December 03, 2017

贅沢な生活!

Imgp6946
マカプウ灯台!
Imgp4555
マカプウ岬から見たカイルア方向。
Imgp4832_2
同じくマカプウ岬から見たラビット・アイランド!
Dscn0724
シーライフ・パーク側から見たマカプウ岬。海の色が凄い。
Dscn0720
右のビーチはマカプウ・ビーチ。
Imgp4549
駐車場側から見らマカプウ・ビーチ。
Dscn0722
そして下から見たマカプウ灯台。
Imgp4545
カラニアナオレ・ハイウェーから見たラビットアイランド。
Imgp7245
シーライフ・パークまたはビーチの駐車場入り口。


何しろハワイ生活50年近い健太、
この島をいったい何度周ったことだろうか、、。
こうして写真を見ると、「素晴らしい」とは思うけど、
だんだん麻痺してきちゃう。

普段ゴルフをしたり街中で買い物をしたりしていると、
自分がハワイにいるなんてあまり考えない。
自覚がないのだ。
それが同じゴルフでもちょっと島の裏側へでも行ってみると、
その往復の景色で我に返るのだ。
<そうだ、健太はハワイにいるんだっけ!>
ってね。

先月東京へ行って、
毎日おいしいものを食べて毎日感動してたけど、
きっと東京、いや日本に住んでる人は、
毎日の食生活に、
これと言った感動もなくすごしているんだと思う。
美味しい食べ物に鈍感になってるんだ。
スタンダードが高くなってるんだね。

あ~、お金が欲しいお金が欲しい!
て思っている人が、
何かのきっかけで大金を掴んだ時、
その人は感激と感動の嵐に包まれる。
でももし、
何時も大金を持っていてお金に鈍感になっている人は、
10億持っても100億持っても何の感動もないに違いない。

人はおおよそ月に2000万円程使える環境にあって、
その生活が長くなると、
ある時からまるでお金を使わなくなると言う。
身の回りの生活費と、
簡単な必需品を手に入れるだけになっちゃうそうだ。

だから人は、
そこに毎日ハワイがあると、
鈍感になっちゃってあまり気に留めなくなっちゃう。
「贅沢」だよね。
贅沢を辞書で引いてみると。
「必要以上に金銭や物を費やして、
暮らしたり、物事を行う事」
とある、、。

日本の皆さん、
毎日美味しいものを食べて、
贅沢ですね!
そして健太も、
年金生活とは言え素晴らしいハワイで、
とっても贅沢な生活をしています、、(笑)。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 20, 2017

シーライフパーク~ワイマナロ!


健太のビデオ、ドライブ・イン・ハワイ。シーライフパーク~ワイマナロ!
Model_2_thumb1_2
ダイアモンドヘッドの麓から、ここヘッド方向!
Koolau_rainbow_thumb1
コオラウ山脈をバックに出た虹。
Waianae_rangethumb1
ワイアナエ・レンジ!オアフ島西側の山脈です。
Dragon_dh_thumb1
懐かしいなあ~、ヒルトンの近くで撮ったドラゴン・カヌー。
Alawai_thumb1
アラワイ・ブルバード。
Kahala_2_thumb1
カハラから見たここヘッド。
Imgp7074
あたしの足が一番きれいだわ。何言ってんの私よ~!
Daiouzou_thumb1
ダウンタウンのカメハメハ・大王像。
West_roch_31
市営ゴルフコース、ウェスト・ロックの虹!

ギターリスト健太!


今日は健太が以前撮ったビデオ、
「ドライブ・イン・ハワイ、シーライフ・パーク~ワイマナロを引っ張り出してきました。
ま、ハワイ観光の初心者版って感じの景色だね。
オプショナルツアーではオワフ島一周観光って言うと時計回りの場合、
ワイキキから西に向かって、
パールハーバー、ミリラニ、ワヒアワ、ハレイワ、ノースショアー、カネオヘ、カイルア、
パリ、ダウンタウン、ワイキキ、、って言うのが一般的で、
今回写っているシライフパークやワイマナロはオアフ島一周観光には通常含まれてはいない。
だから、
ハナウマ湾やシーライフパークは別のオプショナルツアーで行く場合が多い。
それでも、
ワイマナロ、オロマナへは行けないよね。
そんな意味で、
レンタカーを借りないと、
この辺はなかなか行く機会がないのが現実かも知れない。

以前見たことのある人も、
9分50秒とちょっと長いけど、
もう一度素晴らしい北東オアフ島の景色、お楽しみください!

