« July 2016 | Main | September 2016 »

August 28, 2016

アロハスピリットを!

Imgp0598
ここへ行きました!
Imgp0591
店内の様子、、。
Imgp0595
ついでにこっちにも行きました。
Imgp0102
どうせならここへも行こうって、、何しろ3日前は誕生日だったからね、、、、(笑)。
Imgp0592
いいシャツだけど、セールで199ドル(赤タグはそうなっています)はちと予算オーバー、、(汗)。
Imgp0621
結局買ったのはナイキのゴルフシャツ2枚だけ。値札が付いてるけどもちろん値札より安く買ってます、、(笑)!
Imgp0615
今日は結婚記念日なので式を挙げたPrimarie charchで、恒例の記念日写真を撮ってきました。
Imgp0614
昔はこんな綺麗なステンドグラスはなかったかなあ、、、。
Imgp0609
去年も教会でお仕事中のこの「ミキさん」に写真を撮っていただきました。

ホノルル・スター・アドバタイザー紙によると、
先日発表された全国(アメリカ)ATC試験の結果、
ハワイの高校生は、
昨年より英語読解力、科学の成績が昨年よりわずかに向上したが、
今年卒業予定の生徒の多くは、
大学レベルの授業を受ける準備ができていないことが分かったと報告している。

非営利の試験運営会社の年次報告書によると、
2015年試験実施時点で3年生だった被験者のうち、
4科目中、
読解力、数学、化学の3科目で基準値を上回った生徒は3分の1に満たず、
英語は半数以下だった。

試験を受けた20州のうちハワイの全科目平均値は、
かろうじてサウスカロライナ州、ミシシッピー州、ネバダ州を上回り17番目だ。
ATCによると、
規定されている基準値は、英作文、数学、社会科学、
生物学などの大学のクラスで、
B以上(中以上)の成績をとる確率を50%にするための最低値だという。

2014年に州教育局は大学入試、
または就職準備ができているかどうかを評価するために、
すべての公立高校3年生に試験を受けることを義務付けた。
ATC試験は20州で必須、
そのほかの州では任意となっている。
試験を任意にしている州では、
大学入試を予定している生徒のみが試験を受けるため平均値が高い。

つまりハワイの子供たちの学力はアメリカ50州の中でも最低の部類で、
決して褒められたものじゃない、、ってことです、、(涙)。
ま、こんな温暖でのんびりしたところで、
勉強しろっていうほうが無理かもしれない。
むしろ学校ではハワイらしい、
ハワイしか持っていない「アロハスピリット」を徹底して教育したほうが得策かもしれない。
そのほうが世の中に貢献できる子供たちが育ってゆくに違いない。
と言うものの、
悲しいかな健太がハワイに来た当時の1960年代から比べると、
その「アロハスピリット」すら、
今では怪しくなってきている気がしてならない、、、。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

August 25, 2016

技術的特異点、2045年問題!

Imgp0555
アメリカ・ハマグルマ!
Imgp0560
間違いなくここはハワイだ、、(笑)。
Imgp0548
今日もおねだりに来るカージナル君!
Imgp0526
こっちもおねだりだけど、でっかい奴らです、、(笑)。
Imgp0524
あんまり綺麗じゃないね、、。アップしなければ良かったかも、、(汗)。
Imgp0533
パリ・ゴルフ・コース15番155ヤード、パー3。
Imgp0538
同じくパリの17番ホール、460ヤードパー5。雨が多いので緑が元気だ!
Imgp0539
健太の誕生日、とんまからのプレゼント!
Imgp0568
誕生日といっても特別な食事はしません。HCCで「餅粉チキン」。チキン唐揚げのようなもので、ハワイでは結構ポピュラーな日本食です。
Imgp0565
とんまは「コブ・サラダ」。でも昆布のサラダじゃありません、、(笑)。


ディープ・ラーニングとか、
「技術的特異点」、または「シンギュラリティ」、、って知ってますか?
健太もコンピュータをやっている一人として、
この何年か間話題になっている、
AI世界のことは大雑把に把握しているつもりです。

