July 18, 2015

ハワイの伝説『ペレ』とは、、、、

Imgp1074
あっ、虹が出た!ハワイじゃあ珍しくないけどね、、(笑)。
Imgp1181
さて、どの辺の通りでしょうか、、?
Imgp1169
HCCで餌をねだりに来た鴨くんたち!
Imgp1168
ごめん、今日は何もないんだよね、、。
Imgp1163
遠くから見ると、どれがOB杭だか分かんないんだよな~。
Imgp1162
このサギ君たち、なぜかこの枯れ木が好きで何時もここに群がってるんだ!
Imgp0895
これがハワイ州鳥の「ハワイアン・グース」だ。こいつを捕まえたり苛めたりしてはいけないのだ!
Imgp0845
ロイヤル・ポインシアナ!
Imgp1158
プルメリア。今にも匂いがしてきそうだ!
Imgp1172
幻想的な花だね!ハワイの花図鑑を紐解いて見ると、どうやら「MILO」って言う木に咲く花のようだ、、。
Imgp0918
???


ペレとは、ハワイの伝統に出てくる火の女神「ペレ・ホヌア・メア」の事だ。
女神ペレは溶岩や火を自由に操ることが出来て、ハワイの火や火山を支配することで知られている。
また一瞬にして地を破壊する力を持っていることから、「地を食う神」とも呼ばれていた。
生まれは古代タヒチだ。
或る日、水の神である姉「ナマカ・オカアイ」の夫をペレが誘惑したため怒りを買い、
兄の「カモホアリイ」のカヌーに乗って他の兄弟たちとともに、故郷であるタヒチを後にした。
 
そうしてハワイにやってきたペレは、我が「聖なる火」を守るために大きな穴を探していた。
しかし求める大きな穴を見つけるのは困難だった。
途方に暮れたペレはハワイの島々のあちこちに穴を掘り地中に火を埋めようとした。
その時、タヒチからペレの後を追って来た姉「ナマカ・オカアイ」の嫉妬に狂った勢いで起こした洪水に、ペレの火は悉く消されてしまった。
二人の争いは執拗に繰り返されたが、姉のナマカ・オカアイに完璧に破れたペレは、マウイ島のハナに於いて八つ裂きにされてしまったのだ。
「カイヴィ・オ・ペレ」と呼ばれる丘には、ペレの遺体が埋められていると言う言い伝えが残っている。

肉体を失ったことによりペレの魂は自由になり、霊となってハワイ諸島最大の島、ハワイ島・マウナロアに住み着いた。
兄弟の雷神・カネへキリ、噴火神・ケオアヒ・カマカウア、そしてタヒチから卵のまま連れて来たハワイ生まれの妹、ヒイアカと一緒に暮らしたのだ。
ペレはいつもハワイの島々を飛びまわっていた。
ふとカウアイ島の賑やかな囃子に引き込まれて立ち寄ってみると、
そこで若く逞しいアリイ(酋長)ロヒアウの姿を見た。恋多きペレは一目でヒロアウの虜になってしまい、
ロヒアウの好みの美女を祈りで見つけると、一瞬のうちにその美女に変身してしまう。
もちろんヒロアウはペレに夢中になった。
 
ペレのカウアイ島滞在が長くなった。
ハワイ島で留守を預かる妹のヒイアカは日に日に不安になって来た。
島を守るペレがいない。
ヒイアカは友達の「オヒアレフアの森」とその森の神「ホポエ」に留守を頼んで、ペレを迎えに行く事にした。
長旅の末カウアイ島に着いてみると、ペレは妹のヒイアカの心配をよそにロヒアウとの愛に溺れ、一向にハワイ島に帰ろうとしなかった。
しかし度重なるヒイアカの願いで、ペレは仕方なく一旦単身でハワイ島に帰ることにした。
嫉妬深いペレは、カウアイ島にしばらく滞在したいと言うヒイアカに、自分の留守中にヒロアウを誘惑しないよう、そして四十日経ったら必ずハワイ島に戻るようにと何度も言い聞かせた。
一方ヒイアカは姉のペレに、くれぐれもハワイ島に残した友達「オヒアレフアの森」とその森の神「ホポエ」の面倒を見るように頼んだ。
 
ペレがハワイ島に戻ってしまった後、ヒロアウはペレに恋い焦がれ、
あまりの寂しさに病の床についてしまう。
ヒイアカの手厚い看護にもかかわらずロヒアウはやがてこの世を去ってしまう。
悲嘆にくれたヒイアカだが、
彷徨うヒロアウの浮遊霊を探し出して霊として立ち上げると、
ともにペレのいるハワイ島へ向かった。
ハワイ島は遠かった。
ヒロアウの霊を連れての道のりは若いヒイアカにとって至難の旅となった。
ロヒアウはペレがいない今、ヒイアカに引かれていた。
もちろんヒイアカも同じだった。しかし姉思いのヒイアカは、かたくなにその思いを打ち消した。
 
ハワイ島に戻って来たヒイアカとヒロアウを見たペレは、約束の四十日を過ぎても戻らなかったとヒイアカに腹を立てた上に、いかにも親密そうにしてやって来た二人の姿を見て、てっきりヒロアウを取られてしまったものと勘違いした。
怒り狂ったペレは、辺り一面の「オヒアレフアの森」を猛烈な炎で焼き払ってしまった。
ヒイアカとしては姉を思ってロヒアウを連れて来たと言うのに、
逆恨みされた上大切な友達の「オヒアレフアの森」までも焼き払われてしまったことに激情、
ペレの目の前でロヒアウを強く抱きしめると、激しい接吻をした。
それを見たペレは更に怒り狂い、二人を炎と溶岩で蹴散らしてしまった。
 
