鳥です。
Imgp1500
鳥の巣が風で飛んできた。本当によく出来てる。
Imgp1508
ハワイで見る「夾竹桃」って、環7で見る「夾竹桃」とはずいぶん違って見える、、。
Imgp1517
餌をねだって、、
Imgp1518
とんまの周りによって来る、カージナル君の家族。
Imgp1512
すくすくと育ってゆく鴨の子供たち。
Imgp1498
HCC 1番ホールのティー・グラウンド。天気も良いし最高のゴルフ日和!
Imgp1547
11番ホール、別荘地区を歩くとんま、、。
Imgp1515
HCC魔の13番ホールだ!
Fiveguysent1
オープンした「ファイブ・ガイズ・バーガー」!
Large_fiveguys1
ラージ・ファイブ・ガイズ!


「ファイブ・ガイズ・バーガーズ&フライズ・レストラン」ハワイ一号店が、
遂に28日ミリラニ・タウンセンターにオープンした!
午前11時のオープン前から建物に沿って100余りが列を作った。
ハワイ・フランチャイズのオーナーはシアトルのアマンダ&ケン・シュナイダーさん。
2人はワシントン州にもある9店のファイブ・ガイズのオーナーでもある。

開店にはカーク・コールドウェルホノルル市長も出席、
歌手のダニー・カレキニさんがブレッシング(お祓い)を行った。
バージニア州に本拠を構える同バーガー店はオーダーメードのバーガー、
無料のトッピング、揚げたてのフライズ、ピーナッツの無料提供などで人気を集めている。
ハワイの人は「無料」ってのが大好きだからね、、(笑)!
2号店はカポレイに8月に開ける予定だ。
計画では数年以内にオアフ島に8~10店舗の開業が予定されている。

ファイブ・ガイズ・バーガーズ&フライズ・レストランは、
1986年にバージニア州アーリントンのマレール・ファミリーが創設。2003年にフランチャイズ1号店をオープン、
現在世界に1300店にものぼるフランチャイズを展開している。

ってな具合で、
健太が待ちに待ったファイブ・ガイズ・バーガーズがハワイにやってきたのだ!
現在まだ混雑中らしいので、
ほとぼりが冷めたころに行ってみるつもりです!
写真はファイブ・ガイズ・バーガーズのHP より拝借しました。

*一部ホノルル・スター・アドバタイザーより。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

June 26, 2016

日本に難民が押し寄せてくるかも!

Imgp1466
わーっ、ほぼ水平に出た虹だ!
Imgp1471
トーチ・ジンジャー。
Imgp1470
バード・オブ・パラダイス、、(?)。
Imgp1496
ジャカランダ!
Imgp1497
プルメリア(白)とロイヤル・ポインシアナ(オレンジ)。
Imgp1338
マンゴってこんな風になってます!
Imgp1492
マックでカラオケですか~、、(汗)。
Imgp1475
さすがウォルマート、ダイヤの時計が12ドル88セントだ、、(笑)!
Imgp1481
掘り出し物はないか、週一でチェックしてます、、。
Imgp1477
最近また日本製TVを見かけるようになった。後ろのサンヨーは40インチで288ドルでした(ウォルマート)。
Imgp1334
あれっ、コツコツさん!いつの間にかハワイに来てたの?そっくりだけど、よく見ると違うみたいだ、、残念、、、。


バイデン副大統領が米公共放送(PBS)のインタビューで語ったところによると、
バイデン米副大統領は中国の習近平国家主席に対して、
「日本が明日にでも核を保有したらどうするのか、
彼らは一夜で核を開発する能力がある」と伝えた上で、
北朝鮮の核開発阻止に向け影響力を行使するように求めていたと言う。


バイデン氏は更に、
中国は北朝鮮に影響を与えることのできる「唯一最大の能力を持つ国家だ」と指摘。
習近平氏に北朝鮮が米本土を攻撃する核兵器を開発しようとしていると強調し、
「我々は防衛システムを向上させる必要がある」と述べたという。
これは最新鋭地上配備型迎撃システム、
「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を念頭に置いた発言とみられる。