現在、
世界の自動車会社は「自動運転カー」の開発にしのぎを削っている。
グーグルで開発中だった「テスラ・モータース」の実験・自動運転車が事故を起こして、
人が一人亡くなったことはまだ記憶に新しい。
しかし、
おそらく2020年には自動運転車が市場に出るだろうと業界では言われているようで、
それもこれもすべてAI(人工頭脳)の飛躍的発展の賜物だ。

こうしてAI技術の飛躍的進歩によって、
やがてやってくるだろうとされるのが、
「技術的特異点・シンギュラリティ」、
ってやつ。
おそらくそんなことが起きるのは2045年で、
「2045年問題」として叫ばれている。
その年にAIの知能が途轍もなく進化して爆発するのだ!
コンピューター問題で以前2000年問題、、っていうのがあったよね?
多分そんな感じでそう命名されたのだと思う。

さてこうしてAIがどんどん進化してゆくと、
コンピューターは自分自身でAIを駆使して、
途轍もない「自分」、つまりコンピューターを作ることができる。
それは人間の能力をはるかに超えた頭脳を持つコンピューターで、
そのコンピューターがさらに進化したコンピューターを自身で開発(人間の手を煩わせず)、
その勢いは指数函数的な進化を遂げて人間社会に存在することになる、、。
まさにかつて沢山のSF映画によって表現された、
あんな世界が展開されると言うのだ。

コンピューターはコピーが簡単にできるので、
そうしたコンピューターで社会が構成され、
人間の出る幕がどんどん無くなってゆく、、ってこと。
ま、その辺に関しては色んな意見があって、
そうはならないという意見も多い。
第一コンピューターにはコピーはできても、
生殖能力はないもんね、、(笑)。
この前そんな話を友人にしたら、
「いや、コンピュータもセックスをするようにできる!」
なんて言われた、、(汗)。

さて、
2045年まで健太は生きていないけど、
もしかしたらその「技術的特異点・シンギュラリティ」ってやつ、
もっと早くやってくるかもしれない。
「指数函数的」って言葉が出てきたように、
一旦何かの問題が解決されると、
世の中の進歩・進化の勢いは止まるところを知らない。
グラフにその進歩を曲線で表せば、
時間軸がまるで存在しなかったとでも言うように、
ほぼ直線に上昇する。これを人々は「爆発」と表現している!

考えてみれば、
たった21年前だぜ、
ウィンドウズ95がこの世に出てきたのは、、。
いや元をただせば現在の「i phone」は、
1970年のコンピューターの数10億分の1だと言われている!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

August 21, 2016

クラッシックカー・アット・アラモアナ!

Imgp0465
日曜日なのに人出の少ないアラモアナ・ビーチ!
Imgp0478
そんな中、クラッシック・カーの集いが、、。
Imgp0479
エンジンはピカピカ。
Imgp0477
フォード、、かな?
Imgp0481
どの車もカラフルで楽しいねっ!
Imgp0476
こいつは「パッカード」、、かなあ、。ここまでやるなら何年型の何々、、ってサインを出してくれてれば良いのに。
Imgp0482
これは現役のころを知ってるぞ!
Imgp0484
これはホッドロッド、、ってやつで、60年代後半そんな音楽も流行ったんだ。
Imgp0487
ゴルファーの健太はこの色が好きです、、(笑)。
Imgp0490
出ました!こいつは長年人気のある車だね。
Imgp0475
シボレー?
Imgp0486
こういう車は雨の日には乗らないそうです、、。
Imgp0489
ベンツでしょうか、、。
Imgp0483
クパチャ?
Imgp0480
赤い色も、今の車の赤とはまるで違います、、。
Imgp0491
一方ビーチのほうは淋しい感じです、、。
Imgp0473
SSのチャンスもめちゃ少ないのだ、、(涙)。
Imgp0467
上部が欠けてるね、、。カメラの瞼がおかしかったみたい、、、。
Imgp0493
アラモアナのウォルグリーン。ハワイ・アグレスト・ビル、、と言われています。


今秋カポレイに新しいショッピング・センター、
「カ・マカナ・アリイ・ショッピングセンター」がオープンする。
オアフ島で本格ショッピング・センターがオープンするのは30年ぶり、
とホノルル・スター・アドバタイザー紙は伝えている。
同ショッピング・センター内に出店が決定している店舗は、

