« 人気のタイムシェア! | Main | 25歳の朝飯前まで! »

March 19, 2017

ビーチで日焼け止め使用禁止!

Imgp0433
今日の波は良くないなあ、、。
Imgp1480
アラモアナ・ブルバードとワード・アベニューの角。
Imgp1492
アフリカン・チューリップ。
Imgp1485
山に張り付く雲。やっと晴天が続きだした!
Imgp1483
とんまのフェアウェー・ウッドのショット。最近フェアウェー・ウッドが良くなったとんま。
Imgp1488
HCC・18番。いつ見ても綺麗なホールだ!
Imgp1493
カム・ボール!
Imgp1496
名物、カルア・ポーク・ボール。コクがあって美味いのだ!
Imgp1498
ごんのすけさんのご主人はオックステール・スープ。
Imgp1499
ごんのすけさんは「ハンバーガー・ステーキ」。
Imgp0407
夕日を浴びて、、。
Imgp0424
ごろん、、。
Imgp0425
上手く足で石をとったわよ!
Imgp0426
あいつね?石を投げてきたのは!


ビーチでオキシベンゾンを含む日焼け止めの使用を禁止する法案審議が、
ハワイ州議会で進んでいる。
カラニ・イングリッシュ上院議員が、
ハワイ大学のロバート・リッチモンド教授の研究に基づいて発議したもので、
オキシベンゾンはサンゴ礁にとって脅威であり、
サンゴ幼虫の漂白、DNA破損、奇形を起こす原因になると言う。
この研究は自然保護国際連合の世界環境保護議会に既に提出されていて、
上院ではオキシベンゾンの使用禁止する法案を、
今月初め暫定的に可決している。

しかし、
ハワイ州土地・天然資源局は文書による証言を提出しており、
「警察はビーチで日焼け止めを使用している個人を見つけ出し、
その製品にオキシベンゾンが含まれていることを証明しなくてはならない」
と、その違反者特定の難しさを述べている。
一方消費者ヘルスケア製品協会によると、
「オキシベンゾンは皮膚がん予防に有効な成分で、
それなしでは日焼け止め指数(SPF)評価が悪くなる」と語っている。

困った問題だね、、。
もしオキシベンゾンなしの日焼け止めを使って皮膚癌になったら、
州議会はその患者の保証をしてくれるのだろうか、、。


* 記事はホノルル・スター・アドバタイザーから一部借用しました。

|

« 人気のタイムシェア! | Main | 25歳の朝飯前まで! »

Comments

健太さん、こんばんは

ごんのすけさん、ワイハだそうですねhappy01
アヒポキさんのブログでお姿を拝見しましたeye
料理美味しそうですねnoodle
日本ではオックステールスープとか簡単には食べられませんsweat01

日焼止め禁止の話、時々出てくるようですねcoldsweats02
この年になると日焼止め、必須ですsad
塗らないと見事な焼きpigsweat01
あ、でもフィットネス通いを初めて一昨日でちょうど1年になりましたclock
体調は快調ですup
たぶん、脂身が少し減ったpigになれてるんじゃないかとsweat01

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | March 19, 2017 at 10:50 PM

日焼け止めなしでビーチに居ろとな?

