« July 2017 | Main

August 20, 2017

シーライフパーク~ワイマナロ!


健太のビデオ、ドライブ・イン・ハワイ。シーライフパーク~ワイマナロ!
Model_2_thumb1_2
ダイアモンドヘッドの麓から、ここヘッド方向!
Koolau_rainbow_thumb1
コオラウ山脈をバックに出た虹。
Waianae_rangethumb1
ワイアナエ・レンジ!オアフ島西側の山脈です。
Dragon_dh_thumb1
懐かしいなあ~、ヒルトンの近くで撮ったドラゴン・カヌー。
Alawai_thumb1
アラワイ・ブルバード。
Kahala_2_thumb1
カハラから見たここヘッド。
Imgp7074
あたしの足が一番きれいだわ。何言ってんの私よ~!
Daiouzou_thumb1
ダウンタウンのカメハメハ・大王像。
West_roch_31
市営ゴルフコース、ウェスト・ロックの虹!

ギターリスト健太!


今日は健太が以前撮ったビデオ、
「ドライブ・イン・ハワイ、シーライフ・パーク~ワイマナロを引っ張り出してきました。
ま、ハワイ観光の初心者版って感じの景色だね。
オプショナルツアーではオワフ島一周観光って言うと時計回りの場合、
ワイキキから西に向かって、
パールハーバー、ミリラニ、ワヒアワ、ハレイワ、ノースショアー、カネオヘ、カイルア、
パリ、ダウンタウン、ワイキキ、、って言うのが一般的で、
今回写っているシライフパークやワイマナロはオアフ島一周観光には通常含まれてはいない。
だから、
ハナウマ湾やシーライフパークは別のオプショナルツアーで行く場合が多い。
それでも、
ワイマナロ、オロマナへは行けないよね。
そんな意味で、
レンタカーを借りないと、
この辺はなかなか行く機会がないのが現実かも知れない。

以前見たことのある人も、
9分50秒とちょっと長いけど、
もう一度素晴らしい北東オアフ島の景色、お楽しみください!

ギタリスト健太はとんまが懐かしがって、
もう一度載せたら?
ってことで載せてみました、、(笑)!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 17, 2017

無駄なXX、やすむに似たり!

Imgp3390
お手柄ゴイサギ君、久々に登場!
Imgp3404
堂々たるハワイの酋長、、じゃない州鳥のハワイアン・グース・ネネ!
Imgp3432
認識番号1番と2番。つがいかなあ、、。
Imgp3423
ソルトレークに住む「すっぽん君」!
Imgp3433
残念、パーパットを外したOhtaさん!

懐かしい健太のクイズ・ビデオ。

懐かしい健太のクイズ・ビデオ#2。

ワイキキ&ハナウマを空から!
Imgp3436
HCCメンバーズ・グリルの「ハンバーガーステーキ」。
Imgp3435
そしてクラブ・ハウス・サンドイッチ。


健太がこのブログを始めて13年になる。
その間色んなことをやって来た。
その主なものを見てみると、

Ⅰ.健太のオアフ島一周歩き
2. 健太のなんちゃってウクレレレッスン
3. 健太のホノルル・レポート・ビデオ
4. 健太のギターソロ・ビデオ
5. 健太のウクレレソロ・ビデオ
6. 健太のビデオクイズ
7. 健太の歌ビデオ

などなど、、。

してぇ、
その中のビデオ・シリーズを You Tubeから拾ってみると、
あるはあるは、相当数のビデオをアップしている。
でも夕べそれをチェックしながらがっくりきた。
と言うのは、
頑張って時間をかけてアップしたそれらのビデオも、
その殆どのヒット回数が低い。
中で一番多かったのは、
「健太のなんちゃってウクレレ・レッスン」の第一回目の34000回、
一番低いのは、「なんという公園でしょうか」、、の139回。

ビデオを撮ったり時間をかけてアップしたり、
努力が全く報われていない。
だってどうせアップするならたくさんの人に見てもらいたいもんね、、。
ま、結局そいつをやめたのも、
「無駄なXXやすむに似たり!」ってことだった。

