September 10, 2017

金利よりインフレの方が、、

Imgp3622
ロイヤル・ポインシアナ!
Imgp3624_2
何と8.5度を使ってます!
Imgp3639
また行っちゃいました、、(笑)。
Imgp3649
今日は年一回の4校ゴルフでここへ行きました。
Imgp3656
一緒に回ったのは女優の大島さと子さん(成城)と学習院の鎌田さん。健太の帽子が小さいのだ、、(涙)。
Imgp3661
手入れも良く出来た良いコースでした。
Imgp3675
打ち上げは和食の「がぜん」。
Imgp3670
「がぜん」は豆腐料理が美味い!
Imgp3672
料理はいろいろ出て来たけど写真を撮るのを忘れました。これはせいろ牛。
Imgp3664
さすが4校、こんな車で乗り付けた人がいます、、。
Imgp3628
昨日はHCCでハワイ初めての柳沢君と、、、。


今日は1年に一回の「4校ゴルフ」でした。
4校とは学習院、成蹊、成城、武蔵のこと。
コースはホノルルの西のカポレイ・ゴルフ・コース。
カポレイと言えば、
例の「高架軽軌道」の終点駅ができる街だ。
このカポレイの街、
「高架軽軌道」のできるまでもなく新興住宅地としてショッピングセンターもあるどでかい街になっている。
かつて、
カポレイの住民は買い物に出かけるにはパールシティーに出たり、
時にはアラモアナまで出なければならなかった。
しかし今やカポレイのショッピングセンターには、
カスコ(コストコ)はもとより健太御用達の「ロス」など、
有名店舗が軒を並べている。
だからカポレイよりさらに西の、
コオリナやマカハなどの住民もこのカポレイに買い出しに出て来るようになった。
健太が始めてハワイに来た1967年頃には、
カポレイはおろかコオリナすらただの原っぱだったのに、
時代は変われば変わったもんだね、、。

よって「高架軽軌道」完成の暁には、
カポレイの不動産は間違いなく上がるだろう。
若い人たちは今のうちに、借金してでも、
それらを入手しておけば損はしないと思う。
つまり金利よりインフレの方が勝る、、ってことさ。
あくまでも健太の独断と偏見による意見ではありますが、、(笑)。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 12, 2017

トランプさん宜しくお願いしま~す!

Imgp1170
虹ととんま、どっちが綺麗か?!
Imgp1162
モデル(景子さん)が美しすぎてレンズが曇ってしまいました、、。パットのラインを見ているんはご主人の隆一さん!
Imgp1191
ハワイと言えばヤシの木、ヤシの木と言えばハワイ!
Imgp1140
こんなヤシの木以前にも載せたよね、、。
Imgp1220
トニーズのドラマー、フランキー!
Imgp1221
この日のパリはクアロアの、チャイナマンズ・ハットが良く見えました。
Imgp1216
元・のん兵衛のオーナー森さん!
Imgp1233
まるでUFOのように飛んできたフワフワ種子、、。
Imgp1241
ク二ア・デニースのサーロイン・ステーキ。安くて(13ドルちょっと)美味い!
Imgp1242
T・ボーンステーキ。こっちの方が高い(17ドルちょっと)のにいまいちでした、、(汗)。
Imgp1238
久しぶりのク二ア(ハワイ・カントリー・クラブ)!なんとシニアはカート付きで25ドル。
Imgp1254
今日のランチはリキリキ・ドライブインのチョップ・ステーキ。
Imgp1252
日本からの友達は「ロコモコ」を!
Imgp1258
とんまはフレンチ・トースト。
Imgp1267
バレンタイン・チョコ、頂きました!


トランプ大統領はホワイトハウスで開らかれた米航空会社トップ等との会談で、
「米ビジネス界にのしかかる税の負担を軽減することは非常に重要だ。
今後2~3週間以内に税制に関して素晴らしい発表をする」とのべた。

この大統領の発言についてスパイサー大統領報道官は、
法人税だけでなく個人に対する減税も含めたものになると指摘した。
大統領の狙いについては、
「企業が米国に進出して成長し、
米国で雇用を創出したくなるような環境の整備が必要で、
中間層に対する税の軽減が必要なことも認識している」と説明した。
トランプ氏は今月28日に米議会の上下両院合同本会議で、
経済などの基本政策について演説する見通しで、
その数日後には予算編成方針を示す予算教書議会に、
そうした具体案を提出する可能性がある。
因みに、
トランプ氏は大統領選で、
主要国で高水準にある連邦法人税を35%から15%へ引き下げる方針を示していた。

法人税も去ることながら我々一般市民にとっても、
もしこうした減税が実施されるならこんなありがたいことはない。
トランプさん、宜しくお願いしま~す。
何しろ今は米国民全員が2016年確定申告中ですから、、、。


*記事の一部、ワシントン共同から拝借しました。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

January 01, 2017

トランプ投票者、入店お断り!

