« ハワイ旅行、日本人が相変わらずトップ! | Main | きっと、まだ上がるよ! »

March 09, 2017

サーファーたちの大反対!

Dscn0473
ワイキキの防波堤の一部!
Imgp1393
この青空の下を、、。
Imgp1405
3日間で6万歩。
Imgp1396
全く人間を恐れない野生の豚君たち!
Imgp1390
鴨の親子。
Imgp1379
緑が目に染みる!
Imgp1389
とんま、左手が曲がりすぎかも、、。
Imgp1395
ラウンドの後よく飲むフィリピンのビール、「サンミゲルライト」。美味しいよ~!
Imgp0075
さ、泳いでごらんなさい!
Imgp0076
お前こんな小さい子にちょっと厳しすぎないか?
Imgp0079
あ~、指輪がない!
Imgp0080
オイッチニ、サンシ、、。
Imgp0083
えーっ、どっちの首?
Imgp0112
これぞ紐だけ、、、(汗)。
Imgp0117
もてるの、大丈夫?
Imgp0120
私小説を書いています。「その時男がいきなり声を掛けてきた!」、、。


州土地・天然資源局(DLNR)による、
ワイキキの防砂堤の一部を現在の10倍の大きさにする案に、
ビッグ・ウェーブ・サーフなどのサーフィン・グループが猛反対を表明している。
1927年に設置されたワイキキの防砂堤は老朽化しており鉄筋などが腐食、
ルックスが悪いだけではなくビーチの利用者に危険が及ぶ他、
ハリケーンや大波が押し寄せてきた場合ビーチの砂が大量に沖に浚われることから、
ホテルや観光業界の間で早急な対策を求める声が強い。

ワイキキには、
ポップス、
クイーンズ、
カヌーズなど有名ななサーフポイントがあるけど、
この防波堤や防砂提の大幅な変更は、
間違いなくこれらに影響を及ぼすだろう。
サーファーたちがこぞって反対するのはよくわかる。
因みにクリフス、ライトハウスには全く影響はない。
当たり前の事でした、、(汗)。

|

« ハワイ旅行、日本人が相変わらずトップ! | Main | きっと、まだ上がるよ! »

Comments

3日で6万歩! って凄いですね。 寒風のなかラウンドしました。 家内の距離にはまだまだです(涙)が大分進歩したような気がしてます。 古希すぎてリストヒンジ、スイング面、足の使い方…今まで知らなかったことやってます。

Posted by: タロッペいたばし | March 09, 2017 at 10:54 PM

健太さん、ALOHA!
えぇ!・・なにそれ・・(汗
そもそも自然に作られた砂浜ではないのに
コスト削減の為に伝統的スポーツである
サーフィンを~~!!
エディーに怒られますよねcatface

Posted by: 秀蔵 | March 10, 2017 at 12:10 AM

  先日、NHKの番組でノースショアの波のことをやってました。
  かなり手の込んだ番組で、観ていて面白かった。

 知らないことがいっぱいあって、例えば
 ハワイ諸島はいずれは海の中に沈んでしまうとか、
 今のハワイ諸島になる前に在った今は沈んでしまった島々が北西部にあるとか、びっくりしました。

 ま、きっと知らないのは私だけなんでしょうね。
 健太さんのブログ読者の人たちは
 「え?知らなかったの?」てなもんかも知れないですね。

 ノースショアの大波、本当に島の配列、地理的要因からくる偶然の産物なんですね。

 ワイキキの波。
 変わるんですか。

 ワイキキにサーフポイントがあるなんてことも知りませんでした。
 
 

Posted by: ゆぶぶ | March 10, 2017 at 04:30 AM

健太さん

夜明けと同時に海に入りポイントに行くんでしょうね。
ワイキキは波が小さいがノースショアは途轍もなく波が大きいですね。
命がけの波乗り!

1日に20000歩ですか。都内を12000歩 歩いて帰りの電車は爆睡です。(泣き)

Posted by: 壽(ことぶき) | March 10, 2017 at 03:04 PM

タロッペいたばしさん

恐らく1週間で8~10万歩、歩いていると思いますrun
わー、寒いのは苦手だなあ、、coldsweats01
今の奥さんに距離で勝のは難しいですねbearing
健太も来年までに何とかしたいと思ってます。
リストヒンジ、スイング面、足の使い方、、すごい!来年が怖いですcoldsweats02

秀蔵さん

そうですよね!
エディーが聞いたら怒りますよねangry
最近毎日波情報を見ていますがさすがノース、このところノースには良い波、いいえ、20フィートとかすごい波が出ていますwave
そんな時はハイ・サーフ・アドバイザリーが出ますng

