July 19, 2008

ハワイの名探偵に依頼殺到!

Imgp1540ジェットスキーのお兄さん、飛び込んじゃった。何しろくそ暑いからね!みんなもこの冷たいノースの海にザブーン、、と飛び込んでみようか(笑)!

 ハワイの名探偵健太の噂を聞いて、日本からも沢山の相談や調査依頼がやってくる。
ある朝健太のメールに次のような相談が持ち込まれていた。

 「かねがね健太名探偵のお噂は聞いております。
しかし私は日本にいるので相談したくてもなかなか相談できませんでした。
そこで知り合いがたまたま健太名探偵のメールアドレスを持っていたので、
迷うことなく相談にのっていただこうとPCに向いました。

私は今、ある者から脅迫されているのです。
実は私には、私の人生でどうしても許すことの出来ない会社の上司「X」がいて、
そいつをこの世から葬り去ろうと、
東京でも有名な祈祷師にXを祈り殺してもらうように、10万円を払って頼みました。
その祈祷師は『分かりました。Xを祈り殺しましょう!』と言ってくれました。
ところがそれを何処でどう嗅ぎ付けたのか会社の同僚Zが、
『お前がXを呪い殺そうと祈祷師に頼んだのは知っている! その事を警察に知られたくなかったら10万円を俺に払え!』
などと社内メールで私に言ってきました。
警察に知れたら私の人生は、、、。
一体私はどうしたらいいでしょうか、、、?」

 名探偵健太はその相談者に即、
「Zを警察に恐喝者として訴えなさい!」
と伝えました。
しかしそれでは警察に、相談者が祈祷師に10万円を払ってXを殺そうとしたことがばれてしまいます。
では一体何故、名探偵健太は依頼者にそんなことを奨めたのでしょうか、、?

 易しすぎましたか、、、(汗)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 09, 2008

名探偵、ホノルル・ダウンタウンに登場

Imgp1519サンセット・ビーチのライフガード・ボード。
Imgp1517ノースのランチワゴン。ノースのシュリンプはやっぱりどこで食っても美味い!!
Imgp1534ノースのビーチも眩しいけど、美人の水着姿のまた眩しい、、、(汗)。
Imgp1544サンセット・ビーチに上げられたカタマラン。こんな情景、何かドラマが生まれそう、、、。

 ジャスティンはやっと長年の願いがかなって自分のコーヒーショップを持つことが出来た。
場所はダウンタウン、直ぐ向え側が郵便局、左隣には中華料理店、右隣には携帯電話会社と、申し分ない環境だ。
店の朝はダウンタウンのオフィスに向かうサラリーマンたちで賑わい、またランチタイムはペイストリー(菓子パン類)を求めて沢山の客がやってくる。
一日の売り上げも予想より遥かに上回っていた。
<この分なら借金もきっと早めに返せるだろう!>
愛するジーナとの結婚も間近に迫っているジャスティンにとって、
こんな嬉しいことはなかった。

 しかし良い事ばかりは続かない。
ダウンタウンはビジネス・オフィスの街。一日は短い。
夕方7時にはもう人気も殆どなく、どこの店もシャッターを閉めてしまう。
ジャスティンはキャッシュ・レジスターを開けて一日の売り上げを計算していた。
店内の掃除を遅番従業員のリチャードがしている。
その時、裏のオフィスに置いて来たジャスティンの上着のポケットの携帯が鳴った。
<ジーナからだろう、、>
しかしジャスティンはうかつにも、
キャッシュ・レジスターを開けっ放し、現金もそのまま裏のオフィスに行ってしまった。
ほんの2,3分のことだった。
キャッシュ・レジスターに戻ったジャスティインは紙幣ばかりの4000ドルの札束がなくなっているのに気が付いた。
一瞬何が起きたか把握できなかったがすぐ我に戻った。
<まてよ、リチャードは?>
と見ると、リチャードの影は店内にない。
慌てて表通りに出たジャスティンの眼に、
道を渡って行ったのだろう道路の向こう側の100メートルほど先を、
逃げるように走って行くリチャードの姿が見えた。
「待て!リチャード!」
幸いポリスがリチャードのそばを通ったので、
「Catch him!」と大声で叫んだ。
さすがポリス!一瞬のうちにリチャードはお縄となった。

