May 27, 2013

独創的なアイディア!

Imgp0008
HCC18番ホールパー5、パーパットを外したとんま。
Imgp0015
シュリンプ・プラント。これがエビって、ちと無理があるんじゃないの、、。
Imgp0024
ガーディニア、くちなしの花です。
Imgp0020
そしてまたアラモアナ沖!
Imgp0023
スマ~イル!
Imgp0038
まさか、ビーチでゴルフ・バッグ、、じゃないでしょ、、?
Imgp0064
わ~っ、落ちる~!「何やってんのよ!」、、、。
Imgp0013
クロールってこうやるんでしょ、、?
Imgp0003
今日の夕食はカルビにしようかなあ、、、。
Imgp0010
この角度で撮って欲しいのよ!「えーっ、マジかよ!」、、。
Imgp0024_2
暑くてうだりそ~、、。
Imgp0027
ねえ、デートしようよ!
Imgp0036
モンサラット&カラカウア。


 創作者は常に独創的なアイディアで、
今までこの世に存在しなかったようなものを作ることに、
意義があるような気がする。
絵画でも音楽でも料理でも、
何か他人と違った優れたものを作ることで、
そこに存在意義が生じる。

 一応音楽をかじっている健太としては、
勿論常にそれは考えてはいる。
考えてはいるけど、
そいつあそんな簡単なことじゃない。
「今までなかったもの、、」
までは何とか考え付かないことはない。
たとえば、
最初から最後まで「一つの音」で曲を始終させるるとか、
最初から最後まで16分音符にするとか、、。
そんな考えの延長上には色んな変わった、
かつてこの世になかった音楽を作ることは何とか可能だろう。

 問題は、
そんなことをして一体何になるのか、、って事だ。
そんな旋律を聴いて人々は感動するだろうか?
人々を感動させながら、
かつてこの世になかった「音楽」を作る、、。
難しいよね、、。

 昔から、
「ワイパー」に変わるもので、
車や航空機の窓ガラスに降り注ぐ雨を除去できるものを発明すれば、
巨万の富が得られると言われている。
ワイパーは目の前で行ったり来たり、
実に「目障り」だよね、、。
確かに、その「目障り」を解消するものが発明されたら、
この世に存在する車や航空機そして船舶などに利用できて、
巨万の富を得ることは夢ではないだろう。

 今まで「この世に存在しなかった」素晴らしいもの、
皆さんも考えてみては如何ですか?
只、あまり難しく考えないでも、
意外と身の回りにそんなものはあるに違いない。
例えば、
「ラー・ご飯」。
「ラーメン」じゃなくて麺の変わりに「ご飯を入れる」、、ってわけ。
「カレー・寿司」。
カレーをゼリー状にして寿司のネタにする、、とか、、。

 健太の想像だけど、
そのうち家屋の窓ガラスは全て「ソラー・パネル」になっていて、
家庭の電気の殆どがそれで賄う事が出来るようになるんじゃないかな、、、。
ティント・フィルムのように、
薄いソラー・パネルのフィルムを窓ガラスに貼り付けるだけ!

 こうして色んなことを想像だけでも楽しいじゃないですか!
 




大したことはないけど、この曲も一応、今まで存在しなかった内容を盛り込んではいるつもりです、、(笑)。クリック宜しくお願いします!

| | Comments (23) | TrackBack (0)

October 27, 2011

金になるアイディア!

Dscn0473
ワイキキの防波堤!
Dscn0491
クヒオ・ビーチではブギボードが盛んなワイキキだ。
Dscn0987
アラモアナ・ビーチも望遠を使うとダイアモンドヘッドがやたらに近く見える!
Imgp1419_2
やっぱりハワイにはサーフィンが良く似合う。
Imgp4089
お馴染みダイアモンドヘッドの麓からカハラ方面をパシャリ!