ギタリスト健太はとんまが懐かしがって、
もう一度載せたら?
ってことで載せてみました、、(笑)!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

June 04, 2017

オアフ島の新しい景色!

Rail_test
オアフ島の新しい景色、テスト走行中の高架軌道。皆さんは恐らく初めて見るハワイの景色だと思います!
Rail_ii
車内路線図。
Rail_iii
車内はこんな感じ、、。
Rail_iv
えーっ、これで足りるのかぁ~、、、。
Imgp2598
春の長閑な一日、鴨の親子!
Imgp2605
ご要望にお応えして作った大評判の、「ピリ辛あんかけラーメン」!
Imgp2609
あまり上達しないので、ゴルフのお医者さんから「処方箋薬」を頂きました、、(汗)。
Imgp2333
ジェリーフィッシュ(クラゲ)注意の看板が出てますよ~、、。
Imgp2352
よっこらしょっと、、。
Imgp2412
ビーチでカキ氷、美味い!
Imgp2444
華やかだね、、。

ホノルル市が進めている高架軌道が軌道上で初めて走行テストを行った。
カーク・コールドウェルホノルル市長は車両がゆっくり近づいてくるのを見ながら、
「これがオアフ島の未来だ!」
、、そうつぶやいた。

テストでは4両編成の電車がリーワード・コミュニティカレッジと、
ワイパフ高校の間にある軌道営業センターから、
ウェストロック駅までの2.1マイル(約3.3キロ)牽引された。
今回のテストの目標は軌道のスペースが車両走行に十分で、
軌道に障害がないかを確認することにあった。

軌道計画を監督するHARTの理事マーシー氏は走行テスト前に、
「エンジニアにとってはクリスマスプレゼントを開ける子供のようにわくわくする心境だ!」
と語った。
財政面での困難が続いている中で今回のテストは、
軌道計画の進行状況を示す最新イベントとなった。
軌道システムのテストは今後6か月にわたって行う予定で、
8月に3本目のレールに電力が繋がれた後には、
牽引する必要はなく自力走行で、
加速や減速、またソフトウェアーの試験が可能になると言う。
現在軌道は全線の半分に当たる、
10マイルほどが完成している。
しかし、
これまでかかった工費は連邦補助金7億ドルを含む約26億ドルで、
現時点では21マイルの路線を完成させるには15~30億ドルの資金が不足している状況だ、、。

ハワイは何をするにも遅い!
時間が掛かり過ぎるのだ。
もたもたしているうちにインフレで、どんどん資金不足に陥ってしまう。
ハワイアン・スタイルはもういい加減やめて、
さっさと完成させないと大変なことになるよ~!


| | Comments (12) | TrackBack (0)

April 27, 2017

オアフ島1、2 を争う絶景!

Imgp2042
春になると卵が孵ってこうした巣が空になるので、飛んでくるのだ、、。
Imgp2072
HCCのザボンも食べごろかな、、。
Imgp2074
餌をあさるハワイアン・モーヘン!
Imgp2084
外は花盛り、、。
Imgp2069
パリGC17番ホールの谷底!
Imgp2053
このところよく話題にのぼる「イバンカさん」。美人だよね、、。
Vi
撤去計画が進む、天国の階段!
Ii
ハワイではハイク・ステアーズと呼んでいる。

カネオヘにある天国の階段・ハイク・ステアーズ(上写真)は、
1940年海軍によって、
コオラウ山脈の尾根にある通信施設を使用する隊員の為に建設された3922段の階段。
その後ハイカーの為に一般にも開放されていたが、
心無いハイカーによる悪戯が多発、
また階段の老朽化による事故の懸念もあると、
1987年より立ち入り禁止地区に指定された。

にもかかわらず、
違法ハイカーは後を絶たず、
ゴミ捨てや違法駐車、不法侵入などの問題が発生、
コミュニティーとの間で争いが度々起きていた。

そうした経緯により管轄するホノルル水道局はその撤去計画を進めており、
撤去に向けた報告書の制作に着手したことを明らかにした。
計画については賛成・反対派が対立、
最終的な決着までは遠い道のりであるとの見通しが示されている。

ご覧いただいているように、
この素晴らしい景色はオアフ島1、2を争う絶景、
なんとしても手入れをして再び一般開放に向けて努力してほしいと思う!
現在このハイク・ステアーズに不法侵入した違法ハイカーは、
当然罪に問われる。
1000ドル以下の罰金、
または社会奉仕活動(ワイキキの道路清掃や動物園で象洗う等、、)が命じられるほか、
6か月以下の禁固刑が科せられることもある。
よって、
行きたくてうずうずしている健太だけど、
こうして何時も指を銜えて、
ただ写真を見ているだけなんです、、(涙)。


* 記事は一部ホノルル・スター・アドバタイザー紙から借用いたしました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 13, 2017

オアフ島、もう開発はいらない!

