« 難易度はどっちが高い? | Main | 理由は「お金がないから」! »

December 10, 2017

命短し、恋せよ乙女!

Imgp1326
ハイビスカス。美しい!
Imgp1825
えーと、何処のビーチだっけ?
Imgp1830
ちょっと上から見るとこんな感じ、、。
Imgp1826
おや?見覚えのある山が見えるなあ、、。
Imgp1832
な~んだ、あそこかあ!
Hanauma_y5
ははは、、一寸わざとらしかったね。
Imgp1805
あまりにもスタンダードだけど、当然ハナウマ湾もオアフ島絶景トップ5に入ると思います。
Imgp1808
ここは映画「ブルー・ハワイ」、「ハワイ珍道中」にも出て来るよね!
Tonys
この写真をここにのせるのが3回目です。50年前(1967年)健太たちが始めてハワイに来た時のハナウマ湾。
左からドラマーのフランキー、ベースのマック、そして右端が健太。みんな痩せてるなあ、、(笑)。
Imgp1927x
なぜかハナウマ湾のファイルに「ワイアラエ・ゴルフ・コース」の写真が入ってました、でも綺麗だよね~!


ご覧頂いているハナウマ湾、
やっぱりオアフ島絶景トップ5には入ると思う。
その美しさは群を抜いているよね!

健太たちのグループ「トニーズ」が、
初めてハワイに来たのが1967年12月だった。
何と、ちょうど今年で丸50年になる。
そして初めてハナウマ湾に行った時の写真が上の写真だ。
カメラマンはリズムギター(のちにベース・ギター)の今は亡きサミー君。
でもで彼がこの写真に写ってないってことは、
やっぱり彼はもともと、
いなかったのもかも知れない、、。
或いはあの時、
彼を抜いて写真を撮ってしまったことが、
今日のこの結果を生んこのでしまったのかも知れない。
それにしても、なんだかとってもおかしな気分だ、、、。

この写真を見ると、
あの時の(写真を撮った時の)様子が手に取るように瞼に浮かんで来て、
まるで昨日のようの事に思える。
かと言って、
何だかず~っと昔の事のようでもある。

写真の色こそ褪せちゃってるけど、
比べて見ても、
後ろに写ってるハナウマ湾の丘は寸分変わらないね。
人は年とともに消えて行くけど、
自然はじっとそこにいつまでもいるんだ。

誰ですか「地球だっていつまでもありゃしない!」、
なんて言ってるのは、、(笑)。

「命短し、恋せよ乙女!」


|

« 難易度はどっちが高い? | Main | 理由は「お金がないから」! »

Comments

健太さん、私も 70年にハワイに着き 直ぐ知り合いが ハナウマ ベー に
連れて行ってくれました。 あの南海の絶景をみた瞬間、この世に こんな
綺麗な場所があるんだ‼️と感激した想い出が脳裏に焼きついています👍
KFC を買ってベンチで食べました、美味しいチキン、当時 日本に KFC
はありませんでした、日本も未だ 貧しかった... 😢

セクハラ ねえ〜、ウフフ...ミー は土中の死骨 誰も訴えませんし、
ワヒネsには 全部 振られて別れました、振った 覚えはありません...

Posted by: Ted | December 11, 2017 at 09:21 AM

PS
当時の ハナウマ ベー には人が疎らにしかいませんでした👍
入場もタダ ‼️、ハワイの良き時代でした👌

Posted by: Ted | December 11, 2017 at 09:42 AM

健太さん こんにちわ。
「今日できることを明日に持越すな。」
という言葉もあれば
「楽しみは後に取っておけ。」
という言葉もありますよね。
勿論、ケースバイケースなのでしょうが、娯楽に限定すれば、私は前者を支持します。
だって、今できることをどーして我慢する必要があるのでしょうか?
無論、自分のキャパを超えるような行動は良くないですけどね。
「今やらなくても何年後かにやれば良い。」
という考えはもしかしたら平和ボケかもしれません。
ソマリヤやスーダンの人達がそんな事を考えるとは思えないし、戦前の日本の若者だって多分そうだったでしょう。
仮に私が今予定している来年2月のハワイ旅行を下の子が就職する再来年まで待とうと予定変更したとします。しかし、その間に北朝鮮が攻めてこない保証はありません。そしたら海外旅行どころではなくなるのは当然です。
そんな馬鹿なと思う人が多いでしょうけど、長年、株式投機してる私なんかはどーしても"今"という事を考えてしまいます。相場の諺で"利喰い千人力"というのがありますが、評価益が絵に描いた餅になったことが数えきれないほどあります。
先のことは誰にも分からないということでしょう。
最近、日本では"長寿のリスク"なんて言葉も聞かれますが、要するに
「長生きするには金も掛かるんだから、貯金しましょう。」
という事なのでしょうが、サラリーマンがいくら貯金してもインフレになればどーにもなりません。大事なのはリスクをフルヘッジする(そもそもフルヘッジなど不可能ですけど)ことではなく、リスクが顕在化した時に慌てないだけの対処方法を想定をしておく事ではないでしょうか?
例えば
「長生きするには金も掛かるんだから、貯金しましょう。」