Imgp2548
Imgp2562
初詣は恒例のダウン・タウン・ハワイ出雲大社へ!
Imgp2560
「布哇」、、はハワイと読みます。この看板、近年参拝者が増えたので新調したようです、、(笑)!
Imgp2565
ローマ字表記がなんとも、、。
Imgp2550
観光バスも来ていて長蛇の列。
Imgp2570
交通安全のお守りを贖いました!
Imgp2568
元旦だと言うのに「ドンキ」は営業、24時間オープンだそうです。
Imgp2569
でも店内はいつもより空いているようだなあ、、。
Imgp2531
お雑煮って各家でそれぞれ違うけど、とんま家と健太家では期せずして同じようなお雑煮です。美味かった~!
Imgp2539
ホノルルの元旦は快晴、この前安倍さんがお参りしてくれた健太家眼下のマキキ日本人墓地。日本人移民・先輩の皆さん、今年も宜しくお願いします!


皆様明ましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年も引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

どうやら激動の年となりそうな2017年が幕を開けた。
健太としては例年になく身が引き締まる思いで新年を迎えた。
何がそうさせるかと言えばもちろんアメリカの新大統領「ドナルド・トランプ氏」が原因だ。

ホノルル・スター・アドバタイザー紙によると、
ホノルル・ダウンタウンにあるレストランの入り口に、
「トランプに投票した者、入店お断り!」
などと言う張り紙が出現したことから、ネットで広く拡散して物議を醸しだしている。
張り紙は、
アラケア街で23年間営業しているイタリアン・レストラン「カフェ・8 1/2 」で、
オーナーのロバート氏が大統領選の翌日から張り出したのだ。
ロバートさんは、
「誰かを責めるつもりはない。選挙の結果に自分なりの意見をのべただけだ」と語っている。
ロバートさんは、
「トランプ氏が次期大統領に選ばれたことは私個人の問題ではなく世界に影響する問題だ」
と、トランプ政権下での不透明な情勢を懸念している。
またロバートさんの話ではこの張り紙の影響で売り上げが下がったことはなく、
お客さんからの苦情もなかったそうだ。
しかし27日のオンラインニュース・サイトの、
foxnews.com が報道して以来、
苦情の電話が鳴りやまなかったとも語った。
フェースブックやレストランの口コミサイト「yelp」などでも、
「このレストランはアロハスピリットはないのか!」
などの否定的な内容の意見が寄せられていると言う。
因みに、
ロバートさんはその後張り紙は外したと語っている。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

December 29, 2016

謝罪はいらない!

Imgp2450_3
ピンクのハイビスカス。
Imgp2457
椰子の木、チュッ、チュッ!
Imgp2454
ハワイ最古のゴルフ・コース、モアナルアGC9番ホール。椰子の木、チュッ、チュッの影が写ってる!
Imgp2478
真珠湾アリゾナメモリアルの、安倍首相とオバマ大統領。
Imgp4986
アリゾナメモリアルで星条旗を畳む兵士。
Imgp4987
真っ赤に錆て今もオイルを垂れ流している、アリゾナの第三砲塔跡。
Imgp0533
安倍さんがお参りに来たマキキ墓地の「三界万霊」の碑。三界とは仏教の言葉で、欲界(食欲、物欲、性欲の世界)、色界(物質の世界)、無色界(欲も物もない世界)の三つの世界をいう、、。
Imgp23921
健太の家の窓から見下ろしたマキキ墓地。前回の虹の写真です、、(笑)。
Imgp2489
パリ・ゴルフコースから遥か彼方に見える「チャイナマンズ・ハット」!
Imgp2487
いろんなヤシの木があるけど、これもあるヤシの木の実だ!
Imgp2492
バナナの木はこんなになってます、、。
Imgp2436
わーっ、錆びだらけだ。まだ現役で走っています!ハワイじゃあ時々こんな車を見ます。