Imgp4557
永久保存が決まったマカプウ岬からの景色!
Imgp1835
ザボンが鈴なりになってます。
Imgp1859_2
アラモアナ・センターの鯉!
Imgp1872
ブーゲンビリア満開。
Imgp1873
トーチ・ジンジャー。
Imgp1876
鴨の親子、すくすくと育ってます!
Imgp1882
新兵器入手しました。これは飛ぶぞ!
Imgp1838
今日はハワイ・スタイルのゴーヤ・チャンプル、苦くて美味いよ~。
Imgp1892
見かけは似てるけど、とんまはチョップ・ステーキ。緑はピーマンとネギです。
Imgp1886
メキシコのドス・エクイス。5日ぶりのビールでした。


コンドや新・ショッピングセンター、はたまた新興住宅地など、
オアフ島の開発がどんどん進んでいる。
でもこんなに美しいハワイを、
人間が勝手に開発して自然を破壊して行って良いのだろうか、、、。
そこで朗報だ!
東ホノルルの沿岸に広がる、
182エーカーの土地が市によって買収されて、
カ・イヴィ海岸のすべてが永久に保存されることになった。

具体的な場所としては、
ハワイカイのゴルフコースから、
ワイマナロにかけた全長7マイル(約11.2キロ)の海岸地域だ。
地域住民の40年にわたる開発反対運動が功を奏したことになる。
開発を進めようとしていた業者は、
この地域をリゾートや高級分譲地、
レンタル用のバケーション・キャビン、
会員制のクラブなどの開発を計画していたのだが、
今回の買収によりすべてその案は破棄されたことになる。

これであの絶景マカプウ岬や、
ペレスチェアーのある「クイーンズ・ビーチ」が永久に保存されることになったのだ!

Imgp1777
カ・イヴィ海岸地区のマップ。
Imgp4562
カ・イヴィ海岸地区。
Imgp4567_2
クイーンズ・ビーチのペレズ・チェアー。丘の上の岩は、ハワイの神話に出てくる「女神ペレ」の椅子と呼ばれている。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 29, 2016

ハワイ、全米でトップクラス!

Imgp1018
常夏のハワイも秋なんです。ハワイにも赤とんぼがいます。日本の赤とんぼよりちょっと赤いかも、、、。
Imgp1044
「エゾ菊」、ワイキキ店は閉まったけど、ユニバーシティー店は健在!
Imgp1048
健太はあんかけラーメン!
Imgp1051
とんまは冷やし中華。
Imgp1050
ちょっと肉が入りすぎた餃子、、(汗)。
Imgp1028
ウォルマート・テレビシリーズ。TCLの32インチがこの値段!
Imgp1055
いろいろ問題を起こしている「サムソン」、会社大丈夫ですか?
Imgp1041
4日前から歯が痛くて唸ってました。先生がバケーションからやっと帰って来たので歯医者さんへ。治療室から見えた景色です。あ~痛かった!!
Imgp1056
帰りにマックのアイスを!
Imgp1011
最近のハワイは虹だらけ、、(笑)。

健太たちハワイの人間が日本に行って驚くのは、
もちろん食べ物が安くて美味しいことが一番!
でもほかにもいっぱい驚くことが有る。
その中でもトップクラスは、
日本の道路の良さだ!
日本のどんな田舎に行っても道路が美しい。
穴ぽこや割れ目なんか見たことがない。
だから逆に皆さんがハワイに来て驚くのは、
ハワイの道の悪さじゃないでしょうか、、。

ワシントンDCに本部を置くリバタリアン・シンクタンク、
リーズン基金が先週発表した2016年の年次報告で、
ハワイ州が管理するハイウェーと道路の状態が近年、
全米で最悪の部類にランクされていることが分かった。