 そりゃ、無理だ。
 ましてオキシベンゾンが皮膚がん予防に有効な成分だとすると絶対に塗らなきゃ、と思います。

 サンゴへの影響も心配ですけどね、人様の健康も大事だ。


 ある国のビーチで
 「この日向に裸で出るのは観光客だけ。地元の人は出ない、だって癌になるもの」と言われたことがあります。

 そう言えば、肌を焼いて楽しそうにしているのは観光客だけ。
 「地元の人はこの時間何してるの?」と聞くと
 「昼寝」でした。

 
 私シエスタ、大好き。
 

Posted by: ゆぶぶ | March 20, 2017 at 05:29 AM

地黒の私は日焼けをしても皮膚が丈夫らしく、子供の頃に背中の皮が剥けたことがありません(笑)。
それでも焼き過ぎるとヒリヒリとした痛みを感じながらお風呂に入りました。
子供の頃は学校にもプールなどなく、陽射しを遮るものが何も無い大きな川で遊ぶことが多く在りました。
そこでの遊びは、軟らかい石を硬い石の上に墨を溶くように擦りつけて出来た物で背中に名前などを書いておくこと。
陽に焼いた後洗い流し、その跡だけ日焼けせずに浮かびあがって来たものを友達同士で評価し合い楽しんでいました。
まるでアフリカのどこかで日焼け止めの土を顔に塗るようなことと同じでしょうか?
日焼け止めのお話で、随分懐かしいことを思い出させていただきました。有難うございます。

Posted by: chi-ponn | March 20, 2017 at 03:11 PM

私的意見としまして
アロエの日焼け止めにもオキシベンゾンって含まれてるんですか?
やはり自然のものがいいと思いますし、オイリーなのはムラ無く塗れるのはいいですが海にオイルが浮いて波すら立たなくなるワイキキはあんまり好きじゃないんですよね~

Posted by: BANIANN | March 20, 2017 at 11:23 PM

ダイアルはM@愛鴨さん

PCの調子が悪くてコメント返しが遅くなってごめんなさいcoldsweats01
日本には和牛でいっぱい尻尾が出てくるはずなのに、みんなどこへ行っちゃうんでしょうかねshock
フィットネスの効果があって良かったですね。古いズボンはけますか?
健太はドライバーの距離を出したいので、太ろうと努力してました。その甲斐があって、少し太りましたがズボンがキツイですbearing
ハワイもオーストラリアほどではないにしても直射日光は危険です。なのでサンスクリーンは必携です。最も健太はビーチに行く目的が違うので、問題ありませんcoldsweats01

ゆぶぶさん

サンゴより人間の命の方が大切でしょ?
なのに使用禁止はないですよね。本末転倒ですangry
ま、サンゴも大切なので、何か新しいものを開発して欲しいですよね。こんなに発達した人間社会、そのくらいなんとかなりそうですが、、confident
ははは、土地の人はシエスタですかhappy01
「観光客は癌になりにくるんだよ!」って言ってました。嘘です、、bearing
若い頃は昼寝なんてしたことがなかったと記憶しますが、最近よく昼寝しますsleepy
気持ちがいいですよ〜smile

chiーponnさん

えーっ、背中の皮、むけたことがないんですか?
背中の皮が厚いんですね。顔の皮じゃなくて良かったbearing
ああ、その川遊びの話、以前に聞いた記憶があります。
名前書き遊び、chiーponnさんの悪戯小僧顔が目に浮かびますhappy02
そうだ!その柔らかい石を研いで日焼け止めとして売れば儲かるかもしれませんねhappy01

BANIANNさん

アロエの日焼け止めにもオキシべンゾンは配合してあるかもしれませんね。いずれにせよ、何か他のものを開発して欲しいですねhappy01
ワイキキビーチも健太達が始めて来た1967年頃に比べるとめちゃ汚れています。それはオイルやプラスチックや他のゴミ、そしてションベンなどなど、汚染されっぱなしですcoldsweats02

Posted by: 健太 | March 23, 2017 at 07:08 PM

久し振りです、健太さんフランキーさん元気でなによりです、いつかまたどこかのゴルフコースで会えるといいですね。

Posted by: くにお | March 29, 2017 at 07:35 AM

くにおさん

えーっ、クニちゃん?
久し振りなんてもんじゃないよbearing
最近はパリにも行かないんですか?まるで見なくなったもんねcoldsweats02
健太とフランキーは相変わらず水曜には行ってますよ。ただし今日は腰が痛くて途中で棄権しましたcoldsweats02
またどこかで会えると良いな〜〜happy01

Posted by: 健太 | March 29, 2017 at 06:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/65043098

Listed below are links to weblogs that reference ビーチで日焼け止め使用禁止!:

« 人気のタイムシェア! | Main | 25歳の朝飯前まで! »