December 07, 2014

アメリカは真珠湾奇襲を知っていたか?

Attack_on_pearl_harbor_japanese_pla
日本軍による真珠湾攻撃!
111_m1
突然の襲撃に呆然とするアメリカ兵、、。
222_m1
燃え上がる軍事施設。
740pxpearl_harbour1
次々に燃え上がる戦艦。
File002_m1
ドールのパイナップル工場が見える‼その上空を飛ぶ日本機。
Ba5izufcyaege201
被害を受けた一般人の車。
Imgp0001
真珠湾攻撃に関する書物。
Imgp0003
その2!
Imgp0012
その3。

ビデオ、日本軍による真珠湾攻撃!


今日は12月7日。
ハワイ時間、1941年12月7日午前7時55分、日本軍が真珠湾を奇襲した。
今から73年前のこと。

健太は1941年生まれ、その上ハワイに長年住んでいるので、
どうしても「真珠湾攻撃」とは切っても切れない関係にあると自分では思っている。
そこで健太のハワイ生活43年間、
機会があるたびにその「太平洋戦争・真珠湾攻撃」に関する書物を読みあさって来た。
上に写っているのがそれらに関する書物の一部だ。


さてこの真珠湾攻撃、
よく耳にするのが「アメリカは日本の真珠湾攻撃を事前に察知していた!」
と言う説だ。

ご覧のように多くの書物を読んだ健太の結論は、
「明らかに、一部の者は知っていた!」
と言う結論になる。

当時アメリカの世論は、
「ドイツや日本と戦争すべきではない!」と言うものがマジョリティーだった。
しかし大統領ルーズベルトとそのキャビネットは「日本との戦争は不可避」と考えていた。
とは言っても市民の後押しのない戦争は始められない。
そんなことをすれば選挙で敗れるからだ。
そこで日米戦争をする場合には、
日本側に最初に手を出させて、
「降りかかる火の粉は払わねばならぬ」と言う形にしなければならなかった。

さて、日本軍は真珠湾攻撃の下調べのためにスパイ森村正(本名・吉川猛夫)を、
ホノルル領事館の職員として送っていた。
しかしアメリカ側は事前に日本が不用意に流した暗号電文を解読していたので、
森村がスパイであることは先刻ご承知、
海軍情報部やFBI、またホノルル警察に設置されたエスピオナージ(スパイ調査)の各調査員が、
常に彼を尾行していた。

その吉川猛夫(森村正)が著したハワイにおける彼のスパイ活動の一部始終を書いた、
「東の風雨」と言う本も写真の中にあるけど、
彼はそれらの尾行に全く気が付いていないのだ。
アメリカ側は「森村は泳がせておけ‼」と言う命令で、
海軍情報部・FBI・エスピオナージの3機関はまったく彼に手を出すことができず、
森村の行動を指をくわえて見ていたのだ。

健太はこれらの本の中から、
その3機関のうちFBIが12月7日日本軍の真珠湾奇襲があると突き止めていたという証拠を見つけた。
白人組織のFBI としては、
日系人が3分の1(15万人)の人口を占めるハワイでは手も足も出なかった。
そこでFBIはホノルル警察のバーンズ刑事をエスピオナージの局長に据えることで、
ハワイにおけるあらゆるスパイ活動を監視することにした。

戦後の裁判に於けるバーンズ刑事(のちにホノルル市長)の証言が手元にある。
彼はFBIホノルル局長のシーバスから、
「12月7日に日本軍が真珠湾を奇襲してくる!」
と伝えられたと言うものだ。

またある本には、
ホノルル・アドバタイザー紙に1941年7月に「日本真珠湾攻撃間近!」
と言う記事が載っていたと書いてあった。
健太はさっそくハワイ大学のハミルトン図書館へ行ってその新聞を探した。
ハミルトン図書館には古い新聞が全部マイクロフィルムになって保存されている。
しかしそんな記事は全く見つからなかった。
しかし似たような記事は見つかった。
「日本の過去の戦法を分析すると、『奇襲』が彼らの常とう手段、
取りざたされている真珠湾攻撃は無きにしも非ず」
と言うものだ。
しかしそれには『何時』と言うことは明記されていなかった。

いずれにしても当時のハワイでは「もしかして日本軍がハワイを攻撃してくるかもしれない」
と言う話がかなり広く巷で囁かれていたのも事実のようだ。

| | Comments (23) | TrackBack (0)

February 08, 2014

東京は大雪だったんですってね、、、

Imgp0007
東京は昨日大雪だったんですってね!
Imgp0012
今日の波は1~3フィートだそうです。
Imgp0006
ねえ、起きてってばあ~、、、。
Imgp0018
あの~、ちょっとこっち向いてくれませんか?
Imgp0020
ねえ、あの人あたしたちのこと撮ってるわよ!
Imgp0015
蛇だぞ~っ!
Imgp0001
携帯壊れちゃったのかしら、、。
Imgp0023
このタオル買ってくれませんか?
Imgp0024
今日の「ドカ~ン」!
Imgp0003
HCCで前の組で回っていた「青木功」さん。
Imgp0006_2
同じくHCCのドライビング・レンジの池田勇太君!