レポートは、
州運輸局が長年にわたり適切な準備をせず、
スタッフの訓練も不十分な状態で、
道路の維持に携わっていると指摘。
ハワイはハイウェーの総距離が1016マイルと、
全米で最短であるにもかかわらず、舗装費は1マイルあたりで、
全米平均のほぼ2.5倍にあたる40万5269ドルと高額。
報告書は多額の資金が投入されたにもかかわらず、
ハワイの市街地の舗装状況は「全米で最悪!」と採点している。

日ごろ「ハワイの道路はひどいひどい!」って思ってたけど、
やっぱり全米でトップクラスの酷さだったようです。
でも、こんなことで全米でトップクラスなんて恥ずかしい、、(涙)。


* 記事は一部ホノルル・スター・アドバタイザー紙から拝借しました。


| | Comments (15) | TrackBack (0)

September 25, 2016

代表的なハワイの景色!

Imgp0051
アラワイ・ゴルフ場の虹。向こうに横たわるのはダイアモンドヘッド!
Imgp0039
その山側、、。
Imgp0057
同じくクラブ・ハウスに。
Imgp0188
タンタラスの麓にも、、。
Imgp21551
かなり低いところに出ています、、。
Imgp0390
ほんのちょっぴり、、。
Imgp0340
絵になります!
Imgp0348
ダウンタウンのフリーウェー上に。
Imgp1013
雲もきれいです!
Imgp1134
HCCの18番ホール。
Imgp1493
この虹は少なくても最近(1月以内)の物ではないことが分かります。何故でしょうか?
Imgp3952
さあ、虹の下をくぐろう!
Imgp9580
くっきりダブル!
Photo
結局健太の場合、ゴルフ場で見る虹が一番多い、、(汗)。
Dh_rainbow_2_thumb1
ダイアモンドヘッドに上った時足元に出た虹。とても珍しい虹だと思います!


今日も健太の家の窓から虹が見えた。
このところ毎日のようにお目に掛っている。
こんなにふんだんに虹が見れるなんて、
感謝せずにはいられない。
だって日本にいたらこんなに沢山の虹なんか見れないもんね。
なんと言っても「虹」はハワイの魅力の一つだと思う。

そこで今日はご覧いただいているように過去の写真集の中から、
虹ばかり載せてみました。
何しろブログを始めて12年、
健太のファイルにはそりゃあ虹の写真の数も多いはずだ。
ここに載せた数十倍の虹の写真が健太の手元にはある。

さて今日はちょっぴり悲しいお知らせ、、。
プロゴルファーのアーノルド・パーマー氏が今日亡くなった。
享年87歳。
最近の状況から何となくそろそろあぶないのかなあ、、
なんてとんまと話していたばかりだから驚いた。

近年のゴルフ界を盛り上げたのはもちろん「タイガー・ウッズ」だ。
しかし、
一時代前は(いやニ時代前かな、、)何と言ってもこのアーノルド・パーマーが、
ゴルフ界の人気を牽引していたのは間違いない。
またゴルフがこれだけ世界的に盛んになったのも、
彼のお陰と言っても過言ではない。

彼に触発されて出てきたのがジャックニ・クラウス、
ゲーリー・プレーヤーそしてリー・トレビノだ。
「アニー軍団」なんて言うアーノルド・パーマーのファンは彼の後を追って、
ぞろぞろとついて回ったのだ。
日本では「ジャンボ軍団」なんていうのもあったけど、
残念ながら規模が違う。
ともあれ、
ここでアーニーのご冥福を心から祈りたいと思います。

Photo_2
在りし日のアーニー。


さて、
タイガーは腰を痛めてこの1年半休業していたけど、
来月から始まる来年度(2017年)のPGAの試合から再出発する予定だ。
何とかこのところ人気の下がっているゴルフ業界をもう一度盛り上げてほしい。
しかし何と言っても40歳、
若手のジョーダン・スピースやリッキー・ファーラーたちと互角に戦えるのだろうか、、
タタイガー・ファンとしてはとても心配だ。
何しろゴルフクラブ・メーカーの「ナイキ」は、
タイガーの休業で商品が売れず閉鎖することになっちゃったくらいだからね、、、。

頑張れタイガー!

Photo_3
バンカーショットのタイガー!

