« December 2016 | Main | February 2017 »

January 29, 2017

キング・コングの背中だ!

Imgp5448
向こうの島はラニカイのモクルア・アイランド、キング・コングの背中だ!懐かしいでしょ chiponn さん、、(笑)。
Imgp2953
熱は下がって来たけど、、
Imgp3010
まだ外には出れません、、。
Imgp3302
そこで古いSSを引っ張り出して、、
Imgp4214
あ~でもない、、、
Imgp4230
こ~でもない、、
Imgp4259
と、勝手に評してます、、。
Imgp5235
おっとどっこい!
Imgp5220
ビキニの色と海の色のバランスが良いね!
Imgp5230
ヒゲオヤジの目線が、、。
Imgp5228
ねえあなた、あれ買ってちょうだ~い、、。
Imgp5257
あっ、手が吊っちゃった、、。
Imgp5259
ほとんどなにも着てません、、(汗)。
 

ちょうど1週間、
長引いてます。
熱は下がったけど、まだすぐ汗をかきます。
食欲はばっちりあります。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 26, 2017

悪い風邪が流行ってます!

Imgp1693
以前に撮った、、
Imgp2249
こんな写真を、、
Imgp2247
沢山、、、
Imgp2358
引っ張り出して、、、
Imgp3342
見てますが、、

この4日間、
風邪をひいて寝ていま~す。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 22, 2017

世界を驚かせたい!

Imgp8562
これぞハワイの空だ!
Imgp3967
鮮やかな緑と深い青空、真っ白な雲、、ハワイだ!
Imgp7382
そしてビーチ、、。
Dscn01061
素敵なボードですねぇ、、。
Imgp0004_2
陸を見ないで沖を見よ!
Imgp0009
ビーチは本を読むには適さないんだよね、、。
Imgp0010_2
船が沢山出てるね、、。
Imgp0024_2
若い人たちは良いわね、あたしゃ足が思うように動いてくれないんだよ、足が、、、。
Imgp0043
メガネ、お似合いですよ~!
Imgp0057_3
カラフル~!


健太が始めてハワイに来たのが1967年、
今年でなんと50年になる。
振り返ればこの50年間いろんなことをやって来たもんだ。
どれもこれも、今となっては楽しいこと、
楽しい思い出ばかり、、とはいかないまでも、
まあまあ、良い人生を送ってきていると思う。

ハワイでの仕事は、
ご存知のようにミュージシャン、それは80年ぐらいまで。
そのころになると、
ディスコが流行ってミュージシャンの仕事が減ってきた。
やがてカラオケの登場で更に仕事がなくなった。
背に腹は代えられず、旅行社で仕事をしたのが80年代初期。
折からの日本人ハワイ旅行ブームで、当時大手旅行社は大忙しだった。
しかし毎日同じことの繰り返しに耐えらず、
やがてホテル勤務に鞍替え、、。

ホテルではフロント、
レストラン・マネージャー、そしてセールス・マネージャーを経て、
やがてディレクター・オブ・セールスに、、。
でも、
どうも旅行社やホテルは健太には向いていなかったんじゃないだろうか、、。
やっぱり健太は根が音楽好きなんだね!

良く音楽好きと言うと、
朝から晩まで音楽を聴いたりするのが「音楽好き」だと思う人がいるようだけど、
健太の音楽好きは、
自分で音を出して楽しむことだ。
それも自分一人が良い!
だから年を取ってから「健太のなんちゃってウクレレレッスン!」 (YouTube)なんか一人でやりだした。


「健太のなんちゃってウクレレレッスン!」


バンドなど組むと、
音楽的嗜好も夫々違ってなかなか全員の意見が合わず、
良く仲間同士でぶつかる。
そこで互いに妥協しながら、、ってことになる。
でもそれって、面白くないよね。
それじゃあ何時まで経っても自分の求める音楽には出会えないんじゃない?
かと言って果たして自分の求める音楽が「良いものか」「悪いものか」、、なんてわからないけど、
とりあえず「妥協」はなくなる。