これに対し習近平氏は中国軍が、
「米国による中国包囲の試み」を警戒していると反論した。
バイデン氏は続けて、
「では北朝鮮の行動を傍観するだけか?」
と問いかけたうえで、米中が連携して北朝鮮に対処しなければ、
日本が核保有を選択する可能性があると伝え、
米大統領選で候補指名が確定している実業家のトランプ氏が、
日韓の核保有を容認する発言をしていることにも触れ、
「トランプ氏は良くても、私たちは核拡散を見過ごすわけにはいかない」
と述べたと言う。


英国のEU離脱を機に、
グローバル化に歯止めが掛かった。
確かに人類の将来を考えればグローバル化は必須条件、
しかし、英国がEU に残って今のままグローバル化が進めば、
大量の難民がイギリスにも押し寄せる。
現時点では英国はそれは受け入れられないのだろう。
難民が流入すれば英国自体が崩壊してしまう可能性があるからだ。

米国の次期大統領候補のトランプ氏も、
メキシコからの不法侵入は由々しき問題として真っ先に取り上げた(メキシコとの国境に万里の長城を築くと発言した)。
いま世界の国々の動きは、こうしてどんどん内へ内へと向かっている。
まず自国を守らなければならないからだ。
どこの国も自国の面倒を見ることで精いっぱい、
他国の面倒など見れ切れないのだ。

さてそで日本はどうする。
近々日本を面倒見てくれる国もなくなるかもしれない。
自分の国は自分で守らなければならない。
一番わかりやすい話は、
今万が一、
中国や韓国が崩壊して、
その国の人々が10万人も20万人も難民として日本に押し寄せてきたらどうする?

いま中国の観光客が大量に日本へ押し寄せているけど、
5000人の乗客を乗せた船が、
帰途には毎回20~30人減ってしまっているという。
どこへ消えちまったんだ、、、。
もちろんアメリカに来た中国人観光客の数も、
帰途には減ってしまっているなんてことはざらだ、、、。

* 記事は一部ワシントン共同より。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

June 23, 2016

英国EU離脱で、尖閣がやばい!

Imgp1414
一応ホノルルのコンド建設許可はこれ以上出ないって聞いてるけど、まだまだ建っている、、。
Imgp1425
二チニチ草、、かな、、。
Imgp1426
ハワイアン・クート、ウィズ・レッド・ノブ。
Imgp1423
カモの親子。子供たちもだいぶ育ってきました。
Imgp1438
健太のパーパットを見守る水曜会の面々。「外せ!」そんな声が聞こえるようだ、、(笑)。
Imgp1440
パリ・ゴルフ・コースのクラブハウス。と言ってもレストランなんかありません。不況で誰が開けても、閉店の連続です、、(涙)。
Imgp1442
パリの風見鶏、、ではなく「風見魚」、、、。遠くにチャイナマンズ・ハットが見えるね!
Imgp1435
13番ホールでアプローチをするフランキー君!
Imgp1458
あっ、ゴルフ場に狐が!、、といってもハワイではありません、、(笑)。
Imgp1449
残念、パーパットが外れた成蹊会の I 君!
Imgp1454
ゴルフの後はビールが美味い!サン・ミゲール・ライト、フィリピンのビアーです。時々気が向くと1本くらい飲みます、、。


英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票は、
23日午後10時(日本時間24日午前6時)から全国の開票所で開票作業が行われ、
離脱支持票が僅差で残留支持を上回り、
過半数に達する見通しとなった。

この直撃を受けた東京外国為替市場は大混乱に陥り、
「安全資産」とされる円に投資家の資金が逃避。
一時1ドル=100円を突破した。英ポンドは売りが売りを呼ぶ暴落状態となった。
日経平均株価も一時1300円を超えて暴落した。