PS:今年最後のPGAのツアー選手権byコカ・コーラの試合で、
日本の松山は健闘むなしく5位に甘んじました。残念!また来年頑張ってください。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

December 17, 2015

今のハワイ、虹しかないのか、、、

Imgp0965
虹だ~!
Imgp0969
全体はこんな感じ、、。
Imgp0972
またもや目の前に出たぞ!
Imgp0988
今度ははっきりと出た。
Imgp0986
ワーオ、虹の中のゴルフ、キース君のパー・パット。何と美しい光景だ!
Imgp0976
30年来の友、キース君&ライアン君!
Imgp0992
今日のハンバーガーは「ウェンディーズ」!
Imgp0998
新メニュー「ベイコネーター」なんていうのが有るそうだ。うたい文句が良いねえ!
Imgp0995
これがその「ベイコネーター」!うたい文句に偽りなし、見かけよりずっと美味しかったです。
Imgp0999
最近めっきり日没が早くなった。帰りに寄った「ロス」!


ハワイのハンバーガー、
なかなか美味しいものが最近あるよね!
マック、ジャックイ・ンザ・ボックス、バーガー・キング、ウェンディーズ、W&Mバーベキュー・バーガー、
更に新興勢力のクアアイナ、テディーズ、ホノルルバーガー、アイランド・ファイン・バーガー、などなど、、、。

ハンバーガーはアメリカでもっともポピュラーなファストフード、
何処も意地でも負けられない。
そこで各店舗、
それぞれ工夫を凝らして顧客をつかもうとしている。

さてそんな中、
今日健太は「ウェンディーズ」へ行ってみた。
「ウェンディーズ」へ行くのはかれこれ2、3ヵ月ぶりじゃないだろうか。
早速店内に入ると現在「ウェンディーズ」一押しのメニューが目に入った。
「ベイコネーター」!
何だか「ターミネーター」みたいでへんてこな気持ちだったけど、
うたい文句を読んで「こいつはいけるぞ!」と直感。

ベーコン:毎日ここで作っていて、マイクロウェーブ・クックではない。
ビーフ:100%北アメリカ産のビーフで、熱熱のサーブ。
フレッシュ:あなたが注文してから作ります。

御覧のように見かけはレタスやトマトが入ってないので色合いが悪くいまいちだけど、
味はさすが自慢するだけあって、
看板に偽りなし、
ビーフのうまみが香ばしいベーコンの味とミックスして、
この上もなくフレッシュで贅沢な味でした、、。


| | Comments (15) | TrackBack (0)

November 26, 2015

ハワイ島のマウナロア山

Imgp0686_2
特大な虹が出た!
Imgp0688_2
その左端、、。
Imgp0687_2
その右端。
Imgp0681_2
こんな天気じゃあ虹も出るよね、、(涙)。
Imgp0678_2
最近スタバのコーヒーやマックのコーヒーが市販されている。健太はマックのコーヒーの大ファンだ!
Photo
ハワイ島・マウナロア山の宇宙生活の疑似体験ドーム!

今日も朝から雨のホノルル。
やっぱりゴルフは中止だ。
それでも街のロコたちの間ではサンクス・ギビングデーに沸いているんだろう。
そこへ行くと健太たちのようなよそ者は、
別にターキーも食べないしどうでも良い退屈な一日だ。
第一ロコたちが夢中になって食べるそのターキーも、
健太たちにとってはちっとも美味しく感じられない。

そんな今日一日、
時間も沢山あったので、
この前とんまが成田フライトで買ってきてくれた日本の新聞を二度読みすることにした。
11月22日付け日経の朝刊に「ハワイに関する」記事が載っていた。
将来人類が火星などに長期滞在する時代が来るとしたら、
最大の問題は「ストレス」かもしれない、、と言う出だしの記事だ。

ハワイ島のマウナロア山(標高4169メートル)は地球最大の火山、
太陽系最大の火山とされる火星のオリンポス山(標高2万5千メートル)には及ばないが、
火星と見まごうばかりの、見渡す限り赤茶けた岩場が広がっている。

今年8月の末、
このマウナロア北側の斜面に直径11メートルのドームの中で、
宇宙生活の疑似体験をする実験が始まった。
NASAとハワイ大学が2030年代の実験を目指す有人火星探査に向けて計画したのだ。
参加しているのは20~30歳代の男女6人。
チームを率いる船長は火星の食糧生産を研究する米国の女性科学者カーメル・ジョンストンさん。
このほかフランスの生物学者、パイロット兼工学者、医師兼ジャーナリスト、建築家と多彩な顔ぶれだ。
皆火星滞在中についての研究者で、
同時に滞在中の心理影響などを観察される対象でもある。