PPAPのピコ太郎を見て、
「やっぱりそうか!」と大いに納得した。
つまり彼も古坂大魔王とピコ太郎だけど、結局一人でやっているわけだ。
そんな訳で、健太も最近また Tony Araki プロデユーサーの下で音楽つくりをやり始めた。
そのうち健太も世界を驚かせたい!
昔そんなことを言ったら笑われただろうけど、
IOTの現代においてはあながちアホな夢とは言いきれないだろう。

実は健太がバンドでプレーしていた最後の時期、
ハワイでは日本人バンドがなくなってしまったので、
韓国バンドに入れてもらってベース・プレーヤーとして何年か活動した。
その時健太をそのバンドに誘ってくれたのが「ミスター・ユー」。
そのミスター・ユーが先日癌で亡くなった。
本当に悲しいことだ、、。
ここで彼の冥福を心から祈りたい。

合掌!


| | Comments (15) | TrackBack (0)

January 19, 2017

世界で最も美しい景色のゴルフ場!

Imgp0729
サンド・アイランド側から撮ったダウンタウン。
Imgp0750
サンドアイランド・リクレーション・エリアより。
Imgp0716
アラモアナ・ビーチ。余りにも何度も撮った景色です、、。
Imgp0713
ロコ・ギョールス!
Imgp0708
良い色に焼けてるなあ~、
Imgp1140
背の高い人の顔のようなヤシの木。
Imgp1143
HCC、何時来ても奇麗なコースだ!
Imgp1145
ハワイは風が強いんだよね、、(汗)。

Imgp1148
とんま、「えーつ、なんで入らないの~」。
Imgp1147
寄せをするキース君!
Imgp1125
フェラリのディーラーが新規オープンした。えーとずっと待ってるんだけど、何時買えるのかな、、(笑)。
Imgp1126
キングとワードの角のトーマス・スクエアー(公園)に今何か起きている。噂では昔のインタマのようなものができるとか、、。
Imgp1129
今年初のバーガー・キング。
Imgp1135
もちろん食べたのは「ベーコン&チーズ・ワッパー」だ!
Imgp1132
ここのフレンチ・フライズはデカくて美味い!
Imgp8364
話題の、ノースにある市営・カフク・ゴルフ・コース、1番ホール。
Imgp8336
3番パー3。
Imgp8342
カフク・ゴルフコース7番、パー5なのか6なのか、どっち?
Imgp8360
コースから見えるノースショアー!

ホノルル市と市議会は16日、
ノースショアーの沿岸114エーカーを買収、
その結果、
上の写真にあるカフク市営ゴルコースを含む海岸沿いの土地が開発から逃れることになったと、
ホノルル・スター・アドバタイザーは報じた。
ホノルル市では昨年11月の選挙で有権者が土地保護用として承認した基金のうち、
1210万ドルを活用し、
フロリダ州に本社のあるコンチネンタル・パシフィック社から土地を買収したと言う。

カーク・コールドウェル市長は、
敷地内の浜辺で開かれた記者会見で、
「ここは世界で最も美しい海岸の一つだ!」と強調し、
「このような機会はまたとない」と述べた。
敷地面積は1100エーカーのジェームス・キャンベル国定野生鳥獣保護地区に隣接していて、
ノースショアーで唯一の市営・カフク・ゴルフ・コースがある。
市はリース契約下で1937年以来運営している9ホ-ルのこの歴史的コースを改善して、
今後も存続させる意向を示している。

ゴルファーはもちろんのこと、
一般市民にも大いに歓迎される市の快挙と言えるだろう。


| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 15, 2017

タイム・イズ・マネー!

Diamondo_head_kewalo
ケワロ・ベイセンからのダイアモンドヘッド様!
Imgp0019x
ギンギラギン、アラモアナ・ビーチ。
Imgp0007
久しぶりの2本椰子だ!
Imgp0010
パドルボードの雰囲気が良いね。
Imgp0017
このボードはご存知、ライフガードのボードです。
Imgp0007x
木陰は涼しいよ~!
Imgp0015x
雨期だと言うのに雨が少ないなあ、、、。
Imgp0063x
雲がきれいだ!