「長生きするには金も掛かりますが、インフレになった場合、年金額の大巾増加は現状の年金ファンドの状況と生産人口減を考えると期待できないし、今の日本の低金利では物価上昇率を超える利息を得るのはほぼ不可能です。だから、貯金だけでなくインフレに強く流動性も高い株や金にも分散しましょう。そうすれば急なインフレがきたとしてもある程度は対応できます。」
なら理解できます。

なんか偉そうな持論をほざいてしまいましたが、要は"ストイックな生活を送るより、自分に出来る範囲内で目一杯楽しむのが一番"ではないかと思うのです。

ところで、健太さんの若い時のお写真、褪色がなければそんなに古い写真には見えませんね。
やはりバックがハナウマ湾だからかなあ?
何年経っても自然美は生き続けるのですね。
昔、30年以上前ですが遠くヨーロッパの地で和平工作をした藤村義朗中佐(何かと問題も多かった人のようですがLoL)のドキュメンタリー番組で、数十年振りに訪れたアルプスの銀嶺を前に、
「世の中は色々変わってしまったが、山々はあの時と全く変わらず悠然と聳えていた。それを見たとき、人間が行う戦争なんて、何とちっぽけなものなんだろうと思った。」
みたいな事を云ってましたが、
そんな感覚で観てしまいました。
やはり自然というのは人智とは桁違いに偉大なものと思いました。

なぜこんな事を書くかというと、実は私、ここ10年程はハナウマ湾を訪れておりません。理由は入湾前に教育映画とか見るのが面倒だからです。
多分、それまでに色んな海水浴客が起こした暴挙が原因でそういうシステムになったのだと思いますが(まさかセンター人?)、少し厳しすぎるように思います。
でも、健太さんの写真を観て、久しぶりにVirgin Piña Coladaでも呑みながら静かに海を眺めたくなりました。

Posted by: Takebe | December 12, 2017 at 02:24 AM

健太さん

先日久しぶりにヘリツアーで島巡り一時間乗りました。
その時に飛んでもらったハナウマベイの景色は写真のままでした。ドアなしのジェットヘリから見えた景色はガラス越しでないので格別でした。
健太さんの50年前の写真も景色は変わっていないですね。痩せた美男子が三人、当時は良き時代だったと思います。羨ましい。

先日の件は7日間ではなく12月7日だけのことです。
米国内特にハワイにいると12月7日はなんとなく気が重いので1日中家で謹慎するようになってしまいました。
武士道を大事にする日本として外務省のばかたれのために宣戦布告前に奇襲攻撃した汚名を永遠にしょわされることになってしまったことは言い訳できません。

小さく言えば白鵬が貴ノ岩を別の方便で呼び出して集団リンチをしようとしたことに通じます。
横綱審議会も相撲協会も白鵬の数場所出場停止処分は少なくてもモンゴル人に日本の伝統を乗っ取られないためには必要でしょう。
本当の意味での横綱の品格を教える良い機会です。

Posted by: oyaji | December 12, 2017 at 12:24 PM

Take ヤン、ハナウマが ああうるさくなったのは、日本人観光客の
マナーが悪過ぎて、ああなりました、支那人が原因ではありません😢
yaji ヤン、日本の武道の国際化は顕著でね、其れもスポーツ化して
おり、純粋に武道と言えるか否か は考える要あり。 其れが時代の流れ、
グローバル化 なんでしょう...
相撲も ハワイ、ヨーロッパ、南米、アジア/モンゴル と国際化して
久しい、 今更 ジャパン だ云々 と言う気持は解るけど 手遅れさ...
健太さん、昔の写真 👍、亡くなったのは スギさんでしたね...
健太さんも 色白、マフ に好かれただろうなぁ‼️

Posted by: Ted | December 12, 2017 at 02:49 PM

健太さん、今晩は。

歌の文句ではないですが、人間の一生は大自然と比べると儚いものかも知れませんね?