やっぱり離脱派が勝利したね。
健太はひそかにそう思ってたけど(後つけじゃなく本当にそう思ってた!)。
しかしそれを声を大にして言えない事情があった。
商売をやっている友達の一人が明日日本に支払いしなければならないので、
「残留」を強く望んでいたからだ、、。
離脱となれば当然円高になるから、
彼の支払いが多くなっちゃう、、、。
でも結局離脱決定!
お気の毒に彼の支払いは、
これで5%は多くなってしまったって訳だ、、(涙)。

今はこの程度で済んでいるけど、
欧州EU離脱ドミノ反応など
これからさらに大きな問題が起きてくるに違いない。
また崩壊寸前といわれる中国経済も気になる。
中国の経済がこれ以上悪くなると、
あの国のことだ、
なんでも日本のせいにしてくるからね。
戦争、、とまではいかないにしても、
日本と問題を起こして国民をたぶらかそうとするかもしれない。
これで尖閣がますますやばくなって来たんじゃないの、、、(汗)。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

June 19, 2016

甘いもの、止められますか?

Imgp1386
ワイケレへ行ってきました!
Imgp1385
「カルバン・クライン」、このブランドって日系人がオーナーだそうです。
Imgp1392
DKNY!
Imgp1384
お馴染み、コーチ。
Imgp1397
最近人気がいまいち、、、かなあ、、。
Imgp1381
ここって日本のブランドでしょ?
Imgp1391
とんまからビーズ細工で時々名前を聞きます。
Imgp1393
ちょっと変わったヤシの木だ、、。
Imgp1398
最近甘いものを断ってるんだよね、、。
Imgp1394
うーむ、覗いてみたけど似たようなものがロスのほうが安いかも、、。
Imgp1400
道路の向こうにはこれもあります。
Imgp1401
「20~40%オフ!」なんて言ってるけど、インチキです。つまり正価の20~40オフなので、今まで売っていた値段とそれほど変わりません(元来この店は正価より安く商品を売っていた)。ものによっては上げた値段をつけて、そこから20~40オフってなっている!それでも知らない人はガンガン買ってます、、(涙)。実はこの前、Kマートの閉店売り出しでも同じことをやっていました!
Imgp1405
やっぱり健太にはここか、、、
Imgp1408
ここがお似合いだ、、(笑)!
Imgp1349
またHCCでマンゴをもいできました。ミネラルやビタミンいっぱいで特に今年のマンゴは美味い!大きいのはヤシの実です。
Imgp1357
ハワイの州鳥・ハワイアン・グース・ネネ。この前から時々載せてるけど、あまりその辺では見ない結構珍しい鳥なんです。保護鳥なので、もちろん触ったり虐めたりしてはいけません!


上のゴダイバ(ゴディバ)のところで書いたけど、
最近健太は甘いものを絶ってる。
元来甘いものが大好きな健太、
「あんこ」とか「チョコレート」が大好きだ!
おまけに年齢とともにどんどん痩せてきたので、
最近太ろうと思って甘いものをガンガン食べてた。
でもあるネットの記事に、
「甘いものがよくない!」
って載っていた。
ま、昔からそんな話は聞いてはいたけどね、、。

自然界に存在する甘みの成分は、
必ずミネラルやビタミンと一緒に存在する。
例えばサトウキビ。
黒砂糖はサトウキビの汁を煮詰めて作ったものなので、
ビタミンやミネラルが含まれているけど、そのビタミンやミネラルを加工=精製することで、
甘み成分だけを取り出したものが白砂糖。
消化に必要なビタミン・ミネラルを精製で取り除いてしまったため、
消化する際に体内のビタミン・ミネラルを使ってしまうことになる。
自然界の植物は、
動物が食べてもバランスよく消化できるようにビタミンやミネラルが存在しているが、
加工により栄養バランスが崩れてしまっているのが問題。
つまり甘いものはこの「白砂糖」をふんだんに使っているので、
体に悪いという結果になる。