「メーシーズ、H&M、フォーレバー21、ヴィクトリア・シークレット、
バス・アンド・ボディ・ワークス、オールドネービー、スケッチャーズ、
フット・ロッカー、ケイ・ジュラー、24時間フィットネス、
ホアラ・サロン・スパ、アップルビーズ、ファイブガイズ・バーガー&フライ、
カリフォルニア・ピザ・キッチン、ルイブエノ、AT&T、ゼールス、ズミー、
リックス・アイランドウェアー、タウン&カントリー、サーフ・デザイン、
フェイマス・フットウェアー、ペット・スマート、レイン・スプーナー、
プラス・インテリア、名古屋ラーメン、キッチン・ケージャン、
コア・パンケーキ・ハウス、ウェンディーズ、L&L、
ハワイアン・バーベキュー、パンダ・エックスプレス、サブウェー、
アンティ・アンズ、シナボン、コンソリデーデット・シアター映画館、
そしてハワイ初の、ハンプトン・イン&スイート、
などなど、、。

これだけの店舗があればオアフ島西側に居住する市民たちは、
わざわざパールシティーやアラモアナに出てこないで、
十分にことが足りそうだ!
と同時にホノルル地区の居住者には、
殆ど用のないショッピング・センターになるんじゃないのかなあ、、、。


* アイパッドで見ると何故か写真がめちゃくちゃになってます、、(涙)。


| | Comments (17) | TrackBack (0)

August 18, 2016

ハワイでA型肝炎蔓延!

Imgp0443
モアナルア・ゴルフ・コースに出た巨大な虹。なんとも幻想的だよね!
Imgp0452
ダブルがはっきり見える!
Imgp0440
一緒に回ったタッドさん、300ヤード飛んでました。凄いと思ったら、タッドさんはティーチング・プロだそうです、、道理で、、(汗)。
Imgp0433
プルメリアの香りが風に乗ってやってくる、、。
Imgp0426
ピンクのハイビスカス!
Imgp0409
ケワロ湾公園から見たダイアモンドヘッド。
Imgp0395
その沖の景色。
Imgp0410
パドル・ボードはこのへっぴり腰が良いのである!
Imgp0420
よく焼けています。
Imgp0416
せっかくビーチに二人でいるのに、二人とも携帯ですか?
Imgp0422
アラモアナ・ウェスト・ウィングに移転したノードストローム。ピーコイ・ストリートから、、。


ハワイ州衛生局は16日、
流行しているA型肝炎の感染源の可能性があると判定された冷凍貝柱は、
フィリピン産でオアフ島とカウアイ島の元気寿司のみで使用、
他の島には及んでいないことを明らかにした。
衛生局は15日、
卸元の疑わしい貝柱すべてを没収し、
感染者の多くが食事したことが判明した元気寿司のオアフ10店舗と、
カウアイの1店舗に臨時営業停止を命じた。

衛生局長のバージニア・プレスラー博士は、
「今回のA型肝炎流行はハワイの過去20年で最悪の事態になっており、
感染源の可能性が貝柱にあると断定された時点から、
衛生局は速やかに行動を起こした」と語った。
また同局によると、
問題の冷凍貝柱には「シーボート・ベイ・スキャロップ」と表示されていると言う。
皆さんの家の冷凍庫にそんなのはないか、
チェックしてくださいね。

現在までのところ、
ハワイの感染者は168人で、
そのうち46人が入院し治療をうけた。
A型肝炎は感染してから症状が出るまでの潜伏期間が長いため、
今後も感染者が増える可能性があると衛生局では予測している。
A型肝炎は主に汚染された食べ物により伝染する。
元気寿司では刻んだ貝柱をマヨネーズで和え海苔で巻いて寿司を作っていた。

ってな具合で大変なことになってます。
現在、ロングス・ドラッグスなど街の薬局で予防接種を行っているので、
近々健太も行ってくる予定です。
でもとんまは薬や注射がダメなのが困りもの、
とにか我が家ではくしばらくは外食をしないことにしています!
皆さんもハワイに来たら十分気を付けてくださいね。


* 一部ホノルル・スター・アドバタイザー紙より借用しました。


| | Comments (15) | TrackBack (0)

August 14, 2016

上昇し続けるハワイの不動産!