生活空間であるドームには、折り畳みベッドと小さな机を備えた個室とキッチン、シャワーなどがある。
居住部の面積は3LDKとほぼ同じ広さの82平方メートル。
6人で住むにはかなり窮屈だ。
生活には制限が多い。
水を節約するためにシャワーは3日に一回、
1分半だけ。
家族と連絡をする電子メールは使えるが、片道20分遅れで届く。
火星との通信にはそのくらいかかるからだ。
プライバシーはないに等しい。
行動は常にビデオカメラで撮影され、心拍数などの測定器の着用も義務付けられている。
壁は薄く、足音や会話は筒抜けだ。

なによりもつらいのは食事かも知れない。
殆どが缶詰などの加工食品や、乾燥したフリーズドライ食品。
水不足のため乾燥食品を戻した水は翌日のスープになり、
残りがシャワーや洗濯掃除に使われる。

施設内の菜園で育てた新鮮な野菜が貴重な栄養源だ。
食事のストレスはないのかとメールで聞いたところ、医師兼ジャーナリスト、シェーナ・ギフォードさんから、
「多様な食文化を楽しんでいる」との返信が来たと言う。
食材は限られるが、
週ごとに違う国の料理を作って変化を付けているという。
先月は和食やインド料理が並んだ。

食料や水は定期的に補給を受ける。
電気はドームの外に設置した太陽光パネルによる発電で賄うが、
曇りの日には発電機の付いた自転車を漕いで人力で充電する必要がある。
また万が一に備えて水素燃料による発電装置もある。

ドーム外に出る「船外活動」では必ず宇宙服を着る。
火星は大気圧が地球の100分の1以下で、
平均気温は摂氏マイナス63度。大気は殆どが二酸化炭素(CO2)、
強い放射線にさらされる。ハワイより過酷な環境であることは間違いない!

ハワイ大学などがこうした隔離実験を実施するのは4回目だ。
これまでは身体的な影響を調べるのが主眼だったが、今回の焦点は参加者の心理だ。
1年と言う期間は過去最長で、孤独に耐えながら制限された生活をおくっていると、
どんな訓練を受けた宇宙飛行士でもストレスを抱え人間関係にも影響する。
その詳細を探るのが今回の目的だ。

現在宇宙で最も長く過ごしているのは国際宇宙ステーション(ISS)にいる宇宙飛行士らだ。
通常は半年だがこの3月から米ロの飛行士が倍の1年間滞在を始めた。
7月にISSに到着した油井亀美也さんは12月に帰還する予定だが「私が大喜びで帰ると米ロの飛行士の心理に影響がないか気を遣う」、、と話している。

宇宙ステーションから地球まではわずか3時間で戻れるが、
有人火星探査機は往復約3年かかる。
トラブルがあってもすぐに引き返すのは困難だ。
そんな状況下での宇宙飛行士のストレス管理は、
技術面の課題よりはるかにハードルが高いかもしれない。

要するにクルーの精神状態が火星ミッションの重圧に耐えられるかという点をNASAは重視しているのだ。
「HI-SEAS」主任調査官のキム・ビンステッド(Kim Binsted)氏は語った。
クルーの心理状態は、放射線とともに有人火星探査の「レッド・リスク」だと認識されている。
「つまり、原則としてこれらの問題を解決しない限り、火星には行けないということだ」

(一部日経11月22日版より)

| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 23, 2015

青空の虹を撮るのは難しい!

Photo
ごんのすけさん撮影によるハワイの虹!これだけの青い空をバックに虹を撮るのは難しいよ~。まるで虹が海から立ち上がったように見える!
Imgp5385
健太の家のラナイから撮った虹。
Imgp1451
健太の家のラナイから撮った虹 II。
Imgp4829
幻想的な虹、、。
Imgp1134_2
ゴルフ場に出た豪華な虹!
Imgp2876
とんまがグアムで撮ってきてくれた虹。

風邪で熱を出して唸ってま~す、、(涙)。
せめてこの美しい虹を見て癒してもらってます。

それにしてもごんのすけさんが撮影した虹は素晴らしい!
大抵虹が出る時は雨雲がバックにある。
でもこの写真はしっかり青い空をバックに撮れてるんだよね。
ごんすけさん、素敵な写真ありがとうございます!

| | Comments (18) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | ギター・ウクレレ | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの不動産 | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 気を付けよう! | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物