これはほんの一例に過ぎないけど、
甘いものが体に良くない記事がネットには満載されている。

さて甘いものを断って約3週間、
一体どんなことが健太に起きてるかていうと、
まず体か軽く感じる。
変な疲労感がないのだ。
だから夜も以前に比べて熟睡できてるし、
何をやるにも億劫ではない。
「甘味」はエネルギーの源で疲れた時は飴玉一個食べると元気が出る!
なんてよく言われるけど、
いったいどこまでが本当なのだろうか、、。

こうして情報過多のネット社会、
どれが本当の情報でどれが偽物なのか、
なかなか判断できないのが困りもの、、。

しかし、
四の五の言わずに(Tedさんに言わせれば「酢だこんにゃくだ言わずに」、、笑)
実践してみることが手っ取り早い
ってなわけで、
甘いものを絶った健太、今のところは元気いっぱいです、、(笑)!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

June 16, 2016

2016年・リムパック(環太平洋合同演習)!

Photo
2010年・リムパック(環太平洋合同演習)の模様。
Photo_2
中国の病院船。
Photo_4
中国イージス艦・岳陽!
Photo_5
同じく中国・ミサイル防衛艦・海口。
Photo_3
中国海軍の演習の模様。
Imgp1371
今日はゴルフ・コースでこの「ガーリック・サーモン」を食べました!美味かった~。ハワイ独特のご飯の盛り方が何とも言えないよね、、(笑)!


米主催の環太平洋合同演習「リムパック・2016」が今月末6月30日から8月4日まで、
ハワイおよび米本土西海岸の周辺海空域で行われる。
初参加の独、伊、ブラジル、デンマークを含む27カ国から艦艇45隻、
潜水艦5隻、航空機200機以上、人員約2万5000人が参加する。

日本は海自のほか、前回の「リムパック2014」に続き陸自部隊を派遣する。
米海軍によると、
南シナ海の領有権をめぐって日本や東南アジアの国々と摩擦を起こしいている、
中国も前回に続いて招待されており、
病院船を含む4隻の艦船を送り込む予定になっていると言う。

南シナ海では先月、
国際空域を飛行していた米海軍のEP・3アリーズ偵察機に、
中国空軍の戦闘機2機が異常接近をする出来事があったのは周知の事実。
米海軍によると、
戦闘機は偵察機の50フィート以内に近づいたと言うが、
中国国防省は5月26日の声明で、
「米国の情報には根拠がない」と反論、
さらに「米国の偵察機が中国領である海南島の空域近くを飛行した」と主張している。

そんな経緯からも、
中国をリムパックに招待する案について多くの議論があるが、
カーター国務長官は、
「中国の参加は同一の目的に向けた軍事協力の一環である」、
との談話を発表した。
こうした記事を新聞で読んでも我々一般人はなかなか理解できない、、。
あれほど南シナ海の中国の動きに対して激しい反発をしているアメリカが何故、、?

確かに表面的にはそう思えるが、
実は健太はこれはアメリカの策略の一つと考えている。
つまり、
こうして中国をリムパックに招待しておいて、
しっかりと中国側がどんなスパイ行為をするのかしっかり見届けよう、、
って言う魂胆じゃないか、、ってことだ。
更に、中国海軍の実力を知るまたとないチャンスだ!

つまり、一見親睦のように見せてその実しっかり「相手の手の内を見届けよう!」
ってことじゃないだろうか、、。
そうじゃない限り中国をこのリムパックに招待することは、
完全な矛盾と思えてしまう、、、。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

June 12, 2016

アンバサダー・ホテル、お前もか!