しかしやっぱり悔しいので、
今回幾つかピックアップして再登場させて見ました。
一度ご覧になった方も「これ見たよ!」なんておっしゃらず、
是非もう一度ご覧ください、、(笑)。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

August 13, 2017

なんか変だ、、

Img_1484
その後のマルコポーロ。痛々しいね、、。
Imgp3359
HCC(ホノルル・カントリー・クラブ)がトーナメントでクローズなので、ここへ行きました。でも考えればここもHCCだね、、(笑)。
Imgp3353
何かのオブジェのような、枝葉を切られたコース内の樹木。
Imgp3343
一番ホールのグリーン。御覧のようにグリーンがひどいけど、安いので文句は言えません。シニアはカート付きでワンラウンド25ドル!
Imgp3357
ヒトデのような面白い実をつける木!
Imgp3351
遥か彼方に見えるダイアモンドヘッド様!ハワイ・カントリー・クラブ10番ホールからの景色。
Imgp3356
距離はないけど意外と難しいホールでした、、。
Imgp3349
現在ハワイ・カントリー・クラブにレストランはない。今月の18日に新規オープンするらしい。
Imgp3364
よって、帰りは予定のコースでここへ寄りました。
Imgp3366
選んだのはこれ。安くて美味い!
Imgp3369
デザートも!
Imgp3363
デニーズのあるショッピングセンター。ク二ア・ショッピング・センター、、かな?ゴローマルのお尻が写ってる。
Imgp3379
もちろんホノルルへ帰ります、、。

今月9日からマウイ島に次いでオアフ島でも、
医療用のマリファナの販売がアロハ・グリーンにて開始された。
初日は朝早くから40名ほどが販売店・アロハ・グリーンの開店を待って列を作っていて、
早いものは前夜から並んでいたと言う。
客の一人Kさん(45)は、
不眠症と心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療のためにマリワナを使用しており、
ご主人のJさん(47)とアロハ・グリーンにやって来たと言う。
また、
ご主人のJさんは、
米国沿岸警備隊の身体障害退役軍人で、
激痛に47年間悩まされ続けていて、
医療用マリワナは痛みを和らげるために使用すると語っていた。
8日にはマウイ島・カフルイのマウイ・グリーンで、
ハワイ州初の医療用マリファナ販売が開始されたばかりだ。

7月31日の時点で、
ハワイには医療用マリワナ登録患者が1万8千人いて、
そのうち7000人がオアフ島居住者だと言う。

この記事、なんか変だ。
Kさんのご主人Jさんは47歳なのに、
「47年間激痛に悩まされてきた」と言っている。
つまり生まれてこの方ずっと激痛に悩まされ来たことになる。
それでいて、
「米国沿岸警備隊の身体障害退役軍人」だと言う。
記事のどこかに間違いがあるか、
Jさんが嘘を言っているのか、、。

いずれにせよ夫婦そろってマリワナを買いに来る、、ってところが、
なんか気になる。
もしかして記事がすべて正しかったらごめんなさい。
でも、疑問を持つのは健太だけではないと思う、、。

* 記事は一部ホノルル・スター・アドバタイザーより拝借しました。


| | Comments (12) | TrackBack (0)

August 10, 2017

まだまだ上がる、ホノルルのコンド!

Imgp0052
アラワイ・ゴルフ・コース18番ホールにダブルで出た虹。向こうにダイアモンドヘッドが見えるのが良いね!
Imgp3332
サフロン・フィンチのつがい。
Imgp3330
ゴルフ場の芝生ってこんなに下が深いのです!
Imgp3334
最近こんなサッカーボール風のゴルフボールがあります。
Imgp3317
4校ゴルフが近づいています(9月)。学習院の雨宮さん(左)大塚さんと練習試合!
Imgp3339
HCC(ホノルル・カントリー・クラブ)の姉妹コース一覧。このコースのメンバーはHCCでもプレーできます!
Imgp3336
ゴルフは前の組のプレーが遅いと、とんでもなく時間が掛かってしまうのだ、、(汗)。
Imgp3325
パッティングをする元・トニーズのドラマー・フランキー君!
Imgp3320
パリ・ゴルフ・コース5番ホールの2打目を打つケニー君。
Imgp3328
今日の歩数。


