« 世界一不味い親子丼! | Main | チリも積もれば山となる! »

March 15, 2018

風邪薬・痛み止め!

Imgp5611
水曜日の「イジワル会・ゴルフ」は雨の中パリで行われました、、(涙)。
Imgp5623
エバビレッジ・クラブハウス。
Imgp5613
またエバビレッジに行ってきました!写真は1番ホール。
Imgp5619
HCC ではよく見たけど、エバビレッジでは始めて見たサンドパイパー君。
Imgp5609
エバビレッジの12番ホール辺りにいつもいる野良犬君。食べ物をやってもあまり食べない。とんま曰く、「この子食べ物より愛情に飢えているんだよ、、、」だそうだ。抱きしめて欲しいんだねきっと。でもどんな病気があるか分かんないもの、やめておきました。
Imgp5621
今日は久しぶりに晴れてくれました。
Imgp5630
とはいっても雲の多い一日、ハワイ富士もぼんやり、、。
Imgp5629
さて何処へ行こうか、、(笑)。


本当に雨の多い昨今のハワイだったけど、
やっと今日は御覧のように、なんとか晴れてくれました。
しかし昨日の水曜日のイジワル会ゴルフは雨の中で行われて、
濡れっぱなし。
ちょっと風邪気味になってしまいました。
ともかく年寄りの風邪はなかなか治らないので引き始めが肝心!
しっかり薬を飲んで体を温めて寝ないとね。

ハワイで手軽に手に入る風邪薬と言えば、
タイラノール、イバプロピレン系それにアスピリン、、、かな。
健太はかつて腰痛に悩まされていたため、
そうした「鎮痛剤・風邪薬」の様なものはたくさん持っいる。
腰痛、つまり「脊柱管狭窄症」は2014年11月に手術を受けて、
ほぼ完治している。
とは言う物のやっぱり腰は時々痛くなる。
そんな訳で未だに痛み止めは手放せない。

さてその痛み止めの中に、
手術の後の痛みを止めるための薬「オキシコドン」がある。
オキシコドンは麻薬の一種で、
勿論処方箋なしでは手に入らない。
健太の腰は時々古傷がうずくように痛くなる時がある。
しかし、
「先生、オキシコドンをください!」
と言っても先生はそう簡単に処方してくれません。
そうした麻薬系の痛み止めに中毒なる人が多くて、
今くアメリカで大きな社会問題になっている。

何時だったか、
ソニーのアメリカの役員が、
日本出張の際この「オキシコドン」をもっていって逮捕されている。
アメリカでは医者がくれればOK なのに、
日本では麻薬犯罪者になってしまう。
そう言えば、ハワイでは「マリファナ」も今医者の処方箋があればOK!
マリファナも痛み止めとしてよく効きと言われている。


|

« 世界一不味い親子丼! | Main | チリも積もれば山となる! »

Comments

先週、風邪をひいてしましました。
微熱が出たり平熱に戻ったり、出来るだけ安静にしつつも約束してあったゴルフ予定をこなしているうちに声が枯れ痰が絡みが悪化しました。
来週木曜からベトナムなのにどうしましよう!
高齢になってからの風邪はなかなか治りませんね。
健太さんもお大事に。

Posted by: Oh田 | March 16, 2018 at 02:18 AM

健太さん、おはようございます!
昨日は、久し振りの良いお天気だったので、きっとゴルフに行かれてるんだろうね~!!って噂してました。
くしゃみは、その噂のせいです。
次回は、是非!!happy01

Posted by: アヒポキ | March 16, 2018 at 07:30 AM

風邪かぁ... 1月、三年ぶりに孫からうつされ引いた...ミー のは熱は出ない
咳が出る = 夜 寝ている時に咳をすれば、老妻に怒られる😢、オチオチ
風邪もひけないよ... マリワナ かぁ... ラリってみたい 👍

Posted by: Ted | March 16, 2018 at 10:12 AM

健太さん

先日は長時間にわたりおつきあい頂きありがとうございました。
昨日は久々の良い天気でしたね。短期旅行者の方には申し訳ないようなハワイらしくない日々の連続でしたから良かったです。
健太さんも久々の太陽のもとでゴルフができて良かったですね。
先日の田中サイミンの親子丼を見ると民営化前の高速道路のサービスエリアの食堂を思い出しました。まず一歩食堂内に入るとなんとも異様な匂いがする、供される食事はこれ以上はまずく素人でもできいないだろうという最悪のものでした。今や民営化が進みその面影もありませんが。やはり民営化は素晴らしい。
薬に含まれる麻薬ですが日本はダブルスタンダードでびっくりします。
市販薬の咳止めにコデインが入っていたり、昔お世話になった痔の特効薬ボラギノールにリドカインが入っているにも関わらず処方箋なしで購入できます。オキシコドンのアヘンの含有量に比較すれば微々たるものですが米国で市販薬に麻薬が入っていることは私の知る限りありません。コデインやリドカインも所持していても良くてオキシコドンは逮捕というのも今ひとつ説得力を欠きます。