戦火を交えた日米の首脳がようやく開戦後に並んで立った。
「謝罪はいらない」
見守るハワイ真珠湾攻撃の生存者3人の目は暖かかった。
演説を終えた安倍首相は座っていた三人の前にしゃがみ込み、
相手の言葉に何度もうなづき笑顔で握手。
1人づつ抱擁を交わし「和解」を確かめ合った。
スターリング・ケールさん95歳は海軍衛生兵だった。
煙を上げる戦艦アリゾナを見て、
救助の為に死に物狂いで海に飛び込んだ。
海底に消えた仲間もいるが謝罪はいらないと言う。
「申し訳ない、、と言う言葉はすぐに消えてしまう。
ここにきて献花をしてくれたことが謝罪と同じことになる」
そう力を込め交換した名刺を大事そうに見つめた。
同じく生存者のアルフレッド・ロドリゲスさん96歳は、
抱擁した首相を「どうもありがとう」といたわった。
3年間住んだ日本を身近に感じている。
記者団に「なぜ謝罪をする必要があるのか。日本に原爆を落としたのは我々のほうだ」
と唇を嚙みしめた。
「素晴らしい日になった」
もう一人の生存者エベレット・ハイランドさん93歳は演説を真珠湾の海面を見つめながら聞いた。
「生存者だけのためではない。これは日米友好の証だ」と胸を張った。

両首脳は演説前、沈んだ戦艦の上に立つアリゾナ記念館で慰霊。
犠牲になった1177人の名前が刻まれた大理石の壁にゆっくり歩を進め、
白や赤が混じる花輪に数回振れたあと、
40秒ほど慰霊の黙とう。
室外に出て海に向かうと、ピンクの花びらを両手ですくって投じた。

また安倍首相、岸田外務大臣、稲田防衛大臣一行は、
健太の家の真下にあるマキキ墓地を訪問、
海軍没兵士、元年者(明治元年最初にイハワイに移民となった者たち)、日系移民を追悼した。
日本ハワイ友好議員連盟の吉田博美、松山政司、堀井巌ら参議院議員や、
キャロライン・ケネディー駐日米大使も参拝した。
うーむ、
とっても残念!
だってマキキ墓地は健太の部屋から真下に丸見え、
もし分かっていたらしっかり彼らの写真を撮ることが出来たのに、、、。

* 記事は一部共同通信から借用しました。


| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 25, 2016

トランプで世界はどう変わるのか、、?

Imgp2363
ご存知のように、オバマさんがハワイに来てます。ゴルフ場はミッドパック。安倍さんとの真珠湾訪問はいよいよ明後日に迫っている。
Imgp2350
マイナー・バードの喧嘩。一匹を寄ってたかって完全に押さえつけている!
Imgp2366
中央がコンド・フランクリン・タワー。HCC15番ホールのフェアウェーを行くとんま。
Imgp2367
とんまに懐いているカージナルの「ピコ」ちゃん、ピコ太郎ではありません、、(笑)!
Imgp2377
オーナメントの何もないクリスマス・ツリー、、(笑)。
Imgp2392
実はこの虹、珍しく真ん丸に出てたのだ!この写真では下の方が良く見えないけどね、、、。
Imgp2395
キング・ストリートの中華、Dew Drop Inn(京露)。安くて美味い!
Imgp2397
焼き餃子!
Imgp2399
蒸し餃子。
Imgp2402
空芯菜。
Imgp2401
スペアリブ・フライ。
Imgp2403
もやし・ニラ野菜炒め。
Imgp2406
サワースープ。
Imgp2407
京露チャーハン。
Imgp2409
トマトから揚げ。

クリスマス休暇を頂いてました。

さて、オバマさんによる最後の大仕事とも思われる、
安倍さんとの真珠湾訪問が明後日に迫っている。
そして来年1月20日からいよいよトランプ大統領の登場!
世界中がトランプ大統領で世界はどのように変わるのか、
興味津々で見守っていると言ったところだ。

しかし、
1月20日を待たずして、
既にドナルド・トランプ米政権がスタートした感は否めない。
オバマ大統領の影は極めて薄く、
トランプ氏の発言や主要人事が政治のみならず、
世界経済をも動かし始めた感があるからだ。
こうした中、
世界はトランプ氏によってどう変わるかを予測することは、
それほど難しくはなさそうだ。
選挙演説や著書などで彼が実行すべき政策についてかなり克明に発表しているからだ。