Imgp0323
ワイキキ・ビーチのカタマラン!
Imgp0327
ボードを借りる女たち、、。
Imgp0337
貴女が今日のSSクウィーンに選ばれました!
Imgp0336
バンザーイ!
Imgp0332
おいおい、何か騒いでるぞ、、、。
Imgp0324
ああ悔し~、SS クウィーン逃しちゃった。
Imgp0316
それではこれから正しいSSの撮られ方の講義をしましょう!
Imgp0308
チーズ・ケーキ・ファクトリー。
Imgp0340
インタマ(インター・ナショナル・マーケット・プレイス)復活ま近です。
Imgp0302
インタマが閉まって以来このデユークス・レーンが忙しいって聞いたけど、あんまり客がいません、、(涙)。
Imgp0312
ワイキキにスパイダー・マン現る!
Imgp0297
南洋サクラ。
Imgp0347
選挙に行って来ました!
Imgp0348
投票所は近所の中学校、後ろの丘はパンチボールです。
Imgp0345
投票所の入り口。普段はカフェテリア(食堂って漢字見えるかな、、)だそうです。


ホノルル不動産協会の発表によると、
7月のオアフ島の1戸建て住宅の販売件数は322戸で、
昨年の337戸より4.5%減少、
また、
コンドミニアムの販売数は444ユニットで、
昨年の501ユニットより11.4%減少した。

一方、
価格面では1戸建ての中間価格は74万6千ドルで、
昨年同月の71万ドルより5.1%上昇、
またコンドミニアムの中間価格は40万ドルで、
昨年の35万ドルより14%上昇している。

ホノルル不動産協会によると、
7月の減少は、
過去の統計からみても夏の初めに販売数がピークとなり、
その後やや減少するという、
サイクル上自然な動きであると発表している。
因みに、
6月のコンドミニアム販売数は548ユニットで、
前年同月の500ユニットより9.8%アップとなっている。

それにしてもホノルルの不動産の値段はいったい何時まで上昇し続けるのだろう、、、。
ハワイにコンドを持ってい人、
沢山いらっしゃるでしょ?
まだしばらくは値上がりが続きそうでよかったですね、、、(笑)


| | Comments (16) | TrackBack (0)

August 11, 2016

もっとチップを置いて行けだって?

Imgp0277
あっ、虹が出た!
Imgp0280
アップすると!
Imgp0283
何かドラマが始まりそうだ。
Imgp0267
虹とヤシの木を載せれば思いっきりハワイを表現できる!
Imgp0263
バーガーキング、ベーコン&チーズ・ワッパー、これもハワイではお薦めです。もちろんここでチップはいりません、、(笑)。
Imgp0248
ハワイでゴルフする時は、この位の英語は理解しよう!
Imgp0247
パリ・ゴルフコースは雨が多いので、こんな雨宿り用の小屋があちこちにある、、。
Imgp0252
ジェームス君のプラクティス・スイング。頭がよく残って、手が綺麗に返っていますね。
Imgp0217
ハワイ島では溶岩がガンガン海に流れ込んでいる!
Imgp0213
HCC の10番ホール。白でたった356ヤードなのに、向かい風なのでなかなか2オンできないのだ、、(涙)。

最近ハワイのレストランでチェック(請求書)に、
「キッチン・サービス・チャージ」なるものを追加する店が増えてきた。
これは、
これまでレストラン業界で慣例的に行われて来た、
客が置いてゆく「チップ」をウェイター&ウェイトレスがキッチンへ分配することに対して、
第9巡回控訴裁判所が違法と判定を下し、
それが今年の3月から施行されたことが原因となっている。

この裁定によりチップは全額ウェイターやウェイトレスのものとなって、
キッチンのスタッフと分け合うことができなくなった。
よって、
キッチンで働く従業員の手取りの減少分を埋め合わせるために経営者たちが考えたのが、
この「キッチンサービス・チャージ」だ。
キッチンの連中の収入減少をレストラン側が埋め合わせした場合、
経費が膨れ上がってしまうので、
それを客に埋め合わせさせようと言うものだ。