 しかしポリス・ステーションへ連行されたリチャードは犯行を否認した。
第一リチャードの懐には、ジャスティンが盗すまれたと主張する4000ドルはおろか、
10ドルの金すらなかったのだ。

 「犯人は絶対リチャードに決まってるのに!」
翌朝コーヒーショップに立ち寄った健太に、ジャスティンは訴えるように言った。
健太が数々の難事件を解決したことのある名探偵であることを知っているからだ。
一部始終話を聞いた健太は自信たっぷりに言った。
「犯人はリチャードだね!」
「そ、そりゃそうだろうけど、でも証拠は?」
「ははは、ジャスティン、リチャードは今どこに?」
「今日は休みだから、マキキの自宅にいるかも知れない、、」
「マキキか、、、分かった!」

 その日の夕方、
名探偵健太はHPD(Honolulu Police Department)の鬼警部フランク・渡瀬と一緒にジャスティンのコーヒーショップに現れた。
フランク警部はジャスティンを前に席に着くと、
おもむろに彼のバッグの中から札束を出してジャスティンに手渡した。
「事件は解決だ。こいつがあんたの盗まれた4000ドルだ。
それからリチャードは今別の警官が逮捕に向かっている」
「こ、これは!どうやって?」
 
 さて名探偵健太と鬼警部フランク・渡瀬は、
一体どうやってこの事件を解決したのだろう!
今日は簡単すぎましたか、、、?


| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 05, 2008

ハワイ語でMake=マケ=死んだ!

Imgp1360


ダウンタウン、ベルタニアストリートに出現した新コンド。椰子の木と青空が良く似合う!しかしこの不況、売れ行きは果たしてどうなんだろうか、、、。
 
 名探偵健太はとんま一緒にとニューヨークへ遊びに行くことにした。
久しぶりの休暇だ!
満席のUエアラインX-34X便は快調にホノルル空港を飛び発った。
天候は快晴だ。
国内線は食べ物飲み物すべて有料なのに、さすがとんまの勤めるエアーライン、FA仲間(Flight Attendant)が次々と来てスナックや飲み物を差し入れしてくれる。
快適な旅になりそうだ。
やがてその有料機内食がサービスされると言うころ、
地上から緊急連絡が機長に入った。
アルカイダによる犯行声明があったと言うのだ。
「X-34X便の機内に爆弾を仕掛けた。離陸後30分後にタイムスイッチが作動して、着陸しようと高度を1500メートルまで下げたら自動的にその爆弾が爆発するようにセットしてある!」
と言う内容だ。
機長の脳裏にあの忌まわしい911テロの模様が浮かんでは消え浮かんでは消えた、、。
あの時の航空会社もこの機長のUエアラインだったからだ。

 たまたまFA仲間がとんまのハズバンドである名探偵健太が乗っていることを知っていたので、
機長にそれが伝わった。
機長が健太に相談に来た。
「Kenta, Do you have any idea to solve this problem? If don't, we will be all make you know!」
白人機長はmake(マケ=死ぬ)と言うハワイ語を使って言った。
機長の説明を聞いていた健太、
暫く考えていたがやがてにっこり笑って機長に言った。
「キャプテン心配はいりませんよ。健太が付いていますから。
その代わり、これから一寸した健太の指示に従って頂けますか?」
機長は大きくうなずいた。

 健太の指示に従ったUエアラインX-34X 便は結局何の危な気もなく無事、着陸を成功させた。
後に機内を調べて発見された爆弾を実験してみると、確かに高度1500メートルで確実にその爆弾は爆発した。

 さて名探偵健太、
一体何を機長に指示したのだろうか、、?


| | Comments (23) | TrackBack (0)

July 04, 2008

ハワイアン・イングリッシュ事情

Imgp1217さー、これからこのアラモアナ・ビーチで独立記念日の花火が上がる!金曜日なのでヒルトンの花火も一緒に上がるのかもしれない。とんまはもうラナイに特等席を用意して、今か今かとまっている!