例年ハワイは11月頃から2月頃まで雨期になる。
確かに去年の暮れまでは割と雨が多くて、
ハリケーンも結構やって来たけど、
今年に入ってからすっかり好天が続いている。
ゴルファーにとっては良い知らせだけど、
実はこの時期ゴルファーにとっては「魔の季節」!
ソニーオープンが有ったりして、
観光客ゴルファーが増えるからだ。
困ったことに観光客ゴルファーはプレーが遅い!
ゴルフは大体4人でプレーするんだけど、
4人はホールから遠い順にプレーして行くのがマナー。
でも危険じゃなければプレーを速やかにするために、
順序は無視して打ってゆくのがローカルスタイル。
余計な時間はかけない。

ところが観光客ゴルファーは順序を死守して丁寧に、
4人が一人一人素振りを何回もしてから、やっと打つ。
パッティングも、
ラインなんかわかりもしないくせに何度も何度も、
ホールとボールの間を行ったり来たり、
4人ともなかなか打たない!
後ろにいるとイライラしてくる。
ひどい時はそれでこっちのスコアがガタガタになる。
観光客ゴルファーの前の組がローカル・プレーヤなら、
終わるころには観光客ゴルファーの前は4、5ホール開いちゃうなんてことはざらだ。
通常ワンラウンド3時間~4時間で終わるけど、
こういう時は5時間は掛かっちゃう、、(涙)。

タイム・イズ・マネー!
観光客ゴルファーの皆さん、
皆の幸せのためにプレーを早くしてください!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 12, 2017

ワッハッハー!

Imgp2677
今日はLAから来たソニーに勤めるジョシュア君とプレー。ソニーオープンのプロアマに出場したそうです!
Imgp2682
HCC11番ホールフェアウェー。
Imgp2684
カートはこれ以上入ってはいけません。
Imgp2670
また鶴瓶さんを見ましたよ~。
Imgp2674
可哀そうにゴゴーマルが入院してました。でもすっかり元気になって帰ってきました。入院費が高い~、、(涙)。
Imgp2665
ロースト・チキン食べました!これはコスコじゃなくサムスでした。
Imgp2668
4並び、撮り逃がしました、、(笑)
Imgp2663
ちょっと虹でたよ!
Imgp2595
そい言えば韓国料理、しばらく行ってないなあ。今、日韓関係がぎくしゃくしてるもんね。関係ないか、、(笑)。


願うことはきっと叶う!
いつも健太はそう思っている。
だって買わない宝くじは当たらないだろ?
買っておけばもしかして当たるかもしれない。
株が上がった下がったって言ったって、
株を持ってなきゃ何にもならない。
皆分かっているようで意外とわかっていないんだよね。
ただ夢の実現は、
過去の経験上宝くじに当たるよりはるかに確率が高いと思う!

だから願いはなんでも良い!
大きくても小さくても、むしろ「どでかい」ほうが良いような気がする。
「健太、そんな身の程知らずの願いや夢を持ったって駄目だよ、
もっと身近な手の届く範囲に的を絞るべきだね!」
なんていう奴がいる。
手の届く範囲内ならそりゃ「夢」でも「願い」でも何でもない。

健太の夢・願いは、
ドライバーを300ヤード飛ばして、
松山プロをやっつけてやるここと!
あ、それと、
PPAPの例もあるので、今新曲制作中です。
大ヒット間違いなし!!
ま、当てにしないで楽しみに待っててください、、ワッハッハー!


| | Comments (14) | TrackBack (0)

January 08, 2017

癒される人!