先ず、
米国経済は回復し、長期の好景気を迎えるに違いない。
政権発足を待たずして株価が上昇し、
ドルは強くなっている。
1兆ドルのインフラ投資をやると言うトランプ氏の公約を経済界は大歓迎している。
オバマ政権の過剰な環境規制を緩和して、
国内で石油や天然ガスの大増産を行うので米国の景気はさらに良くなる。
国内マネーの拡大再生産的な循環が始まりそうだ。
因みにシェールガスやシェールオイルが大増産されるので、
国際的にも石油価格やガス価格は低めに抑えられる。
米国経済が好調であれば、
当然日本経済も恩恵を受ける
世界一儲かる米市場へ、日本の輸出は伸びるだろう。
ましてや円安ドル高なので日本経済のメリットは大きい。
トランプ政権で世界はより安全になるに違いない。
トランプ氏の外交方針の基本は「反中親露」である。
安全保障面でも経済面でもトランプ氏は中国を第一のライバルとみなしているので、厳しい態度で中国に妥協を迫ることになる。
南シナ海問題でも中国はもはや、
やりたい放題が出来なくなるだろう。
トランプ氏は、ロシアとの共同作戦で過激派組織「イスラム国(IS)」を壊滅させるだろう。
ISの残党のテロは継続するだろうが大きな影響力を行使することはなくなる。
トランプ氏の主要人事を見ると、
超強力な政権が生まれつつあることが分かる。
軍人を多用しているからだ。
国防長官はジェームス・マティス退役海兵隊大将、国土安全保障長官はジョン・ケリー退役海兵隊大将、
安全保障担当補佐官はマイケル・フリン退役陸軍中将である。
マティス氏は「マット・ドッグ」(狂犬)と呼ばれるほどの強面だ。
こうした人事を見てみても中国がとても喧嘩を売る気にはなれそうもない。
国務長官への指名が発表されたエクソンモビール会長兼最高責任者(CEO)のレックス・テイラーソン氏も、
強烈な人事だ。
世界一のエネルギートップが国務長官になれば、
米外交の交渉力は抜群に強化される。
ウォールストリートや共和党主流派の人脈も巧みに取り入れながら、
圧倒的強さの政権が誕生しようとしているのだ。


* 一部国際政治学者・藤井厳喜氏の記事から引用させていただきました。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

December 15, 2016

面白くなってきたぞ!

Copy_of_yht_ii
アラモアナ・ヨット・ハーバー!
Imgp0472
大輪のハイビスカス。
Imgp5772
ピンク・プルメリア。
X1
可憐なピンクのシャワーツリー!
Imgp1767
食っても、食わなくても、クアアイナだぞ~、、、(笑)!
Imgp2314
ゴルフで困るのは前の組が遅くて待たされること!
Imgp2320
植物も白髪になります、、(汗)。
Imgp2315
最近得意のフェアウェー・ウッドが湿り気味だ、、(涙)。
Imgp2322
ハワイ独特の山肌を見せるコオラウ山脈。本当に不思議な模様、、。
Imgp0885
ちょっとアップ!
Imgp2337
大きい抱き心地の良さそうな熊さんがこの値段です!
Imgp2338
3日分、やっぱり一日平均2万歩だ!
Imgp2248
ハリー・ハリス米太平洋軍総司令官。

中国国務院では、
トランプ次期大統領が「一つの中国」原則に縛られない考えを示したことに、
「原則の堅持は米中関係の政治的基礎であり、
台湾海峡の平和と安定の礎だ。
それが破壊されれば深刻な影響を必ず受ける」と牽制した。

更に、
「台湾問題は「中国の主権と領土保全に係る革新的利益だ」
と中国側の立場を強調して、
「世界には一つの中国しかなく、中国と台湾は一つの中国に属している。
これは国際社会が公認する現実だ」と述べている。

トランプ氏は米FOXニュースのインタビューで、
歴代米政権が維持してきた「一つの中国」原則に縛られない考えを示した。
これに対して中国は「強く懸念している!」と不快感を示している。

また先日パールバーバー奇襲75周年記念でインタビューに答えていた、
ハリー・ハリス米太平洋軍総司令官はシドニーのシンクタンクで講演し、
中国が「南シナ海に基地を幾つ造成しようが、
共有の領域を一方的に閉鎖することは許されない」と述べ、
トランプ次期大統領政権下でも「航行の自由作戦」を続行し、
法の支配を守るため対決を辞さない姿勢も強調した。
ハリス氏はまた政権交代があっても「司令官にはレームダック期間はない!」と強調した。
更に、
「強権的な中国・ロシアには、
法の支配に基づく国際秩序を無視するか、
積極的に貢献するかの選択肢がある」と強くけん制している。