 アップルの創業者スティーブ・ジョブス氏が最後に構想を残した総合型のテレビが、
近いうちにアップルから登場するかもしれないと言う噂だ。
世界が賞賛するスティーブ・ジョブス氏の功績、、。
確かに一旦潰れかけたアップル社をあそこまで立ち直らせたのは凄いと思う。
しかし、彼のアイディアと言われる、
i-phoneを初めとする様々なアップル製品、
本当に彼にしか考えられなかったのだろうか、、、。

 電話とPCが一緒になれば便利だ!
持ち運びの出来る小型のPCパッドがあれば便利に違いない!
どう考えてもIT関係者なら誰でも考えられることのような気がする。
今回のアップルTVにしても、
決してジョブス氏だけに考えられる特殊なアイディアとは思えない。
 
 要するに、
たまたまそうした「誰でも考えるけどまだこの世に存在しないのも、、」
を真っ先に製品化した事が彼の功績だなんだと思う。
誰でもそうしたアイディアはあるけれど、
なかなか実行に移せない、、と言うのが現状じゃないだろうか。
アイディアを製品化するには途轍もない労力と金が掛かる。

 健太は今良いアイディアがあるんだけど、
それを製品化するには大金が掛かる。
誰かお金出してくれませんか、、、(笑)!

 今日のホノルルは曇りで良い写真が撮れていません。
アップした写真は健太ライブラリーからのものです。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

December 04, 2010

案ずるより生むが安し!

Imgp6466
今日のワイキキのサーファー達!
Imgp6481
アラモアナのワイキキ・トロリー。
Imgp6478
アラモアナ通りを走るHIS・トロリー。
Imgp6482
遅すぎる感もあるけど、お馴染みアラモアナのサンタさん!
Imgp6463
ワイキキはやっぱり暑いわね~、、。
Imgp6454
これが健太の今日の「一進」。上のクラブが普通の長さのフェアウェーウッド。下がちょん切って短くなったフェアウェーウッド。10センチほどの黒いパイプが切っちゃった部分、、。一番下が取り外したグリップ。
Imgp6483
今日のムービーマンとの映画は、チャン・ドンゴン主演のアメリカ映画「ザ・ウォーリアズ・ウェイ」でした!


 最近アイアンが大分戻ってきた。
つまりアイアンが比較的上手く打てるようになった、、と言うこと。
その反面フェアウェー・ウッドが当たらない。
ひどい時はボールの上を叩いちゃう。
そんな時はなるべく下の部分を打とうとするけど、
ゴルフ・ボールを打たないで、
もっとでっかいボール、
つまり地球を先に打っちゃう、、(汗)。

 そこで、
なんでアイアンと同じようにフェアウェー・ウッドが打てないのか色々考えたんだけど、
考えられる理由はただ一つ、
フェアウェー・ウッドはアイアンよりずっと長い。
番手によって違うけど、
3番のフェアウェー・ウッドは、3番アイアンより10センチほど長いのだ。
これじゃあアイアンよりフェアウェー・ウッドのほうが「扱いにくい」に決まってる。
そこで今日は思い切って、
フェアウェー・ウッドを10センチほどちょん切ってみた。
これならきっとちゃんと当たってくれるに違いない。

 午前中その作業を済ませて、
午後になってその短くしたフェアウェー・ウッドを持って打ちっぱなしへ!
結果、
大正解!短くなったフェアウェー・ウッドはめちゃ扱いやすく、
殆どミスショットと言える悪いショットがなかった。

 ここで問題は皆さんも感じたと思うけど、
「てこの応用」で、シャフトが短くなった分飛距離が短くなる。
しかし昔から言うように、
案ずるより生むが安し!
短くなった分、
方向性も安定するし球を打つ正確性はぐんと上がるので、
長いクラブで不正確に打つよりトータル的に考えれば絶対有利だ。
ひょっとしてそのほうが距離も出るかもしれない。

 健太の今日の「一進」は、
「ゴルフクラブを短く切って、打ちやすくしてみた!」
ってことでした。
今までクラブのグリップ交換は良くやって来たけど、
シャフトを切ってクラブを短くしたのは初めてだ。

 これでフェアウェー・ウッドが正確に打てるようになるので、
シングルの道が、一寸、、、ほんの一寸だけ、、
近づいたかなあ、、、(笑)!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 17, 2010

20ドルのウクレレでも、健太が弾けば!