Imgp2622
さあ今日はこれから鶴瓶さんとのゴルフだ!
Imgp2625
HCC、スタートはバック9から。10番ホールは鶴瓶さんも健太もボギー。
Imgp2626
独特のスイングで、ナイスショットの11番!
Imgp2628
五角形パッティングの鶴瓶さん。
Imgp2631
あれ~、外れましたがなぁ、、。
Imgp2634
14番のショートは池に入れちゃってドロップする鶴瓶さん。
Imgp2636
15番パー4のティーショットはナイスショット!
Imgp2639
グリーン上のボールマークを直す鶴瓶さん。向こうにとんまがいる、、。
Imgp2640
17番、パーパットの鶴瓶さん。
Imgp2643
18番パー5のティーショット、ナイスショットでした!
Imgp2644
とんまも負けずにナイスショット!
Imgp2645
うーむ、2打目をウォーターぎりぎりに打っちゃったので3打目が苦しい、、。
Imgp2647
「ライン上に穴がありますねん、動かしてええでっか?」。
Imgp2650
パーパットを外しちゃった鶴瓶さん。
Imgp2651
短いパットも真剣に!
Imgp2655
エッジからパターで!
Imgp2656
フィニッシュをターゲットに正対させる、正統派のアイアンスイングです!
Imgp2657
距離を測って綿密にラインを読んでいます。
Imgp2658
とんまのパーパットを見ている鶴瓶さんご夫妻。
Imgp2659
パットをしている時の鶴瓶さんは真剣そのもの。普段あんな顔は見たこともない、、(笑)。
Imgp2660
無事18ホール終了しました。4時間の長丁場、鶴瓶さん有難うございました!


鶴瓶さんはHCCでよく見かけるので、
ここに何度も写真を載せたことが有るけど、
ひょんなことからご一緒にラウンドすることになりました。
何よりも嬉しかったのは、
鶴瓶さんが健太の歌った「勇気あるもの」を、
「この道は長いけど~」って歌って下さったこと!
まさか鶴瓶さんが歌ってくれるとは思ってもみませんでした。
そう言えば鶴瓶さんは吉永小百合さんとよく映画に出演しているもんね。

HCC は年末年始になるととても混雑するので、
ワンラウンド4時間、
鶴瓶さんと「ああでもないこうでもない!」と話しながらラウンドできて、
とても楽しかったです。

前回ピコ太郎の事を書いたけど、
鶴瓶さんもとても気さくでちっとも偉そうにしないし、
常にニコニコ!(でもパットをしている時はだけは怖い顔をしてました、、笑)。
本当に癒される方です。

鶴瓶さんのスコアですか?
確か前半49、後半48だったと思います。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

January 05, 2017

一発屋!

Imgp2594
ケアモク通りの、、
Imgp2599
この店に行ってきました。
Imgp2606
ははは、、HCC7番ホールでチョロをしたのは鶴瓶さんでした!
Imgp2610
いつ見ても素晴らしい景色のパリ・ゴルフコース!
Imgp2612
一見良いフェアウェーに見えるけど、ボコボコでザクザク、ひどいライばかりなので6インチ・リプレースOKでプレーしています。
Imgp2613
赤い花はアフリカン・チューリップ!
Imgp2614
アフリカン・チューリップの方向をアップすると、、。
Imgp2593
オバマさんが帰途に乗って行った「エアフォース・1」!

ピコ太郎のカナブンブーンデモエビインビン!


昨年末世界中に話題を撒いた「ピコ太郎」、
その後、
レコード大賞特別話題賞、ギネスブック登録、紅白出場など、
様々な形で人気を呼んだ。

そこで一部の人々は彼を「一発屋だ!」と決めつけ、
どこか馬鹿にした姿勢で彼を評している。
1億総批評家の日本、
誰かが何かをやると口々に知ったかぶりをして批評したがる。
ま、批評したければ勝手にやれば良いとして、
やるならばきちんと分析してからやってしてほしいと思う。
嫉妬や知ったかぶりで何とか引きずり落そうと言う、
きわめて低俗な行為は何としても受け入れ難い。
確かに過去において「一発屋」と呼ばれた芸能人は数多くいた。
しかしそれらの者たたちには、
一発屋になってしまう何らかの背景があったと思う。