Posted by: oyaji | March 16, 2018 at 10:28 AM

Oyaji さんじゃないけど、ジャパン は総て ”本音 と 建前“ がある世界👎
我々 海外組には、旅行で行くには最高だけど、もう棲めない場所さ😢

Posted by: Ted | March 16, 2018 at 10:49 AM

Tedさん日本も工夫をすればそんなに住みにくいところでもないような気がしますが。地方は無理でしょうが都会のマンション暮らしはそんなに悪くはないのでは。老人ホームもピンキリですがビンの中間ぐらいなら米国の相当良い老人ホームより安いし何と言ってもまだ日本人がケアしてくれるのがいいじゃないですか。
食事もうまくて安いしアメリカの貧しい飯を食うよりいいかもしれませんよ。私は75歳まで生きながらえたら東京に帰ろうかとも思っています。その年になったら頑固オヤジで好みの人とだけ口きけばいいのでは。人生70過ぎたら残りの短い人生をいかに楽しく生きるかではないでしょうか。心不全で朝冷たくなっていたというのが私の描く最高の死に方だと思っています。

Posted by: oyaji | March 16, 2018 at 01:06 PM

oyaji さん、甘い 〜 、日本の老人ホーム、ケアー してくれる人は
外国人よ 彼等のフラストレーションがたまれば、入居老人が
殴られる、 其れも証拠の残らない ボテイー ブロー 、これは効くよ😢
故郷は 遠くにて 想うべし、ハワイ にいた方がベスト、今 このハワイ
の幸せ を大事にせんとね... へんな 浦島太郎 なみの 妄想はやめなはれ。

Posted by: Ted | March 16, 2018 at 05:05 PM

Oh田さん

ああ、ヤッパリ風邪にやられたんですねcoldsweats01
健太の症状と全く同じで、昨日はゴルフを休んで一日寝ていましたwobbly
そう言えばベトナムに行かれると聞いていましたairplane
せっかくの旅行、しっかり風邪を治して楽しんで来てくださ~いgood

アヒポキさん

いや~、木曜日はしっかり晴れました。残念ながら デユードロップインには行けれませんでしたrestaurant
ごんのすけさんからその時の様子は聞きましたが楽しそうでした。次回は何とかご一緒したいと思ってますhappy01
ごんのすけさんからの預かりもの、近いうちに伺いま~すgood

Tedさん

ヤッパリ風邪が流行っているんですね。お互いに気を付けましょう。健太は昨日一日寝ていたので今日はだいぶ楽になってますhappy01
風邪を引いたらマリワナが効きそうですねcoldsweats01
老後の介護ではやっぱり日本が今のところいいみたいですよ。アメリカは高すぎますsad

Oyajiさん

久しぶりに楽しかったですね。また様子を見て声を掛けさせてくださいgood
民営化前の高速道路のサービスエリアの食堂、、聞いただけでもいかにもいい加減そうですbearing
それにしてもTanakaサイミンの親子丼はひどかったです。二度と行かないと思いますhappy02
え~っ、日本の薬にそんなのがあるんですかsign03
市販薬の咳止めにコデインが入っていたり、痔の特効薬ボラギノールにリドカインが入っているにも関わらず処方箋なしで購入できるなんて、信じられませんbearing
日本へ行ったら咳止め、見てみますeye
恐らく一般市民にはあまり知られていないでしょうねdespair
アメリカに比べたら日本の老人介護は素晴らしいですね。なんと言っても安いのが魅力ですgood

Posted by: 健太 | March 17, 2018 at 04:03 PM

ウフフ... 健太さんも 大甘 ‼️
ミー の親父も 結構良い 有料老人ホームに入っていたけど、介護の
ワヒネs は外人 (シリッピン など) が明るいし 可愛い/美人 で最高👍
と言っていた。 日本人の其れは 暗い、無愛想 👎 との事でした。
ミー の親父は 柔道有段者ゆえ 殴られなかったが、ボディー ブロー
をくらった 老人は沢山 いた由。 米国の老人ホーム も全く同じで、
老人入居者 特に意思表示が出来ないと 殴られる対象になる ケースが
多いそうです。 oyaji さん、健太さん、今からでも遅く無い、
柔道 and/or 空手 を修練すべし ‼️