ホノルル不動産協会は、
7月のコンドミニアム中間価格が前年同月の40万ドルより6.3%上昇して、
史上最高となる42万5千ドルになったとを発表した。
これまで最高だったコンド中間価格は今年の4月の41万5千500ドル。
ここで言う中間価格とは平均価格ではなく、
販売価格を高い順に並べて中央に位置する値段を意味する。
タウンハウスも含むオアフ島のコンド中間価格は5か月連続して40万ドル以上を維持しているが、
その背景には戸建て住宅の在庫不足がある。

オアフ島で7月に売買が完了したコンドは475ユニットで、
前年同月の444ユニットを7%上回ったことになる。
また7月のコンドが市場に出てから買い手が見つかるまでの日数は、
平均日数14日間と、前年の18日間を大幅に短縮した。
大手不動産業者のロケーションズの発表によると、
7月に最もコンドの売れ行きが良かった地区はワイキキで77件、
それに次いでエヴァ55件、
アラモアナ・カカアコ45件となっている。
中間価格ではワイキキ37万ドル、
エヴァ38万ドル、
アラモアナ・カカアコ69万5千ドルで、
アラモアナ・カカアコ地区の新コンド群の価格が中間価格を引き上げる結果となっている。

してぇ、
健太の住んでいるのはマキキ地区、
うーむ、マキキも多少は値段が上がっているようだけど、
やっぱりワイキキやアラモアナのようにはいかない。
例えば、
健太たちの住んでいるコンドの値がガンガン上がって、
こいつを売って儲かったとしても、
次に住むところを探すのが大変だ。
だって次に買う物件だって値段が上がってるわけだもんね、、(汗)。


* 記事は一部ホノルル・スター・アドバタイザーより拝借しました。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 06, 2017

ロス新店舗2店がオープン!

Imgp3295
ニミッツ・ハイウェー、元 K・マートの後に新規オープンしたロス!
Imgp3298
な、なんとコールハンが54ドルだ!
Imgp3299
隣にはロングスもできている。
Imgp3304
そして、アラモアナ・ショッピング・センターのロスもオープン!
Imgp3303
店内はとても混雑してました。
Imgp3308
えーい面倒だ、ついでに今日はロス巡り、ケアモクのロスへ!
Imgp3305
ケアモク・ロスの裏通りアマナ・ストリート。1970年代初めころに左中央の白いビルに住んでいたことがある。でもあの頃とすっかり景色が変わっているなあ、、。
Imgp3307
話題の貸自転車「ビキ」。人気はいまいちのようです、、。
Imgp3310
ロスの向かい側の「パゴダ・ホテル」。日本風の入り口は今は亡きオリジナル・オーナー、林会長の好みです!


ご覧頂いているように、
今日は新規オープンした「ロス・ドレス」2店舗に行ってみた。
カム・ハイウェー店とアラモアナ店だ。
さすがに新規オープン、
2店舗ともにとても混雑していた。
また新規オープンだけあって他の古い店より多少品揃えが充実していた。
それでも昔のロスのように、
アウトレットらしい掘り出し物はごく少なく、
結局健太はシャツ1枚購入しただけでした。
ついでに古いロスの品ぞろえを再チェックするために、
ケアモク店にも行ってみたけど、
うーむ、
やっぱり最近のロスはいまいち魅力ある商品に欠ける気がする。

健太の場合ロスではゴルフ・シャツやゴルフ・パンツを買うんだけど、
以前のロスには一応1流ブランド物がラックを占拠していたけど、
この1年くらい前から、2流3流ブランドのものばかりが並んでいる。
例えば、
ポロやアバクロ、プーマなんかが以前はそれなりにあったけど、
今はあってもせいぜい「アディダス」「トミー」のバッタ風2流品ばかり。
今日健太がアラモアナのロスで買ったのは、IZODのポロ。
このメーカーはプロゴルファーのウェブ・シンプソンが着ているくらいで、
TVなどでの露出度はとても稀だ。