おいおい!
客はウェイターやウェイトレスにチップを置いてゆくのだって結構な負担になるっていうのに、
今度はキッチンのシェフたちにも置いてゆけだって!!
それも強制的に請求書につけてくるなんて、
冗談じゃない!
はっきり言わせてもらえば、
ろくなサービスもできない、
ウェイター&ウェイトレスにチップを置くことさえすっきりしないっていうのに、
更に強制的にキッチンにチップを置いて行けだなんて、
一体客は、
食べ物以外に幾ら置いてゆかなきゃいけないんだ。
ただでさえウェイター&ウェイトレスのチップも20%だなんて言ってる今日この頃だ。
例えば、
食べ物が100ドルだとするとウェイター&ウェイトレスのチップが20ドル、キッチンに5ドル、
トータル125ドルも払うことになる。
ニューヨークなどではチップ廃止運動も盛んだというのに、
ハワイは狂ってる、完全に狂ってる!


* 一部ホノルル・スター・アドバタイザーより拝借しました。


| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 07, 2016

「ルーズベルト」と「習近平」!

Imgp0070
午後のアラモアナ・ビーチ!
Imgp2756
青空を突き抜けようと伸びる椰子の木たち!
Imgp1197
ケワロ湾のボート。
Imgp6268
ホテルです!さて何ホテルでしょうか、、(笑)。
Imgp7744
どんなに炎天下が暑くてもこうして木陰に入ると、爽やかなブリーズでとても快適ハワイなのです!
Photo
コンド・ナウルタワーからの景色。突き出ているのはマジック・アイランド。
Imgp64911
カピオラニ・パークから見たダイアモンドヘッド様です!
Imgp4089
ダイアモンドヘッドの麓からココヘッド方向をパシャリ!
Light_house_v
皆さんよくご存じ、サーフポイント・ライトハウス。
Imgp9726
今や有名観光スポットになってしまった、急な坂道カイムキの「ウェルヘルミナライズ」!
Imgp0211
第二次世界大戦時の「アーサー・マッカラム」海軍少尉。

8月6日、
中国の重武装・軍艦6隻と漁船230隻が、
尖閣周辺の接続水域にやって来た。
外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は、
「緊張をさらに高めるエスカレーションだ」と中国に対して厳しく抗議をした。
しかし中国側はこれに対し、
「日本側は冷静に対応し情勢緊張の複雑化を招く、いかなる行動もとらないよう望む」と、
まるでどこ吹く風だ。
この中国の行動を知った健太は、
1940年にアメリカのルーズベルトが取った「ポップアップ作戦」を思い出した、、、。
以下健太の書いた小説「真珠湾攻撃の真実」の一説を紹介したい。

 アーサー・マッカラムはキリスト教宣教師の両親の間に長崎で生まれた。
彼は少年時代日本で過ごし日本文化に通じ、英語より日本語が先に出てくる。
近所の子供たちからは「マック」と親しまれて、
アメリカ人独特の目鼻立ちのはっきりしたそのハンサムな顔立ちは、
町の女学生からも人気があった。
父親の死後、マッカラムはアラバマ州に帰り、
海軍兵学校に入学。
大きな体に擢んでた運動神経を持つ彼は成績もトップクラス、
卒業後海軍少尉に任官する。
 
1923年関東大震災が起きた時の事だ。
その被害は甚大で、アメリカは海軍を通じて援助をすることになり、
マッカラムがその援助活動の調整役を任された。
自分の生まれた国日本、
まさに第二の故郷のために役立てる。
マッカラムはアメリカ政府にも働きかけて、
最大限の援助を引き出し、勇んで日本へ向かった。
しかし、そうしたマッカラムや米国の心からの行為を、日本側は固辞したのだ。
それは代々その国に伝わっている「遠慮」と言う美徳、
独特の文化であったが、
さすがの日本通マッカラムですらそこまでは理解できなかった。

〈尊大で自負心の強い日本人は、「異人の援助!」と快く思っていない!〉
マッカラムは面子を潰された思いで強い怒りを覚え、
救援物資を前にしてその太い眉間に深い皺を刻み、顔の造作のわりには小さめの唇を強く結んだ。
〈いつか痛い目に会わせてやる!〉
マッカラムはそれ以来日本を逆恨みし始める。
そしてその彼の逆恨みこそが、
日本がアメリカに戦争を仕掛けるきっかけを作ったと知る者は、
本人以外誰がいただろうか。