爺も初ハワイの時、ハナウマ湾へ行っております。健太さん達が写真で撮った場所左側が浜へ降りる坂道ですよね。
あの頃は、サンゴ礁も魚も綺麗で手に取るようにみえたものですが、入場者が多すぎて珊瑚にダメージを与え、海水は濁り魚影が少なくなってしまい残念です。オニカマスの大群に囲まれた事がありますが、魚影、魚種共に少なくなりましたが、オアフ島の宝の一つ大切にしたいものです。

Posted by: takashi | December 12, 2017 at 09:19 PM

健太さん、こんばんは

ハナウマ湾、相変わらず人気ですねup
朝、マカプウに行くときに通りがかりますが、ここ数年、ハナウマの駐車場が空いてたことは一度もありませんgawk
例の映画の義務づけが始まる前後、数年ほどハワイに行くたびにハナウマに行っていましたが、日本人とか中国人とかよりメインランドの観光客が激増したのが規制が厳しくなった原因だと思いますよpig

ドラマの影響でメインランドからの観光客が急に増えてきて、映画待ちの行列も大半はアメリカ人でしたからsweat01
そこに追い打ちをかけるようにハナウマ湾が全米ナンバーワンビーチに選ばれて、さらに収拾がつかなくなった感じでしたwobbly
ハナウマの大型魚は自分が行ってた頃は年々減っていたような気もしますが、ここ数年、ハワイの海水温は高い感じはしていてよそのビーチの熱帯魚は増えている感じですup

Takebeさんの話、非常に同意したいところですが、楽なことばかり先にやって面倒ごとを後回しにする自分がマネをすると収拾つかなくなりそうですsweat01

昔の写真、不思議ですねshadow

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | December 13, 2017 at 01:29 AM

健太さん 髪の毛フサフサじゃないですか!!
僕も若い頃は白くはなっても薄くなるとは思わなかったです。
しかし小さい会社ながらも代表者になってから一気に薄くなりました!
雨が降るとすぐに分かる。 雨が髪の毛に引っ掛からず額に流れてくる。
山の木は無闇に切らずに大切にしなければと実感した覚えがあります。
今年は肩を壊したり右足の肉離れとか色々有りましたが108ラウンドで終わりそうです。
健太さんには及びもしませんが、ゴルフとか湘南海岸散歩で1万歩/dayはと思います。
しかし健太さんの2万歩は凄いですね。

Posted by: Oh田 | December 13, 2017 at 05:45 AM

taka ヤン、鴨ヤン、
そんなに ハナウマ は破壊されちゃったんですね 😢
健太さんや我々の時代の ハナウマ は其れは素晴らしい処でした👍
ハパ ハオレ ギョールs とよく行った、でもハナウマは上からの景観
が一番、下に降りて行ったビーチは So so 、でも人はいなかった、
静かで貸切気分でしたよ 👌

健太さん、シングル プレーヤー は一万歩チョット と聞きましたが
また例の癖で ワヒネs と話に、他のホールまで出張かな⁉️

Posted by: Ted | December 13, 2017 at 01:28 PM

Tedさん

初めてのハナウマ湾は衝撃的でした。こんな素晴らしい景色が世の中にあるなんて~happy02
この写真の時もビーチには人はあまりいませんでした。そのビーチの写真もどこかにあるんだけど、、、。
そうそう!あのころ日本はまだ貧しかったですねyendownwardright
KFCなんて正月でも食べれなかったcoldsweats01

うーむ、確かに振られて別れたなら、訴えられることはないでしょうvirgorock
シングルプレーヤーは1万歩一寸ですか?
まだまだ遠いなあ、、denim

Takebeさん

全くその通りです!
明日に何があるかなんて誰も分かりませんbearing
出来るなら、やりたいことはどんどんやっておくべきだと思います。おっしゃる通り、自分のキャパを越えるようなことはもちろんやるべきではありませんが、、wobbly
ここに3つお菓子があるとして、大好きなものとそうでないものがあれば、やっぱり大好きなものから食べるべきです。だって好きでない物から食べたら、好きなものを食べてる時には舌の感覚が変わってしまって、美味しく食べれないかもしれません、、happy02
普通は女の子でも好きな子から先に口説きますcoldsweats01
確かにハナウマ湾はハワイ観光の初級編にあるので、何回も来ているリピーターは避けるかもしれません。でもやっぱりオアフ島絶景のトップ5に入ると思いますので、是非次回はハナウマ湾、楽しんでくださいgood