Imgp0007
アラモアナ・ビーチの「健太椰子(左)」と「とんま椰子(右)」。何時も仲良く並んで立っているので勝手に命名しました、、(笑)!
Imgp0011
アラモアナ・ビーチ西のライフ・ガード・ステーション。向こうに見える扇型のコンドは「ナウル・タワー」。
Imgp0009
こういう本の読み方って直ぐに腕が疲れるんだよね、、、。
Imgp0004
只でさえ暑いって言うのに、熱々のお二人、、、。
Imgp0017
ランチはここで、、
Imgp0014
Vegitable Ramen with Miso Base。何のことはない、「野菜味噌ラーメン」のこと、、、(笑)。
Imgp0016
韓国系のラーメン屋さんなのでこの「キムチ」が付いてくる。こいつをラーメンに入れるとめちゃ美味いんだけど、一寸今日は胃の調子がいまいちなので泣く泣くパス、、、。キムチはお変わりもOK!

 タレントの田代まさしがコカインの所持でまた逮捕された。
なんと逮捕暦これで4度目、、。
一時はトップクラスの芸能人だった彼が何故ここまで落ちていってしまったのか、
理解に苦しむ。

 昔LSDという麻薬が流行った。
ビートルズなんかも一時取りざたされた程、
それらを摂ると幻覚や幻聴で斬新なアイディアが浮かんできて曲作りに役立てたと言う。

 田代まさしのコカインについては何故それに魅力を感じたのか分からないけど、
健太の想像では、
やはりコカインで自分を異次元において、
快楽を求めると同時に、
何らかのアイディアの糸口を掴もうとしていたんじゃないだろうか。

 彼は「俺の面白さはこんなもんじゃない!」
と日ごろから豪語していたと聞く。
しかし、
「じゃあ、どんなに面白いの?」
と聞かれても何の答えも持っていなかったに違いない。
そこでコカインなど薬物の力を借りようと考えたのだろう。

 また実刑を受けた彼はその何年間かのギャップを取り戻すめに、
かなり焦っていたに違いない。
彼なりの答えは早く出さなければならなかったんだろう、、。
<罪は犯したけど、俺は凄い才能の持ち主なんだ!
それを世間に知らせてやりたい!>
かつてのメンバーはそれなりに皆活躍している。
そんな状況が彼を更に追い込んだに違いない。
出所後表舞台には復帰できなかったまでも、
ネットの世界ではかなりあちこちで活躍していたと聞く。

 道具に凝る人がいる。
健太もその一人で、
ギターをとっかえひっかえやっている。
しかし肝心なのはギターそのものではなく、
その人も持つ腕!
100ドルの安物のエレキギターでも、
名人や才能のある人が弾けば芸術的な響きを奏でられるだろう。
20ドルのウクレレでも、
健太が弾けば一寸はましな音が出せる、、(笑)!

 それと同じ!
ビールを飲んで「何のアイディアも浮かばない奴」は、
コカインを摂っても何のアイディアも浮かびやしないのに!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 08, 2010

発想の転換! 

Imgp9747
アラモアナのヨットハーバーとダイアモンドヘッド。
Imgp9746
そこで懸命に釣りをしているローカル女性!
Imgp9748
そこで山側を見てみると、、、。
Imgp9750
新婚さんおめでとう!
Imgp9756
ビーチでうな垂れる男、、。
Imgp9758
ローカル3人娘!
Imgp9744
アラモアナで信号を待つ観光客。
Imgp9742
ゴルフのやりすぎで腕が痛い。有り難いもので、ブログ友達の一人にそうした専門家がいるので相談した結果、「サポーターをして見なさい!」との助言!早速ここへ、、、。

  もしある男が後ろ向きに馬にまたがっていたら、
なぜ人は、後ろ向きなのはその男だと考え、馬だと考えないのか?