1940年夏のアメリカの世論調査では、
国民の大多数がヨーロッパや日本との戦争に巻き込まれることに反対していた。
しかしルーズベルト大統領及び周辺指導者たちは、
「今の世界情勢は既に安全保障上アメリカの驚異となっている」と意見が一致していた。
そこで彼らはアメリカが行動に移すきっかけ、
大義名分が必要だと論じた。

 マッカラムはそのきっかけを作る計画のメイン・メンバーの一人だった。
海軍情報部極東課に勤務する彼の任務は差し当たって、
通信傍受施設HYPO(真珠湾)・H(カネオヘ)・FIVE(フォートシェフター)・SAIL(シアトル)・
CAST(コレヒドール)・ITEM(サンディエゴ)から集まる解読された日本の軍事外交通信報告を検閲し、
逐次ルーズベルト大統領に「諜報報告書」として提出する事だった。
当時アメリカ政府や軍部の中で、日本の活動や意図についてマッカラムほど知識を持ったものはなかった。
そして彼は、
「日本との戦争は不可避で、我々にとって都合のよい時に、
日本から仕掛けてくるように挑発すべきだ」と一貫して主張し続けた。
ルーズベルト大統領にとって一番危険なことは、
国民の後押しのない戦争を始めてしまう事だったからだ。
 
〈降りかかる火の粉は払わねばならない〉
そう国民に思わせる方法を考えなければならない。
1940年10月にマッカラムは、日本が対米戦争を仕掛けてくるようにと、仰天すべき計画、
八項目の覚書を会議に提出した。

1.太平洋の英軍基地シンガポールの使用について英国と協定の締結。
2.蘭領東インド(インドネシア)内の基地施設の使用及び補給物資のオランダとの協定締結。
3.中国蒋介石政権に、あらゆる援助の提供。
4.遠距離航行能力を有する重巡洋艦一個船体を、フィリピンまたはシンガポールに派遣する。
5.潜水艦二隊を極東へ派遣する。
6.現在ハワイ諸島にいる米艦隊主力を維持する。
7.日本の不当な経済的要求、石油に関するオランダへの要求を拒否するように主張する。
8.英国が日本に対して押し付ける通商禁止と同調して、日本との全面通商を禁止する。

つまりアメリカは現在「日本が行っている対外政策」全てを認めないと言う、
日本に対する徹底した挑発項目で、
これを実行に移せば間違いなく日本はアメリカに戦争を仕掛けてくる。
マッカラムは絶大な自信をもってこれをルーズベルト大統領に提出した。
 
 ルーズベルトはこのを八項目を最も信頼していた軍事顧問、
ウォルター・アンダーソン海軍大佐とダドリ・ノックス陸軍大佐に送り、
即、組織的にそれを実行させた。
この中で最も衝撃的な戦争挑発項目は第四項目であった。
「我々の巡洋艦を日本海域のあちこちに飛び出させて、ジャップに疑念を与えるようにしたい。
そのためには巡洋艦の一隻や二隻失うことはいとわない」
ルーズベルト大統領はこの挑発行動を「ポップアップ作戦」と呼び、そう嘯いた。

 1941年3月から7月にかけて、
ルーズベルト大統領はそうしたポップアップ巡洋艦三隻を日本海域に派遣した。
その中で最も挑発的なものの一つは、
瀬戸内海への主要接近水路である豊後水道(九州・大分県と四国・愛媛県の海峡)への出撃だ。
それを発見した日本軍は烈火のごとく怒り米国に対して厳重な抗議を行った。
危うく一発触発、と言うところで米艦は煙幕に隠れて南方へと逃れて行ったのだ。
この事実を見ても日本への挑発行為は見事に功を奏している。
「最初の一撃はジャップにやらせろ!」
その真意を知らない日本側は、
ルーズベルト大統領の挑発計画に次々と反応して行くのだった。


と、まあこんなところだけど、
時代は違うし「ルーズベルト」と「習近平」と相手も違うけど、
何だかよく似た状況じゃないだろうか、、。
もちろん現在の日本はそんな手に引っかかるほど「初心(うぶ」じゃない。
しかし中国のそうした行動の裏側をしっかり読み取って、
十分警戒しなければならない事は言うまでもあるまい。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