ゆぶぶさん

ああ、その話昔から聞いていました。健太の息子が(7,8歳当時)それを聞いてとても怖がっていましたweep
でもその話、ハワイの人でも知らない人がいると思いますear
ワイキキを含むサウスショアーには、一般サーファーにはちょうどいい波が出ます。ビギナーや中級者用にはもってこいsign03
で、良い波の場所は大体決まっていて、それぞれ名前がついているんです。
クイーンズが東側で、カヌーズがその右ちょうどパシフィック・ビーチの前あたり、、かなwave

壽(ことぶき)さん

好きな連中は朝早くから行きますねsun
日本人なんか行っても良い波が来ても、ローカルに邪魔されてなかなか乗れないそうですよsmile
冬場のノースの波は時には25フィートなんて言うのがあります。これはもうサーフィンをやってる場合じゃありませんcoldsweats01
しかしかつてエディーと言う男はそれでも海へ出て行ったそうですsign03
”Edie would go!”
「それでもエディーは行く!」って言う有名な言葉がありますhappy01

Posted by: 健太 | March 11, 2017 at 10:42 AM

健太さん、こんにちは

ワイキキビーチに有名なサーフポイントがいくつもあるなんて知りませんでしたpig
サーフィン初心者の観光客がままごと感覚で楽しんでるんだと思っていましたが、そういうわけでもないんですねwave
でも、なにもワイキキでサーフィンしなくてもって気もしますけどねsweat01
ハワイはサーフィン向きの場所は沢山ありますけど、家族連れが安心して海水浴を楽しめる場所って意外と少ない気がするのでsweat01
ハリケーンで砂防堤がお陀仏になったらワイキキビーチがビーチとして成り立たないでしょうdanger
そっちの方が結構ヤバい気がしますbomb

そういえば今日、ちょっと面白い記事が出ていましたbook
サイパンの日本人観光客が激減しハワイは2008年を底に回復に転じているのだとかdownup
この8年でハワイの日本人観光客が3割近く増えているそうでsweat01
どうりでエアが取れないわけですcoldsweats02
どうしましょうgawk

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | March 11, 2017 at 08:37 PM

ダイアルはM@愛鴨さん

サーファーじゃないと、ポイントは興味もないし知りませんよねcoldsweats02
健太が知ったのもこのブログを始めてからです。
おっしゃる通り、サーファーよりビジネスが先でしょうweep
ああ、その記事健太も読みました。その記事に出てきた市倉さん、健太も現役時代からよく存じ上げてます。彼が落ち込んだサイパンの観光復活に努力しているようですねhappy01
いずれにせよ、先日のお話のようにヨーロッパがダメなのでチャンスは有るのではないでしょうか、、。
サイパンのバンザイ岬、行ってみたいですwave

Posted by: 健太 | March 11, 2017 at 11:46 PM

健太さん、おはようございます。

60歳を過ぎてからサーフィンをして、溺れかけた爺ですが、波にうまく乗れた感動と、ボードに引きずられ海水を嫌と言うほど飲まされて死にそうな思いをした記憶はきっと消えないでしょうね!生きててよかった。ワイキキ・ビーチは今でも狭いのに砂浜が無くなったら、観光客が激減しそうですね。ホテル業、飲食業、エリア内のショッピング業は大打撃でしょうね?ワイキキエリア内に全てが整っていることが人気の理由の一つでしょうから、何が欠けても成り立たない。観光業界が心配するのも分かる気がする。活気があるから進歩、発展が期待できるので、双方の妥協点を探る必要がありそうですね。

一日2万歩とは凄いですね!腰に負担をかけないよう、ゴルフを楽しんで下さい。

Posted by: takashi | March 12, 2017 at 09:43 AM

takashiさん

うーむ、60歳過ぎてサーフィンかあ、、。ちょと危険かもしれません。もっともハワイでは60歳過ぎのサーファーはゴロゴロいますけどね。でも海で溺れそうになる経験は健太もしてますが、本当に恐ろしいことですね。二度と嫌です 、、、coldsweats02
何が何でもワイキキの砂浜は死守するとおもいます。砂浜のないワイキキなんて考えられません。もっとも今のワイキキの砂は全て外部から運搬されたものなんですよbearing
1日2万歩は容易いのですが、体に負担のかからない分岐点は何歩くらいなのか、研究してますhappy01

Posted by: 健太 | March 12, 2017 at 11:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/64995333

Listed below are links to weblogs that reference サーファーたちの大反対!:

« ハワイ旅行、日本人が相変わらずトップ! | Main | きっと、まだ上がるよ! »