ヒイアカは神なのでその仕打ちを免れる事が出来たが、
単なる霊のロヒアウは一溜りもなく吹き飛ばされてしまった。
絶望に泣き崩れたヒイアカだが、
幸いペレのもう一人の兄「カネミロハイ」がタヒチからの航海を終えてハワイ島沖にさしかかったとき、
たまたまロヒアウの浮遊霊を洋上で見つけて捕えてくれたのだ。
 
ヒイアカとロヒアウは間もなくオアフ島で再会、その後末永く幸せに暮らしたと言われている。


世の中に存在する伝説って、
現代人にとってはどこか物足らない。
昔の人たちの想像力が限られた方向にしか働いていなかったのが原因かも知れないけど、
言い伝えられているうちに内容も多少変わってきてしまったとも考えられる、、。
しかしそれだけに、
時々我々の想像力が無性に掻き立てられる部分もある。


| | Comments (21) | TrackBack (0)

March 04, 2011

マナパワーいっぱい!

Imgp8351
お馴染み、ハレイワにあるノースのサイン!
Imgp8353
ノースにあるプウオ・マフカのヘイアウ。
Imgp8360
プウオ・マフカの説明文 1。
Imgp8361
説明文 2。
Imgp8363
ここで古代ハワイアンたちは政(まつりごと)を行った!
Imgp8368
プウオ・マフカのヘイアウに住む野生の鶏。彼らも古代ハワイアン期から脈々とそのDNAを受け継いでいる、、。
Imgp8376
ランチはここで!
Imgp8381
お馴染み「ガーリック・シュリンプ」。
Imgp8379
ココナッツ・シュリンプ。エビフライの衣がパン粉じゃなくココナッツで出来ている!
Imgp8378
ウェイトレスはジュリアちゃん!
Imgp8386
カフク・ゴルフコースをボードを持って横切るサーファー達。ハワイならではの光景だね!
Imgp8392
いるはいるは、ボードを持ってゴルフコースを横切るサーファーが!
Imgp8394
ゴルフコース沿いビーチの釣り人。
Imgp8398
夕食はワイキキのサントリー・レストランにて。
Imgp8400
健太が頼んだ和風ステーキ膳!

 今日のホノルルは雨。
友達が来ているので何処でも良いからゴルフをしようって訳で、
ノースのカフク・ゴルフコースへ。
カフクは晴れてはいなかったけど何とかハーフ・ラウンド回ることが出来た。

 してぇ、
ノースまで行けば当然食べるものは「シュリンプ」!
同じシュリンプもどうせならまだ食べたことのない店で、
ってな具合で今日はご覧の「カフク・グリル」へ。
場所は丁度カフクの交差点の一寸サンセットビーチよりだ。

 ランチを食べ終わってカフク・ゴルフコースへ直行。
今にも降り出しそうな空の下、
何とか9ホールだけプレーして帰って来ました。

 ついで、、と言っちゃあなんだけど、
最近一寸風邪なんか引いて元気のなかった健太、
この際「マナパワー」を沢山貰ってこようと、
プウオ・マフカのヘイアウ(古代ハワイアンたちの神殿)まで足を伸ばした。
天気はご覧のようにいまいちだったけど、
最高のマナパワーを体いっぱい貰う事が出来た!

 皆さんの中にもいまいち元気がない方がいらっしゃたら、
次回ハワイに来た時是非プウオ・マフカまで足を伸ばしてみては如何でしょうか!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

January 30, 2011

ハワイの伝説メネフネ!

Imgp7805
ハワイの伝説に良く出てくる「メネフネ」のぬいぐるみ!
Imgp7819
今日は天気が悪かったので、昨日撮ったSSをご覧下さい。
Imgp7832
ちょいとピンボケでした、、、。
Imgp7822
そして昨日のアラモナな・ビーチ!

 冒頭の写真はハワイの伝説に出てくる「メネフネ」だ。
体が小さくてハワイアンたちの半分ほどしかなかったと言われている。
彼らはカワイ島に住んでいたとされ、
ハワイアンたちがポリネシア諸島から移住して来る前から住んでいた先住民だと言う説も有る。

 メネフネたちは土木工事を得意とし、
今でもカウアイ島に彼等が掘ったとされる水路が70メートルほど残っている。
健太も実際にその水路を見たけど、
なかなか立派なもの、
果たして本当に「メネフネ」が掘ったたかどうかは分からないけど、
その水路を見た限りでは実在したんじゃないかと思いたくなる。

 ご存知の方も多いと思うけど、
ハワイには「お化け」が良く出る!
それは時には夢の中にも出てくることがあって、
ハワイで「小人の夢を見た!」という人が後を絶たない。
日本の有る芸能人は、
自分がベットで寝ていたら、
ベットの周りを小人達が踊りを踊りながらぐるぐる回わりだした、、
なんてことを言っていた、、。

 皆さんの中で小人の夢をハワイで見たことが有る方はいませんか?
もし見た方があればそれはメネフネたちだったに違いありません!
一方、
ハワイではメネフフネは「グッドラック!(幸運を招く)」だという人もいるので、
健太はこのぬいぐるみを家においてあるんです。
欲しい方があったら、発売元を紹介します!
 

| | Comments (124) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物