August 04, 2016

何が起きても右往左往せず、、

Imgp0193
さっき、青空にくっきりと出た虹!
Imgp0135
3匹のカモの子!
Imgp0145
こちらはもう少し育っています。
Imgp0146
とんまのスイング。もうちょっと懐を広く!
Imgp0143
鮮やかなピンクの花。ハワイ花図鑑には、、出ていませんでした、、(汗)。
Imgp0155
こちらはパリ・ゴルフ・コースの13番。看板の向こうはジャングルだ!
Imgp0157
13番グリーン横のくぼみにボールが落ちちゃったジェームス君。
Imgp0147
パリの駐車場。左はクラブハウスで、向こうにコウラウ山脈の険しい山肌!
Imgp0152
4番ホール205ヤード、パー3のグリーンからティー・グラウンド方向を振り返る。ここは雨が多いので常に緑が綺麗だ!
Imgp0132
雨後のキノコ。一夜にしてこんなにでかくなっちゃうのだ。
Imgp0178
これもキノコです!
Imgp0185
これはHCCの18番、2打目地点の健太のボールで~す、、(笑)。
Imgp0161
遅めのランチはここへ行きました。
Imgp0164
新メニューなのでこれを頼んでみました!
Imgp0173
こんなのもありますよ~。
Imgp0171
お徳用だ!とんまもいたらこれにしたんだけどなあ、、、。
Imgp0142
HCCでは日本からいらっしゃった、太田さんご夫妻とプレーさせていただきました。太田さん、飛ばし屋です!

日本では安倍内閣改造が話題になっているが、
こちら米国では、
米大統領選の民主・共和両党の党大会が終わり、
11月の本戦に向けて選挙戦が本格的に始まっている。

民主党候補・クリントン氏の「希望」を訴えた演説は好意的な評価を受け、
直後に発表された世論調査では有権者の「不安や恐怖に働きかける」共和党候補トランプ氏を、
5ポイントリードし、
選挙戦は「希望VS恐怖の戦い」と米メディアは伝えている。

「警官銃撃やテロが、我々の生活は脅かされている」
こう強調したトランプ氏の演説について、
ニューヨーク・タイムスは「一緒に強くなろう!」
と前向きなメッセージを込めたクリントン氏よりも「暗さが目立つ」と論評した。

民主党大会中にロイター通信が実施し公表した世論調査で、
クリントン氏の支持率は40%、
トランプ氏は35%だった。
しかし「好感が持てない」との回答は、
どちらも57%で張り合っている。

クリントン氏が私用メール問題に端を発した「不信感」の払しょくに苦しむのは間違いない。
ウォールストリート・ジャーナル紙論説委員は、
クリントン氏の優位を指摘しつつ「敵は彼女自身」、と分析した。
更に選挙陣営などへのハッカー攻撃が判明、
新たな内部文書流出の可能性など不安材料を抱える。


一方トランプ氏は西部コロラド州の集会で、
「『良い奴』である必要はもうない。(ボクシングの)グローブを外す!」
と、素手で殴りあうような激しい個人攻撃を行う構えを見せた。
治安や経済の悪化などに焦点を当て、
有権者の恐怖心に訴える手法で支持を伸ばしたい考えだ。

クリントン氏は指名受諾演説で、
前向きな変化は「一歩一歩」実現するものだと説いた。
ワシントンポスト紙は、
「クリントン氏の課題は、ゆっくりとした前進が、
トランプ氏が提示する無鉄砲な指導者像より魅力的だと有権者に納得させることだ」
と評した。

以前にも伝えたように、
日本にとっては「クリントン」「トランプ」、
どちらが大統領に選ばれても、
「厳しい選択」を迫られることはどうやら間違いなさそうだ、、。
北朝鮮のミサイルがまた日本海に飛んできたようだけど、
何が起きても右往左往せず、
常に冷静で正しい選択のできる日本国であってほしいと願うばかりだ。
その為にも、
あらゆる可能性を想定した構えを作ることが不可欠だ。

* 一部、ワシントン共同の記事を拝借しました。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« July 2016 | Main | September 2016 »