July 10, 2008

ハワイのコーヒー

Imgp1552アラモアナ・ショッピングセンターの山側に新しくできたマック店内。ハワイのマックには年配者が多い。日本のマックには若者ばっかりが目立つ、、、。なんでやろ?
Imgp1486引き潮時のノース・ププケア・ビーチ。シュノーケリングには最高だ!

 <昨日の続き>
 
 「で、探偵さんと警部さんたち、どうやってリチャードの盗んだお金を見つけ出したの、、?」
あれから3日後、
ジーナとジャスティンはコーヒー・ショップを閉めた後、
アラモアナ・ショッピングセンターの「ロンギース」で夕食をとっていた。 
暮れかかる眼下のアラモアナ・ビーチは紫色に広がり徐々に色を深めて行く。
それは2人の幸せなひと時にふさわしいロマンティックな雰囲気を演出してくれていた。
「リチャードは家のローンが払えないで困っていたらしい、、」
ぽつりとジャスティンは話し始めた。

 「ほら、例のサブプライム・ローンってやつさ。
うちのコーヒーショップに来る前、あいつはワイキキの旅行社に務めていたんだけど、
この1、2年の観光客激減で今年の初めレイオフ(解雇)されたらしい。
うちに来てから本当に良く働いてくれたけど、、」
ジャスティンは深くため息をついた。
「ま、とにかく、
リチャードは遅番が多かったんで、何時も俺が店を占めてから金勘定をしているのを見ていたんだ。
それとジーナからの電話が閉店後必ず入ることも知っていたし、
俺が携帯を良く裏のオフィスに忘れるのも知っていた。
そういえば今まで何度も金をそのままにして、
裏のオフィスでジーナからの電話に出たことがあった。

そこで彼は自分宛の、札束の入りそうな大きめな封筒を事前に用意しておいて、
俺がキャッシュレジスターから裏のオフィスに行く機会をずっと狙ってたんだ。
そしてあの日、俺がオフィスに行ったのを見計らって、
リチャードはキャッシュレジスターの金を盗んで封筒に入れて表に出ると、
むかえの郵便局のポストにそいつを投函したのさ、、、」
「なるほど!探偵さんと警部さんは、郵便局で彼宛の郵便物を探したって訳ね?
でもジャスティン、それじゃあ彼がその封筒をポストに投函したと言う証拠はどこにもないわね?」

 ボーイがジャスティン達のオーダーをテーブルの上においた。
バターとガーリックのにおいが食欲をそそる。
ここの「シュリンプ・シシリアン」はハワイ一だと、ジーナもジャスティンも思っている。
「そうなんだ。でも俺からこんな事言うのもなんだけど、リチャードはついていない。
彼の家の郵便受けが道路に面して家の外にあるので、
雨の多いマキキでは郵便物が良く濡れるのさ、、」
「だから、、?」
「だから封筒を、ほら、水をはねるような多少の防水効果のあるエンベロップがあるだろ?
あれを使ったのさ。
あれだと少し大きめのもあるし、それなら4000ドルくらい裕に入る」
「あっそうか!あの少し光沢のある封筒じゃあ指紋がのこっちゃうのね?!」
「そうだ。エンベロップからリチャードの指紋が検出された。
その指紋は彼の自宅のドアやドアノブの指紋とばっちり合致したんだ!」
ジーナは納得したと言うように頷いた。
「でも、売り上げが戻ってきて良かったわね!
ジャスティンが『マックより美味いコーヒーを絶対作ってやる!』って言って、
何年もかけて開発したジャスティン・ブレンド・コーヒーの大切な売り上げだもん!」
しかし何故かジャスティンの顔色は優れない。
ジャスティンはジーナの手をしっかりと握っていった。
「ジーナ、、、金も戻ってきた事だし、俺は健太や警部に頼んでリチャードを無罪にしてもらおうと思う!
観光業で生計が立っているハワイ、俺も一時は観光業で飯を食った人間だ、いやハワイで観光に関係ないやつなんて一人もいやしない。何らかの形で必ず関係している。
だから今回の事件はとても他人の事とは思えないんだ。
それに何だか俺ばかり幸せになってるみたいで、、、、、」
ジーナはじっとジャスティンの目を見つめた。

 「マックのコーヒーなんて!」
先月日本から兄貴が来ていたのでマックに連れて行こうとしたらそんなことを言われた。
以前にも書いたけど、確かに日本のマックのコーヒーは大変申し訳ないけど、いまいちだ、、。
しかしハワイのマックのコーヒーは実に美味い!

  「健太はコーヒーの味知らないわね!」
今から30年ほど前付き合っていた韓国のガールフレンドから言われた。
「えっ、なんで?」
「だって、ジャック・インザボックスのコーヒーを美味しいって言ってるじゃない!」
「そ、それが?」
「だってあそこのコーヒーそれほど美味しくないわよ!」
「で、でも味の好みはみんな違うじゃん、、」
「確かにそうかも知れないわね。でも、その割りにマックのコーヒー、一度も美味しいって言ったの聞いたことがないわ、、」
「うーむ、だって美味しいって思わないだからしょうがない、、」
「だからコーヒーの味を知らないっていうのよ。
ハワイのコーヒー・ラバーは大体おんなじ意見を持ってるわ。
マックのコーヒーはトップ・クラスだって!」

 あれから30年。
今健太は、マックのコーヒーは抜群に美味いと思っている。
それに反してジャック・インザボックスのコーヒーは不味くはないけど、マックほど美味いとは思わない。
「兄貴どうだい、ハワイのマックのコーヒーの味は?」
「不味いとは言わないけど、別にそれほど美味いとは思わないなあ、、、」
「ははは、兄貴はコーヒーの味を知らないね!」
30年前にガールフレンドに言われたことを、
そのまま兄貴に言ってやった。
でもきっと次回ハワイにきたら兄貴からも違う意見が出るような気がする、、、。
ちなみにとんまは、
「マックのコーヒーは最高!」
って何時も言ってる。
それと朝食なんかのとき、
「ジャックインザボックスに行こうか?」
って言ってあまり歓迎されない時はあるけど、
「マックに行こうか?」
って言って断られたことはない、、、。

| | Comments (95) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | ギター・ウクレレ | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物