また歴代米政権が維持してきた「一つの中国」原則に変化があるかどうかは、
来年の一月トランプ政権の発足を待つとする一方、
米ロ関係の悪化は「ロシアの行動が原因」と非難した。

アジア地区でやりたい放題の中国に対する、
こうしたアメリカの言動にはこれから目が離せない。
不謹慎かもしれないけど、
胸中「面白くなってきたぞ!」と思っているのは健太一人だろうか、、、。

* 記事の一部は共同ニュースより拝借しました。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

December 08, 2016

過去から学んで、、、

Imgp2223
真珠湾攻撃から昨日で75年、、、。
Imgp2247
インタビューを受ける、ハリー・ハリス太平洋艦隊総司令長官!日系人です。
Imgp2238
戦艦アリゾナの生存者。
Imgp2239
同じくパールハーバーの生存者。
Imgp2180
同じくパールハーバーの生存者。
Imgp2184
式典の為に入港する米戦艦。
Imgp2174
ボールよ、あれがフラッグだ!
Imgp2167
ボールよ、あの池を越えるのだ!
Imgp2196
小雨に煙るパリ・ハイウェー。
Imgp2202
何か欲しがって寄って来たのでバナナをやったら、親子喧嘩!

旧日本軍による真珠湾奇襲攻撃(1941年12月7日)の75周年を記念する行事が、
昨日行われた。

老齢の退役軍人らはエヴァ平原にある海兵隊の航空基地跡を訪れ、
当時を回顧した。
コンクリートの滑走路には亀裂が走り、
雑草が生い茂っていはいても、
現場に立った旧軍人たちは日本軍戦闘機による機銃掃射や、
地上で燃え上がる友軍機などの思い出が、
鮮明によみがえってくると語った。

攻撃を受けた当日、
警備任務に就いていた海兵隊整備士のユージン・レナードさん(98)は、
昨日旧飛行場で350人以上の出席者を集めて開かれた記念式典で、
「静かな日曜の朝、突然の機銃掃射で基地が騒然としたことが思い出される」、
と参事の日を追想した。
攻撃の最中レナードさんは、
滑走路の反対側の弾薬庫を守備するように命ぜられ、
トラックに飛び乗って向かおうとしたが、
日本機の攻撃を受け、
蜘蛛やサソリのいるコンクリートの穴に逃げ込んだと言う。
また、
ジョン・ヒューズさん(97)は被害のない飛行機を押して、
被弾して炎上する飛行機から離す作業をしながら、
単発式のスプリング・フィールド小銃で応戦したと振り返った。
ヒューズさんは駐機場のあった付近を指さして、
「日本軍の飛行機が、滑走路の上空を縦断しながら機銃掃射を浴びせてきました」
と、淡々と語った。
日本軍機の機銃掃射がコンクリートの滑走路に残した痕跡は、
今もなお消えずに生々しく残っている、、。

戦場研究記録によると、
海兵隊の前線飛行場の役割を果たしていたエヴァ航空基地には真珠湾攻撃当時、
SBDドーントレス急降下爆撃機やF4ワイルドキャット戦闘機など、計49機が配備されていた。
駐機されていたワイルドキャット戦闘機11機のうち9機、
ドーントレス急降下爆撃機32機のうち18機はじめ多数の航空機が破壊されたほか、
海兵隊員4人、民間人2人が死亡、海兵隊員13名が重軽傷を負ったと記されている。

こんな話を聞いていると、
日本人なら誰しも肩身が狭い思いをするだろうけど、
すでに高齢の生存者たちは、
「別に日本を恨んでいない、、」
と一口々に語ってくれているのを聞いて、
何か胸につっかえたものがすっと消える思いがしたのは、
健太だけじゃないと思う、、、、。

最後に、
ハリー・ハリス太平洋艦隊司令長官はインタビューに於いて、
「過去から学んだ日本とアメリカは今、
より強力な同盟国関係を築き未来に向かって進んでいる!」
と力強く語っていたのが印象的だった。

* 一部ホノルル・スターアドバタイザー紙より借用しました。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

November 20, 2016

私情は挟まない!