 我々日本人にもハワイ英語は難解に聞こえることが多い。
ましてや英語の本場アメリカ本土からやって来た連中にすれば、
<こいつら、本当に英語をしゃべってるのかなあ?>
なんて感じることはしょっちゅうだろう、、、、。

 まず第一に、彼らの英語は発音がプツプツと切れて、
単語も短く短くしているように感じる。
例えば、
 
 単語    使用例
when=wen wen ever
the=da da kine
that=dat dat man
dis=this dis house
them-dem go wit(with) dem
dan=than beta(better) dan me
hey!=ey! ey, you!
modah=mother my modah
yo=your yo car

、、、、のように、枚挙に暇がない。
だから必然的に文章も短くなってくる。

 「みんなと一緒にワイキキに先に行っててくれ。俺はもう少しここにいてから行くから!」
 普通に英訳すると、
 Why don't you go ahead to the Waikiki with everybody else, I'll stay for minute and meet you soon.
 これをハワイ英語にすると、
 You go Waikiki, I go stay come.
 となる。

 つまりすべてが物事を簡単に済ませようと言う、南国らしい怠け者、,,
いや、超簡潔言語にしようと言うわけだ、、、。
えっ?健太?
もちろん、代表的な南国言語愛用者です!

 さて昨日の名探偵健太の給料の謎解き、「連合艦隊さん」から、見事な回答を頂きました!

 勤めて最初にもらう給料はまだ昇給がないので、
この「ホノルル探偵事務所」の場合、6ヵ月後に2万ドル支給される。
そして一年後にはやっと昇給がもらえるので、2万1000ドルの支給。
つまり1年間に稼いだトータルの給料は4万1000ドルになる。

 一方、「アロハ探偵事務所」に勤めたとしたら、
最初の1年の終わりにもらえる給料はまだ昇給がないので、4万ドルのみ!
すでに1000ドル「ホノルル探偵事務所」と差がついた。
従って、「アロハ探偵事務所」の2年後にもらえる給料はやっと4万4000ドル。

 ところが「ホノルル探偵事務所」のほうでは、1年6ヵ月後の給料は2万1000ドルに昇給分1000を加えて
2万2000ドルもらえる上に、
さらに2年目の終わりにもらえるのは2万3000ドル、
よって2年間の両社の合計収入比較は、

 「ホノルル探偵事務所」 2万ドル+2万1000ドル+2万2000ドル+2万3000ドル=8万6000ドル 
 一方、
 「アロハ探偵事務所」  4万ドル+4万4000ドル=8万4000ドル

 同様に計算して行くといつまで経っても、「アロハ探偵事務所」の給料は「ホノルル探偵事務所」の給料には追いつかないことになります。

 連合艦隊さんお見事でした!

 皆さん!
これからも健太の名探偵シリーズ、時々アップさせていただきますので、
これに懲りず正解も含めて、楽しい回答をお寄せください!
 マハロ!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 03, 2008

ハワイの名探偵

Scan0007真珠湾攻撃の後、省みる者もなく朽ち果てたダウンタウンのハワイ出雲大社。Imgp1345
復興なった現在のハワイ出雲大社。
Scan0008ダウンタウンのロイヤル・サルーン・ビル。1890年に完成。
Imgp1334現在もまだ残っているロイヤル・サルーン・ビル。1987年から「マーフィーズ・バー&グリル」になっている。  

 昨日の謎解き、いくら初歩的な事件とは言え沢山の正解さすがでした!
ジャックは事前に氷の中心に毒を入れておいて、
溶けたらその毒が出るように細工をしていたと言う訳です。  

 さて、評判の(?)名探偵健太、
今でこそ「健太探偵事務所」を構えてはいるものの、
かつて「ホノルル探偵事務所」に一探偵として所属していた事もあった。
しかし沢山の難事件を解決してきたのでその腕を見込まれて、
他の探偵事務所からからヘッド・ハンティング(引き抜き)の声がしきりに掛かった。
その中でも当時の大手探偵事務所、「アロハ探偵事務所」のボスであるマイク浜崎からの誘いは、
マイクが健太と同じ日系人であることからかなり熱心だった。 