ピコ太郎は彼のプロデユーサー古坂大魔王と同一人物であることは誰が見ても明らかだ。
古坂大魔王は2流ではあったけど、芸人生活25年と言う大ベテラン。
その苦労は並大抵のものではなかったと思う。
多くの後輩芸人達がどんどん売れてゆくのを見て、
きっと歯を食いしばっていたんだと思う。
しかしそんな時彼は多くのものを学んだに違いない。
ちょっと売れると鼻が高くなってゆく奴や、
生意気な態度をとる奴たち、、。
恐らく周りのスタッフの中にはそうした連中に眉をひそめていたに違いない。
それを横目で見ながら、
ピコ太郎(古坂大魔王)はひそかに思ったに違いない。
<奴らが売れたのは自分の力だけではない。周りの人たちの力があってのもの!
俺は売れたらあんな態度は絶対に取るまい!>
そう思ったに違いない。

健太が初めて世界的に有名になった後のピコ太郎を見たのは、
あるTV番組だった。
そこに出演していたピコ太郎の腰の低さ、
その謙虚さを見た健太はとても驚いた。
ピコ太郎は日本だけで有名になったのではない、世界的に有名になったのだ。
しかし彼のインタビューでの受け答えはまさに謙虚その物。
その物腰は紅白歌合戦に出演した際も同じだったと聞く。
彼の謙虚さが周りをとても和ませていたと言うのだ。

そんな彼を、
そんな謙虚な彼を周りの人々が放って置くだろうか、、。
健太にはどうしてもそうは思えない。
彼は絶対一発屋で終わるような芸能人ではないと思う!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

January 01, 2017

トランプ投票者、入店お断り!

Imgp2548
Imgp2562
初詣は恒例のダウン・タウン・ハワイ出雲大社へ!
Imgp2560
「布哇」、、はハワイと読みます。この看板、近年参拝者が増えたので新調したようです、、(笑)!
Imgp2565
ローマ字表記がなんとも、、。
Imgp2550
観光バスも来ていて長蛇の列。
Imgp2570
交通安全のお守りを贖いました!
Imgp2568
元旦だと言うのに「ドンキ」は営業、24時間オープンだそうです。
Imgp2569
でも店内はいつもより空いているようだなあ、、。
Imgp2531
お雑煮って各家でそれぞれ違うけど、とんま家と健太家では期せずして同じようなお雑煮です。美味かった~!
Imgp2539
ホノルルの元旦は快晴、この前安倍さんがお参りしてくれた健太家眼下のマキキ日本人墓地。日本人移民・先輩の皆さん、今年も宜しくお願いします!


皆様明ましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年も引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

どうやら激動の年となりそうな2017年が幕を開けた。
健太としては例年になく身が引き締まる思いで新年を迎えた。
何がそうさせるかと言えばもちろんアメリカの新大統領「ドナルド・トランプ氏」が原因だ。

ホノルル・スター・アドバタイザー紙によると、
ホノルル・ダウンタウンにあるレストランの入り口に、
「トランプに投票した者、入店お断り!」
などと言う張り紙が出現したことから、ネットで広く拡散して物議を醸しだしている。
張り紙は、
アラケア街で23年間営業しているイタリアン・レストラン「カフェ・8 1/2 」で、
オーナーのロバート氏が大統領選の翌日から張り出したのだ。
ロバートさんは、
「誰かを責めるつもりはない。選挙の結果に自分なりの意見をのべただけだ」と語っている。
ロバートさんは、
「トランプ氏が次期大統領に選ばれたことは私個人の問題ではなく世界に影響する問題だ」
と、トランプ政権下での不透明な情勢を懸念している。
またロバートさんの話ではこの張り紙の影響で売り上げが下がったことはなく、
お客さんからの苦情もなかったそうだ。
しかし27日のオンラインニュース・サイトの、
foxnews.com が報道して以来、
苦情の電話が鳴りやまなかったとも語った。
フェースブックやレストランの口コミサイト「yelp」などでも、
「このレストランはアロハスピリットはないのか!」
などの否定的な内容の意見が寄せられていると言う。
因みに、
ロバートさんはその後張り紙は外したと語っている。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

« December 2016 | Main | February 2017 »