Imgp1324
ホノルルは鏡のコンドが多くなって、反射が公害だ!
Imgp1292
カモの親子。
Imgp1289
今鳥たちは子育てに忙しいのだ、、、。
Imgp1251
ハワイアン・クート親子。2羽のひなは親と全く違う色で保護色。よく見えないね、、。
Imgp1300
HCC内にあるヘイアウの跡らしい石に囲まれた木。
Imgp1248
マンゴがいっぱい落ちてるけど、こんなのは食べちゃダメだよ。虫が付いてる可能性あり!
Imgp1304
とんまのドライバー・スウィング。なかなか良いけど、右脇が空きすぎかな、、。
Imgp1325
店じまいのスポーツ・オーソリティー、なんと割引の上限が40%まで上がった(先週までは30%)。
Imgp1329
ランチはこれ、バタリー・ジャック。久しぶりに食べたけど、今日はいまいちのような気がしました、、。
Imgp1261
一昨日HCC で食べた「コンビーフ・キャべツ」。こっちのコンビーフってこんな感じなんです、、。

健太の友達にムービーマンがいる。
最近映画はやめてゴルフばっかりなので彼とは長いこと会っていない。
去年までは時々電話があったけど最近は健太もゴルフで忙しいので音信が途絶えている。
ま、音信がないのは元気な証拠、、ってわけだ、、(笑)。

さてそのムービーマンが勤めていたホテルをみんな覚えてるかなあ、、?
そう!
ワイキキのアンバサダー・ホテルだ。
最近ワイキキのホテルは忙しくて値段がどんどん上がっている。
アンバサダー・ホテルも例外ではない!
そのアンバサダーのフロントにも健太の友達がいた。
彼の話によると、

去年だったか、
ハワイに原子力空母(エンタプライズだったかな?)がやってきた。
何しろあの空母一隻に水兵が4600人も乗っているらしい。
その水兵さんたちは半年以上海の上で船に揺られているので、
入港すると全員が陸に上がりたがるそうだ。
そこで一挙に彼は「空き室はないか?」とホテルに電話をする。

御多分に漏れずアンバサダー・ホテルにも電話が入った。
ホテルのボスはいくら何でも4600人は受け入れられないけど、
何とか空き室だけは提供することになった。
その当時アンバサダー・ホテルの一番安い部屋が119ドル。
しかしここは儲け時とばかり、
ホテルのジェネラル・マネージャーは1室「450ドル」にしたそうだ!
それでもあっという間に売り切れ!

ワイキキのホテルも健太が働いていた時はいくらなんでもそんな値段では売れなかった。
しかし最近は中国人客も増えているし、
ホテル代はうなぎのぼりらしい、、、。
そんなに部屋代が高ければ、
営業の連中の給料もかなり上がってるだろうなあ、、、。
またホテルに戻って仕事しようか、、(笑)。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

June 09, 2016

まさか、、にはならないだろうけど!

Imgp1252
いったい何の写真かな?実は二羽のカモが頭から水に潜ってお尻を出しているところです、、(笑)!
Imgp1256
HCC17番ホール、バンカーの脇を歩くとんま!
Imgp1278
餌をねだりに来てとんまのバッグに上るカージナル君。
Imgp1269
「危ないよ!」って言ってるのに、とんまの近くによって来てボールに当たっちゃったカージナル君!
Imgp1273
死んだのかと思って触ったら急に飛んで行った。気絶してたんだね、、。生きてて良かった!
Imgp1265
HCCの池に大量にいる「ハワイアン・サン・フィッシュ」。食べられます(スーパーでも売ってるよ)!
Imgp1275
カモの親子!
Imgp1266
草むらに潜むサフロン・フィンチ君。
Imgp1281
ゴルフ上がりのビールはまた格別うまい。おなじみ(?)メキシコ産ビール・モデロ!
Imgp1282
プープー(おつまみ)は焼きそばとチキンのから揚げ。チキンの写真を撮るのを忘れちゃいました、、(汗)。


米太平洋軍は7日、
中国軍の戦闘機が東シナ海の公海上空で警戒監視活動をしていた、
RC米軍電子偵察機135に異常接近し飛行を妨害したと発表した。
太平洋軍は声明で「不適切な操縦」と非難、
外交ルートや軍同士で懸念を伝えたことも明らかにした。