プロゴルファーと言えば、
やりました!
我らが松山英樹選手、
WBC(世界選手権シリーズ)・ブリジストン・インビテーショナルで今季3勝目を挙げたのだ!
成績も最終日はタイガーが4年前に出したコースレーコードの61、
世界ランキングはそのままかも知れないけど、
アメリカのマネーランキングかFEDEXレースではトップに立つかもしれない。
更に、
来週はアメリカ・ツアー最後のメジャー、
全米プロゴルフ選手権がある。
ぜひ松山選手には日本人として、
初のメジャー・タイトルを獲得してほしい!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 03, 2017

15年後の健太!

Imgp0108
機内から見た空。Ohtaさんはいつも機内から空ばかり見ているそうですが、これもなかなか綺麗ですよね!
Bird_of_paradise
バードオブ・パラダイス。
Photo
クアロア、チャイナマンズ・ハット。
Imgp3287
ハワイアン・グース・ネネ。ハワイの州鳥で、保護されています。触ってもいけないし、餌をやってもいけません。この子は002番の番号札がついてました。
Img_1431
ショートホールで待たされる間にハワイアン・グース・ネネの写真を健太が撮っている時の姿を、とんまが撮っていたのだ、、(笑)。
Imgp38081
食べごろのパパイヤが一個なってるよ~!
200508290337421
今日は載せる写真が少ないので、古い写真からも一部載せました。これはハロウィーンで健太がエルビスに扮した時のもの。太ってる~、、(汗)。
Shin2
1980年ごろ。長男の慎太郎とハワイ平等院にて。健太はいかにもミュージシャン、、て感じだね、、(笑)。


今日は載せる写真が少ないので、
一部古い写真を載せてみました。
ハワイ生活約50年、
そりゃいろんな写真があるよね。

過去があって、現在、そして未来がやってくる、、。
ふつうはそう考えるけど、
以前ここで言ったけど、
健太の場合、
時は、
「未来→現在→過去」、、、へと進んでいると考えている。
健太のエルビスも、慎太郎との写真も、
今の健太の結果としてあの時が存在したのだ。
でも、
以前そう言ったら「それってちょっと危ない奴的思考」じゃないの!
なんて言われた。
ま、
確かにそう思われても仕方がない。

でも一度真剣に考えて欲しい。
健太(あなた)が黙ってじっとしていても(望もうと望むまいと)、
明日、、つまり未来は、
あっちからどんどん降ってくる。
つまりこれって、
未来から現在に時間が過ぎているってことじゃないの?

例えば、あと10分経ったら風呂に入ろうと思っている今、
既に10分後には風呂に入っている自分があるってことだ。

話は全然変わっちゃって申し訳ないけど、
健太は長年ものを創造することに始終してきた。
現代社会、
群を抜いた想像力無くして輝く未来は望めない。
だけどたいていの場合、
何か新しいものを創造したくて、
いくら試行錯誤を重ねても結局新しいアイディアが浮かんで来ない、、
って言うのが現状じゃないだろうか。

音楽つくりを例にとってみても、
音楽の音はドレミファソラシ・7音の他、半音が5音、
つまり音は全部で13音しかないのだ。
この13の音をどう組み合わせてみても、
できるものは限られている。
どう組み合わせても似たような物が出て来ちゃう。
そんな時大切なのが発想の転換だ。

「未来→現在→過去」に目を向けることも、
一計ではないでしょうか!
それでは健太の未来はどうなっているのか?
「もう決まっているんだよね!?」
そういう質問を受けると思います。
お答えしましょう、
15年後の健太は大成功しています、、(笑)。

因みにビートルズは時々テープを逆回しにして曲を作っていたと言われています。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« July 2017 | Main