Imgp1954
オーッ、1960年代のチャージャーだ!
Imgp1953
このころのアメ車はかっこよかったよね!!
Imgp1967
健太のコンドの上の階が売りに出た。オープン・ハウス(公開セール)なので、ちょっと覗いてきた。これはリビング・ルーム、山側の景色は健太のところとほとんどおんなじ。
Imgp1963
ベッドルーム。
Imgp1965
メイン・ベッドルーム。
Imgp1961
キッチン。
Imgp1972
裏通りにはこんなコンドが建っています。
P1000086
ラナイからの景色は健太のところと全く同じだ。
Imgp1950
午後にマルカイ(日本スーパー)に行ってきた。
P1000069
とんまに餌をもらうため舌を出すカージナルのピコちゃん。しつこいようだけどピコ太郎じゃありません、、(笑)。
Imgp1944
安倍さんがトランプ次期大統領にプレゼントした日本製のドライバー。メーカーはホンマ!

日本の総理大臣の安倍さんもアメリカの次期大統領のトランプ氏も、
ともにゴルフ大好き人間、
トランプ氏に至っては自分で沢山のゴルフ場を経営しているほどだ。

そんなわけで、
二人がこの前ニューヨークのトランプ家で会った時、
恐らくゴルフの話題で盛り上がったに違いない。
安倍さんはお土産に日本製のドライバー(写真参照)をプレゼントした。
ゴルファーもかなり凝っている人なら知っていると思うけど、
日本製のゴルフ用具は世界的に有名だ。
特にシャフトは優秀で、
グラファイト・デザイン社のシャフトは世界中の有名プロが、男子女子を問わず
使っている。
また松山英樹選手が使っているスリクソンや、
ブリジストンのボールもよく飛ぶしコントロールがよく効くので、
多くのプロゴルファーが使用している。

さて安倍さんがトランプ氏にプレゼントしたホンマ・ドライバー、
どうやらは特注らしく一本50万円とかなり高価。
高ければよく飛んで良いスコアが出るとは限らないけど、
トランプ氏がこのドライバーを使ってよく飛ばして良いスコアが出れば、
ゴルフ狂のトランプさん、
日本に特別良い対応をしてくれるかも知れない、、。
「政治に私情は挟むわけがない!」
って言うかもしれないけど、
人間以外とそういうところが根っこにあると思うんだけどなあ、、、。

それにしてもドライバーが一本50万円とは、
あ~、健太も一本欲しいなあ、、、。
安倍さんは健太の学校の後輩、
「安倍さん、健太にも一本おねがいしま~す!」

| | Comments (17) | TrackBack (0)

November 17, 2016

新しい時代の幕開けか、、、

Imgp1891
HCCのソルトレイク、大分成長した鴨の子供たち。
Imgp1910
ソルトレイク・ブルバードに出た虹!
Imgp1913
水曜会ゴルフのパリ・GC、9番ホール。
Imgp1914
チョイとカメラを左にパーン、10番ホールフェアウェー!
Imgp1921
アラモアナのコンド、ヨット・ハーバー・タワー。ゴルフ仲間が住んでいたけど、最近彼と会ってないなあ、、。
Imgp1924
「お花畑!」なんて思って入って行ってはダメ、水面に花が咲いているのです!
Imgp1929
珍しいなあ、平らな雲!
Imgp1936
夕日を浴びるコンド・ホクア(中央)とナウル・タワー(右)。
Imgp1930
久しぶりのビールは「ステイン・ラガー」、ニュージーランド・ビアーです。
Imgp1937
VIZIOの50インチTVが安い!
Imgp1939
ハワイはオーキッド(蘭)が安い。一鉢2000円くらい!


ドナルド・トランプ氏の大統領選出に反対して、
1000人以上がワイキキでデモ行進を行った。
デモ参加者たちは、
トランプ氏が大統領に就任した後、
種々の革新的な運動が踏みにじられる可能性があると、
主張しているのだ。

デモ隊はカピオラニ公園から出発し、
カラカウア通りを通ってサラトガ・ロードにある、
「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」までのデモ行進した。
これを組織したのは、
革新派団体の「ヤング・プログレッシュブ・ディマンディング・アクション(YPDA)」、
YPDAは「バビー・サンダース」を支援する学生たちから派生した団体だ。