 最近時間があると、
このブログの古いアップを見ている。
何しろ10年近く毎日のように更新してきたのだから、その読み甲斐と言ったら半端じゃない。
ちょっとした長編小説など足元にも及ばない。

 そうした自分の古いブログを読んでいて、
ふと「不思議な思い」に駆られることがある。
なんだかおかしいのだ、、、。
自分ではその都度「誠心誠意」きちんと書いていた積りなんだけど、、。、


 確かに10年といえば「一昔」、結構な期間だ。
その間、自分もそれなりに成長しているかもしれないし、
世の中が大きく変わってきていることもある。

 おそらく、
その「不思議な思い」とは、
世の中の変化によるものが多いだろう、、。

 過去10年間の政治的・経済的変化の錯雑性は、
よっぽどの悲観論者でさえ夢想だにしなかったようなものとなって表れていると思う。
特に日本周辺諸国の中には悪夢とも思われる「無知な欲望」を、
我々の目の前にさらけ出したものもある、、、。

 そこには「愛、正義、真実、信頼、、、」などなど、
われわれ人類が最も必要とする物をすら平気でかなぐり棄てて、
醜い物欲に走る「人類の末期的姿」を見たような気がする、、、。
まさにそれは「魑魅魍魎の跋扈する」恐ろしい世界だ!


| | Comments (45) | TrackBack (14)

August 17, 2010

健太もピストルが必要か、、?

Imgp8859
この辺りは既に使われていない軍艦が沢山係留されている。パールハーバーの戦艦の墓場、かな、、、。
Imgp8857
ゴルフが続く。今日はワイパフ、パールハーバー沿いの市営コース、テッド・マカレナへ。パー71・全長5976ヤード。
Imgp8866
1番ホールパー4、432ヤード。
Imgp8865
市営コースで一番状態が悪い。こんな具合にベアー・グランドがあちこちにある、、。
Imgp8872
パール・ハーバー近くの空!
Imgp8873
一緒に回った「トラビス」の18番ティーショット。豪快なスイングでなかなかの飛ばし屋!
Imgp8874
18番ホール・パー4、388ヤード。向こうのボールがトラビス、手前のボールが健太のバーディーパット。外してパーでした、、(汗)。
Imgp8877
テッド・マカレナの先にある、ワイピオ半島・総合サッカー競技場。
Imgp8786
今日のSS!

 平和を辞書で引くと、
心配・揉め事がなく和やかな状態。
戦争や災害がなく不安を感じないで生活できる状態。
とある、、、。

 もちろん誰もが平和を求めるのは言うまでもない。
しかし、隣人にいつも生活の邪魔をされれば、
邪魔される側もそれを何時までも黙って見ている訳には行かない、、。
今回の健太のように連続して泥棒に入られれば、
何らかの措置を取らなければならないと思うのが人情。
まさか、
「健太、あんたはじっと我慢して、やられっぱなしでいなさい!」
なんて言う人はいないよね?

 例えば、
車に触ると電流が流れてショックを起こさせるとか、
ドアに触るとガスが出て目が見えなくなる煙を出す装置をつけるとか、
大きなネズミ捕りのようなものを設置して賊を捕らえるとか、、。

あるいは、夜中時々誰かが健太の車をいたずらしていないか見に行くとか、、。
ただしこの場合、賊が凶器を持っている可能性もあるので、
健太も仕方なく、
ピストルを用意して行かねければならないのかも知れない。
警察は何もしてくれないんだから、、。

 こうして考えて見ると、
世の中に平和なんてあるわけがないと言う事が、
誰にでも分かる。
所詮「平和」なんて絵空事なのだ。

 戦争反対、軍備反対。
もちろんそう言いたいのは良く分かるけど、
現実の社会はそんな甘いものではない。
こんな具合に隣人におかしな奴が必ずいるからだ。
なぜそんな奴がいるのか、、?
人は誰も、
「俺はアイツよりも仕事ができる!」
「アイツは馬鹿だ!」「あいつの考えは間違ってる!」
等など、自分を他人より常に優位な位置におきたいと言う、
本能のようなものを持っているからだ。

 健太の家のように何時も賊に狙われないように、
日本と言う国も、
平和平和などと絵空事を謳わず、
ちゃんと自分で賊に狙われないようにしっかり工夫しないと、
北方4島のように、取られてしまってからでは遅すぎることを、
しっかり心しておくべきだ!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物