米中両政府は6~7日、
北京で閣僚級の戦略・経済対話を開いたが、
南シナ海問題は物別れに終わっている。
米中の軍同士では偶発的な衝突を防ぐための対話を続けているが、
実効性に疑問の声が上がりそうだ。
声明は飛行妨害について「安全ではない、過度な接近があったと指摘した。
具体的な接近距離や発生場所は不明。

米・CNNテレビは国防当局者の話として、両機は30メートル程度まで接近したと伝えた。
中国軍戦闘機は米偵察機に迫ってくるかのように高速で飛行したという。
中国は2013年、
沖縄県尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏の設定を宣言したが、
米軍は無視して軍用機の運用を続けている。
米軍は5月にも電子偵察機EP 3が南シナ海の公海上空で、
中国軍の戦闘機2機から約15メートルまで異常接近されたと明らかにした。
中国外務省は「安全な距離を保っており、危険な行動はとっていない」と反論していた。

また、
米政府は8日、
中国、ロシア海軍の艦船が尖閣諸島周辺の接続水域に一時入った事態について、
日本と日米同盟への牽制(けんせい)と受け止め、
自衛隊と緊密に連携し警戒監視活動に当たっている。

いったい中国さん、
何を考えているんだろうね!
まさか戦争にはならないだろうけど、
日米両政府にはどんなことが起きても対応できるように、
しっかりした策を練っておいてほしいと思います、、。


* 一部ワシントン共同ニュースより。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

June 05, 2016

風邪にも負けず!

Imgp1218
さて何処から撮ったダイアモンドヘッド様でしょうか、、(笑)!
Imgp1207
ズーム・アップすると、、、。
Imgp1190
実はここへ行って来ました。
Imgp1191
そう、パンチ・ボール!
Imgp1206
反射が「公害だ!」と取りざたされた、パンチ・ボールから見たシンフォニー・タワー(右)。確かにまともに反射を受けたら結構やばそうだ!
Imgp1232
今にも大空に向かって飛び立ちそうな「バード・オブ・パラダイス」。本当に鳥に見える花だよね!
Imgp1220_2
ホノルル街が全面的に見降ろせる展望台。
Imgp1237
入口正面の慰霊塔。
Imgp1233
メモリアル・デーの後なのでたくさんの花が手向けられている。
Imgp1189
久しぶりにマカイ・マーケットのここへ、、、。
Imgp1240
もちろんオーダーしたのは「プライム・リブ」でした‼美味か~っ!
Imgp1157
HCCの10番ホールと18番ホールにはとんまについてくるカージナル君がいるのだ!
Imgp1158
とんまが餌を持っているのを知っているのさ!
Imgp1178
わーっ、55インチの4KTVがなんと300ドルだ!これじゃあソニーがヤバクなる筈だよね、、。
Imgp1171
雨が来るぞ~っ!
Imgp1155
出るときはこんなに良い天気だったんだけどなぁ、、、。

ゴルフで雨に降られて風邪を引いて4、5日ぶっ倒れてました。
年齢とともに風邪が治りにくくなってます、、、。

何しろ今年の夏で健太も75歳だもんね。
しかしありがたいもので、
いつも先に年を取って行く奴がいる。
兄貴だ。
健太の兄貴は健太より3歳年上。
考えてみれば彼が30歳になったとき、
「えーっ、30かよ!」ってうんざりしたもんだ。
すぐに自分もそうなるって分かってるからね。

その後、
兄貴が40になって50になって、
60になって70になって、、、。
やがてあと2年すれば彼は80になる、、。

うーむ、
人生って遅いようで早いようで、、、。
でもそこで、
いつも自分に驚くのは、
黙ってのんべんだらりと時を過ごしてはいないことだ。
常に何かに挑戦している健太!

実は今日、
風邪はまだ全面的に治ってないけど、
気分は最高なんだ!
健太の作曲した曲を歌ってくれる人がいるのだ。
もちろんCDになる。

その時は宣伝するので、
みなさん是非1枚買ってくださいね!

| | Comments (26) | TrackBack (0)

« May 2016 | Main | July 2016 »