 「健太、ホノルル探偵事務所はお前に今いくら出してる?」 
マイクは健太がアロハ探偵事務所を出し抜いて大きな山を解決した時そう声をかけてきた。
「固定給は半年で2万ドル。昇給は半年にごとに1000ドルだ」
「なるほど。どうだ健太、
給料は同額しか出せないが昇給のほうは年間4000ドルしようじゃないか!」
「一年に4000ドルの昇給か!」
「そうだ。半年に1000ドルずつと、年に4000ドルとじゃあ、先行き大きく差が出るぜ。うちに来いよ!」
<借金もあるし少しでも多く貰えたら、、、>
一瞬心が動いた。
しかし暫く考えた健太だったが丁重に断ることにした。
「気持ちはありがたいがお断りしよう、、、」
マイクは訝しげに、
「おいおい、こんな良い条件を断るとはなんてこった!
いくら世間で名探偵だなんて言わてるお前も、
この「超名探偵・マイク浜崎」に言わせれば所詮は血の巡りが悪い2流探偵でしかないな!」
「何とでも言ってくれ。どっちが血の巡りが良いのか悪いのか、
これを読んでるみんなに判断して貰おうじゃないか!」  

 さて健太はなぜマイク浜崎の誘いを断ったんだろうか?
はっきりとした理由が分かったら、説明してもらおう!
今日はそう簡単ではなさそうだ、、、、。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 02, 2008

ダイアモンドヘッド殺人事件

Imgp1289こんな感じじゃないかな?バー・ダイアモンドヘッド、、、。
Imgp1337今日のダウンタウン。向こうにアロハタワーが見える。

 名探偵健太は、
ダウンタウンのバー「ダイアモンドヘッド」のカウンターで一人ビールを楽しんでいた。
バー・ダイアモンドヘッドは1800年代に建てられた古いレンガ造りビルの一角にある。
この薄暗く汚いバーのカウンターから表のホテルストリートを行き交う人々を観察しながらグラスを傾けると、
一日の疲れが一気に癒される思いがする。
バーテンダーのジャックとはここに来るようになってからの知り合いだ。
ジャックとはいつもメジャーリーグの話やゴルフの話をしているが、
あまり立ち入った話をしたことはない。
それでも健太はこの店に通って10年になるので、
ジャックに関する多少の情報は持っている。

 ある晩閉店間際に健太がカウンターでビールを飲んでいると、
ジャックの弟「ビル」が入ってきた。
そう、健太はジャックがこの弟の「ビル」を殺したいほど憎んでいるのを知っていた。
「久しぶりじゃないか、、。お前の好きなシェーバス&ワーター、俺のおごりだ」
ジャックはビルに水割りを出した。
ビルはその水割りを一瞬手に取ったが、すぐにカウンターの上に戻した。
「ははは、、ビル、そりゃ俺はおめえを殺したいほど憎いさ。でもな、その水割りに毒なんか入ってないぜ!」
そう言うとジャックはそのカウンターの水割りをひと口ふた口飲んで見せた。
ビルはそれを見て安心したのか、暫くしてその水割りをごくりと飲んだ。
殆ど水割りを飲みほした頃、ビルは突然苦しそうに止まり木から転げ落ちた。
「ジャ、ジャック、おめえ、、、!」
ビルはそう吐き出すように叫ぶと遂にフロア上で動かなくなった。

 健太はジャックを睨み付けて言った。
「ジャック、お前の殺しのテクニック、この名探偵健太の目がごまかせないぞ!
大人しく観念して警察に自首するんだなあ!」
「け、健太、お前も見てただろう、俺もその同じ水割り飲んだじゃねえか!
き、きっとビルは自分で勝手に毒でも飲んだに違えねえ!」
「いや、ジャック。お前がビルを殺したのさ!」

 さてジャックは、どうやって弟のビルを殺したのか、、、。
どなたか名探偵健太に挑戦してみては、、、?

| | Comments (11) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | ギター・ウクレレ | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物