oyajiさん

ナ、ナント、ヘリツアーですかhappy01
それもドアなしとは凄い。鮮明な写真が撮れますね。でもうるさそうだなあ、、happy02

私は1941年生まれ、まさに真珠湾攻撃の年に生まれているので、それらに関する書物は何トンも読んでますが(ちょっとオーバー)、あの外務省の連中は本当にあんなことをやったんでしょうか?わざとやったのかも知れない、、って言う思いもあります。山本五十六は武官時代アメリカにで何年か生活していて、アメリカ人の性格をよく知っていたので、アメリカ人が最も嫌うだまし討ちなどしない、、と言っていたのですが、、wobbly
事実は、、全て闇の中ですdespair
おっしゃる通り、モンゴル人に日本の伝統をしっかり守ってもらうよう教育が必要ですね。勝てばいい!そんな相撲は横綱相撲ではありません。教育もしないうちに横綱にしてしまった相撲協会にも責任がありますsoon

takashiさん

ハナウマ湾の様子も、健太たちが初めていった頃とはずいぶん違てます。あの頃はビーチへ降りる道やその石垣以外は人間の手がほとんど入っていませんでしたbearing
今や人が多く入り過ぎて、海の中でシょンベンなどするので、魚が皆沖に逃げてしまいましたbearing
ハワイの人間も同じで、昔のハワイの人たちはとても純粋でしたが、最近は皆金金金、、自分の事しか考えない人種になりつつあります。悲しい事です、、despair

ダイアルはM@愛鴨さん

観光客が増えてハワイ州の経済状態が良くなる事は歓迎しますが、ハナウマ湾で映画など見せたり、訳のわからない近代化は御免ですangry
ハナウマ湾の駐車場を見るとうんざりします。昔は自然だけが売り物でしたweep
確かに日中韓の観光客も増えてますが、一番増えているのはメインランドなど白人の観光客ですねbearing

Oh田さん

ははは、、、若いころは毛量が多すぎて、何とか小さく纏めたいと、寝る前に髪の毛をタオルで縛っていましたhappy02
ヘアースタイルも50歳ころが一番安定していましたが、さいきんはすっかり、、coldsweats02
おっしゃる通り山の木は無闇に切らずに大切にしたいですねhappy01
2万歩は週4ですが、恐らく健太の健康をしっかり保っていてくれていると思いますwink

Posted by: 健太 | December 13, 2017 at 08:19 PM

健太さん、外務省も官僚です、通告書は何種類か 事前に充分用意して
いたでしょう。 日本人だって人間です、サムライもいるし、岡っ引き
などの人達もいます。 真珠湾攻撃は 騙し討ち、だったと私は思います😢
山本大将の無念はよく分かります、あれで 米国の開拓者魂を奮い起こし
たのです🇺🇸。

Posted by: Ted | December 14, 2017 at 01:43 PM

アリゾナ記念館での説明は奇襲なんですがよく考えられた攻撃というものでした。 訓練もしレーダーも備えた基地だったのに。 

Posted by: タロッペいたばし | December 14, 2017 at 02:20 PM

タロやん、確かに日本(海軍)は充分準備しました。 米国は其の卓越
した諜報能力で 勿論知っていたでしょう。 連合艦隊が日本から いなく
なったのも 知らなければ おかしい... だけど 騙し討ち を敢えて させた のも米国です。(深謀遠慮❓) 怖いねえ... 戦争の舞台裏... 結果 沢山の
米兵が死にました、両国首脳達は 人面獣心...

Posted by: Ted | December 14, 2017 at 06:17 PM

Tedさん

ははは、、日本にはサムライも岡っ引きもいたんですよねcoldsweats01
だまし討ちにしたつもりが暗号解読で全てバレバレ、、それじゃ勝てるわけがありませんhappy02
五十六さんはアメリカ人気質も知っていたし、アメリカの国力も痛いほどわかっていました。しかし馬鹿な日本の上層部にはそんなことは通じません。五十六さんは「何とか一年くらいは持たせられるかもしれない。しかしそれ以上続けば、、」と言っていましたwobbly

タロッペいたばしさん

事実は分かりませんが、日本が罠にかかったと、言う説もありますよね、、bearing
戦争など所詮は騙しあいじゃないんでしょうかcoldsweats02
日本の戦国時代など、騙しあいの連続でしたdespair

Posted by: 健太 | December 14, 2017 at 08:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/66146798

Listed below are links to weblogs that reference 命短し、恋せよ乙女!:

« 難易度はどっちが高い? | Main | 理由は「お金がないから」! »