 ある男が道で「ロバをなくした!」と、ひざまづいて神に感謝し始めた。
通りかかった人がそれを見て尋ねた。
「ロバをなくしたんだって?何故神様に感謝するのかね、、?」
男は答えた。
「有り難い事です!私がロバに乗っていなかったのは神様のお計らいなのです!さもなければ、私もロバと一緒に行方不明になっていたところです!」

 新興宗教の「片腕をなくしたけど、両腕でなくてよかったじゃないか!」
と言うのと一見よく似ているけど、
両者の間には「発想法」を考えてみることと、
「気休め法」を考えてみる事の違いがある。

 1970年代中ごろに「逆転の発想」という本がヒットした。
著者は日本の「戦闘機・隼」を設計、
また戦後は宇宙ロケットの開発に尽力した「糸川英夫」。
正に彼のその著書は、
人がつい陥りやすい罠に警告を発していた。

 特に男は、
家を一歩出れば常に要求されるのが「アイディア」。
アイディアなくしてどんな職業も勤まらないといっても過言ではない。
何か「アイディア」が必要な時、
もう一度初頭の2つのエピソードを通して、
物事を考え直してみよう!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

August 14, 2010

間違いだらけの健太の人生!

Imgp8748
アラモアナ、3人のパドル・ボーダーたち!
Imgp8753
そしてまた一人パドル・ボーダー、、。
Imgp8751
のどかなビーチ、午後のひと時、、。
Imgp8744
サービスショット!
Imgp8766
ランチはマカイ・マーケット・フードコートのここで、、。
Imgp8765
食べたのは「マッシュルーム・ビーフ」!量が多いので2人で一つでいいかも、、。

 健太は良く間違いを犯す。
もちろんこのブログ上でも再三に渡って誤字、脱字、変換ミス、
時に間違った情報を流してしまうことさえある。
その辺は読者である皆さんが良くご存知だと思う、、、。

 しかし健太はそうしたことをそれほど気にしていない、
それを足場に、ほかの事を発見したり、
自分の犯しやすいパターンの発見にも繋がるからだ。

 自動車産業が成長し始めた1912年、
自動車の天才チャールス・ケイタリングは、
彼の間違えから大きな発見をしている。

 当時のエンジンはガソリンをなかなか燃焼出来ずに、
「ノック」を起こしてしまう原因になっていた。
ケイタリングはどうすればシリンダー内のガソリンを「早く」燃焼させられるか考えた。
そこで彼は「早く起こる物」について色々考えを巡らせた。
歴史的な例、物理的な例、それに生物学的例を考えた。
そして彼は、匍匐性(横ばいの)のイワシナと言う植物を思い出した。
イワシナは「早咲き」なのだ!
つまり、雪の中で咲いてほかの植物に比べると毎年かなり早く咲きはじめる。
この植物の主な特徴はその「赤い葉」だった。
これはイワシナがある波長の光を保持するのに役立っているらしい。

 彼はイワシナが早咲きなのは、その「赤い色」に理由であると推理した。
「よーし、ガソリンを赤くしてみよう!
そうすればガソリンの燃焼が早くなって、ノックがなくなるに違いない!」
早速彼は仕事場でガソリンを赤く出来るものを探したが、そんな染料などあるわけがない。
しかし「ヨードチンキ」ならたまたまそこにあった。
ヨードチンキも赤っぽい色には違いない!
即、彼はガソリンにヨードチンキを混ぜてエンジンを動かすと、
驚いたことに「ノック」は無くなっているではないか!

 後に彼はガソリンの燃焼を早くしてノックをなくしたのは、
ヨードチンキの「赤い色」だと言うことを証明するために、
赤い染料を入手、ガソリンにその赤い染料を混ぜてみた。
しかし何の効果も見られなかった、、、。

 こうしてケイタリングは、
「ノック」の問題を解決したのは「赤い色」ではなく、
ヨードチンキによるものだと気が付いた!

 常に間違いは新しい何かを生み出すきっかけを作る。
コロンブスはインドに向うつもりで「アメリカ大陸」を発見した。
ケプラーは間違った仮定から、惑星間の引力と言う概念に突き当たった。
そして、トーマスエジソンは、
電球を作れない方法を無数に知っていたと言われている、、、。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | ギター・ウクレレ | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物