Posted by: Ted | March 17, 2018 at 04:32 PM

健太さん、こんにちは

診療費が高くて体の大きな人が普通のアメリカでは日本よりも強い薬やサプリが一般的だと思っていましたが、ある線を越えてしまうととたんに手に入りづらくなるんですねdanger
それにしても、oyajiさんのコメントにある日本でアメリカでは簡単に手に入らない薬が手に入るという話はビックリですcoldsweats02
ともあれ、風邪は万病の元hospital
ゆっくり休んで早く良くなってくださいねhappy01

介護の話、年配の方が多いなかで釈迦に説法かと思いますが、介護職員の暴力の話、少なくないそうですsweat01
ただ、職員におかしいのが多いという話よりも老人側に問題のあるケースが少なくないとかgawk
痴呆とか、そこまでいかなくても職員への問題行動は相当多いと聞いていますsweat01
延命治療より痴呆対策の方が重要だと常々感じておりますpig

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | March 17, 2018 at 09:29 PM

なるほど。マリファナについては以前日本でも某ニュースキャスターが「私もアメリカ駐在時代によく嗜んだ。」というようーな発言を行って問題になったことがありますが、要は依存性薬物というやつは使用量と使用者の節度によって、薬にも毒にもなるんじゃないでしょうか?
昔の日本ではヒロポン、つまりメタンフェタミンが普通に薬局で販売されていて、作家などは普通に使用していたらしいし、駆出しの頃の橋田壽賀子は「私も早く一人前の作家になって、ヒロポンみたいな高価な薬💊を使える身分になりたい。」と思ってたそうです。また、アルコールにしても南北戦争中はバーボンウィスキー🥃が立派な薬品とされ、ストレートでは酒に弱い兵士は呑めなかったので、様々な工夫が施され、最も人気があったレシピが、今や"カクテルの王様"マティーニ🍸と並び"カクテルの女王"と呼ばれるマンハッタンに🍹なったと、昔、バーで聞いた事があります。でも、現在ではヒロポンは違法、バーボンは合法ですね。でも、これは法律上のことであって、禁酒法時代のアメリカ🇺🇸ならウイスキーも違法だし、北欧のアイスランドなんかも僅か30数年前まではアルコールは違法でした。
つまり、ヒロポンもアルコールもマリファナもコカインもカフェインも摂取量次第で薬にも毒にもなるということですね。これは依存性薬物に共通して云えると思いますが、過度に依存した人間が犯罪の原因になるなどの問題から法律上取締る必要性があるのでしょう。因みに、現在まで、兇悪犯罪の直接的原因になったことのない依存性薬物はタバコ🚬だけだそうです(╹◡╹)。

Posted by: Takebe | March 18, 2018 at 10:24 AM

Tedさん

なるほど!年を取ったら空手を習う!
子供のころ柔道を少しやりましたが、この場合空手の方がよさそうですねcoldsweats01

ダイアルはM@愛鴨さん

薬の世界は闇です。だって戦前はマリワナは漢方薬で大活躍していましたからねhappy02
マリワナを日本で麻薬にしてしまったのはGHQがアメリカの薬を売ろうと企んだとのことですangry
お蔭様で風邪、大分良くなりましたhappy01
日本の介護も看護師に問題がある時もあるし患者に問題もある時もあるし、、。実は何年も健太のおっかさんに現金を封書で送っていました。ずっと上手くいって一度も問題はなかったのですが、家に介護士が入ってから盗まれる様になりましたyen
たしかに痴呆症は大問題ですね、、。自分がそうならないように今から気を付けていますcoldsweats01

Takebeさん

子供のころ押し入れにあった古新聞の広告に大きく「ヒロポン」って書いてありました。
今考えると恐ろしいことですよねbearing
なるほど、、。全て摂取量に問題がある、、。でも麻薬は習慣性が問題ですよね、、。いつも間にかその虜になってしまう、、。恐ろしい事です。それはまるで美しい女性のようですねvirgocoldsweats02

Posted by: 健太 | March 18, 2018 at 07:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/66503041

Listed below are links to weblogs that reference 風邪薬・痛み止め!:

« 世界一不味い親子丼! | Main | チリも積もれば山となる! »