デモには、ホテル従業員労組のローカル5や環境団体のシェラクラブ、
ハワイ州教員組合(HSTA)なども参加した。
デモ隊がカラカウア通りを進行している際、
一部の通行人から、
「泣き虫!」
「ルーザー(敗北者)!」などと言うヤジが飛んだと言う。

この前もここで書いたけど、
健太はクリントン氏に票を入れたけど、
既にトランプ氏が選ばれてしまったからには、
どうしようもない。
こうなればトランプ氏を応援してアメリカのため、
そして全世界平和の為に頑張ってほしいと願うばかりだ。
だからむしろ通行人たちの罵声には、
思いっきり同調してしまいそうだ、、、。


一方今日17日、
ニューヨークを訪問している安倍首相は、
トランプ氏と会談し終了後、
「信頼関係を築くことができると確信が持てる会談だった」と語っていると同時に、
トランプ氏もその直後フェイスブックに、
「素晴らしい友情が始まった」とコメントしている。

いよいよ新しい時代の幕開け、
これから一体どんなことが起きるのか、
しっかりこの目で見届けたいと思っています!


* 記事は一部ホノルル・スター・アドバタイザー紙より借用しました。


| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 10, 2016

信用を失ったマスコミ!

Imgp1755
久しぶにマカプウ・ポイントに登りました。突端からの景色!
Imgp1753_2
眼下の波打ち際、、。
Imgp1761
マカプウ灯台。
Imgp1763
ラビット・アイランド。いつも言うけどラビットと言うよりゴルデンリトリバーに似てるよね?
Imgp1739
まさかここでSSが撮れるとは思っていませんでした、、(笑)。
Imgp1773
渦巻く海!
Imgp1784
トランプが大統領になった時、トランプタワーにいました!
Imgp1815
1階にあるレストラン、BLTへ!
Imgp1796
シーザース・サラダ。
Imgp1799
とんまはフィレ・8オンスのミディアム・レア。
Imgp1804
健太はリブアイの14オンス、ミディアムレア!
Imgp1808
デザートは、パイナップル・シャーペット!
Imgp1791
ご一緒したのは万里村れいさんのご主人とお嬢さん。残念ながら万里村さんは風邪でハワイに来れませんでした。
Imgp1820
そして、「千房」へも行きました。場所はロイヤル・ハワイアンから、ビーチウォークに移転しました。
Imgp1827
HCCはエアレーションで土煙が。芝の健康の為に耕して空気を入れます!
Imgp1833
今日はHCCで遅めのランチ。とんまはフレンチデップ・サンドウィッチ!
Imgp1830
健太はビター・メロン(ゴーヤ)とポークのブラック・ビーンズ炒め。

健太たちがトランプタワーのBLTで食事をしたのが、
8日の夜9時ごろ。
健太たちのテーブルからはTVが見えなかったけど、
食べている最中、
店内のTVでは刻々と選挙情報が報道されていた。
やがて10時ごろだろうか、TVの近くにいる客たちが歓声を上げた!
「トランプだ、トランプが大統領になった!」
「、、、、」
思わず健太たちは全員顔を見つめあった。
「やっぱり、トランプが、、、」
全員ステーキを食べる手が止まった。
やっぱり、、と言うのは、
それまでの途中経過でトランプがかなり優勢だったからだ。

選挙前のマスコミの報道では圧倒的、、
と言うほどクリントンが有利と報じられていたので、
健太たちもクリントンが勝つと信じていた。

でもよく考えてみれば、
現状維持を望む「アメリカを支配してる層」がマスコミを動かしている訳で、
マスコミは「クリントン優勢」と報道するのは当然だ。
しかし今、世界的傾向として一般市民たちからマスコミは信用を失いつつある。
つまり、
マスコミが「クリントンが優勢だ!」と叫べば叫ぶほど、
市民の心はトランプへと動いてしまう、、。
「クリントン優勢!」と宣伝しまくったマスコミはそうすることで、
自らの墓を掘ってしまったのかも知れない、、、。

うーむ仕方がない、
こうなったらトランプ氏に大いに活躍してもらって、
アメリカを、日本を、
いや世界を良い方向に導いてほしいと願うばかりだ。
この際「品のない」ことには目をつぶるしかないよね、、、(汗)。
それにしても、
健太たちがトランプタワーのレストランで食事をしている夜に、
トランプが大統領に選出された、、
って言うのもきっと何かの縁だと思います、、。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | ギター・ウクレレ | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの不動産 | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 気を付けよう! | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物