February 07, 2015

科学で証明できないこと、、、

Imgp0025
ダウンタウン。左にウォルマート!
Imgp0004
実はここへ来たかった‼住所はマウナケア街1032番地、、。
Imgp0006
そしてこれが食べたかったのである。亀ゼリー・小豆アイス!Tiggerさん、電話したのはここの場所を聞きたかったんです。
Imgp0015
ダウンタウンの旅行社。昭和の日本みたいだね、、。
Imgp0019
お馴染みダウンタウン、レンガのビル。こう言うところにいると、なぜか落ち着きます、、。
Imgp0035
アラケア街のレストラン。
Imgp0034
な、なんと、ステーキがこの値段だって!今度来てみよっと、、、。
Imgp0010
そのあとアラモアナへ!
Imgp0005
ニーマンマーカスも覗いて見ました。
Imgp0021
夜は日本からの友達と、カピオラニの「がぜん・レストラン」へ。最初はおつまみの「干ぴょう」と「牛筋のピリ辛」!
Imgp0022
エビ天巻き!
Imgp0024
オムそば!
Imgp0025_2
豚のTボーン・ステーキ。
Imgp0026
食べちゃったけど、豆腐3点盛!これが抜群に美味いのだ。
Imgp0032
デザートは、名物・クリームおはぎ!
Imgp0027
サツマイモのお餅とバニラアイス・アールグレイ・ソース。
Imgp0014
今日の歩数!

先週TiggetさんとOyajiさんの3人でダウンタウンに行った様子をアップしたけど、
あの時Tiggerさんに亀ゼリーの食べれる店「X-Way」に連れてい行ってもらった。

実は亀ゼリーはとても体に良いと聞いて、
あの時半信半疑で食べた。
ところがあの翌日、
健太の体調がすごく良かったのだ!

大体健太は思い込みが激しい人間で、
「スーパースティシャス」みたいなことを信じやすい。
って言うか、
「もしもそんなことがあったら良いなあ、、、」って思う。
特に良いことはね!
つまり、
「そう言うことがあったら世の中面白いぞ‼」って常に思っているのだ。

この世の出来事すべてが、
科学的に証明されるとは思わない。
科学で割り切れない出来事が我々の身の回りにはごろごろしている!

「いやいや、健太さん。そういうことに騙されないために、
人間は教育を受けるのです!」
なんてゆぶぶさんから叱られるのは分かっているけど、
やっぱり、
「神様にお願いしたら、願いがかなった!」
なんてことがあっても良いと思うんだけどなあ。
しょせん一人の人間の力なんて知れたものじゃないんでしょうか、、、。

ゴルフのトーナメントなんかでも、
優勝する奴は結構ラッキーを伴っている。
とんでもないところに打ったボールが跳ね返って来てフェアウェーのど真ん中に出てきたり、
その日は長いパットがなぜかバンバン入ったり、、、。

「我々人間が計り知れない何かがこの世の中にはきっとある!」
ってどうしても思いたい健太です、、。
もしかしたら「スーパースティシャス」も、
そのうち科学で証明出来る日がくるかもしれない、、、(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 05, 2013

1年振りに戻るゴルフ・クラブ!

Imgp3155
椰子の木と青空、それだけでもハワイらしさが表現出来ます!
Imgp3142
パドル・ボードは陸に上がるとでかいんだよね!
Imgp3157
クイーンズ・ビーチの椰子並木。
Imgp3174
ビーチで口紅ですかあ、、、(汗)。
Imgp3178
日本じゃあ熟女ブームだそうですがあ、、、。
Imgp3154
なんか足が痛いなあ、、。
Imgp3190
2人とも本物でしょ?
Imgp3201
ワイキキ・クヒオ・ビーチ!
Imgp3208
ビーチ・バレー。
Imgp3204
そうです、脱水症状にならないように水を沢山飲みましょう!
Imgp3207
カパフル通リへ入る観光バス!

 今、「たろっぺ板橋」さんご夫妻がハワイに来ている。
たろっぺ板橋さんとは、
去年市営ゴルフ・コースのウェスト・ロックで初めてお会いしたのだ。
その時健太は「小さな幸せ」の作詞家の先生「サミュエル・ヤマ」先生と一緒にいた。

 あの時はウェスト・ロックの1番ティーでたろっぺさんご夫妻が、
健太たちの前でティーアップしていた。
と、奥さんのKさんが健太と先生を振り向いて言った。
「もしよろしかったらご一緒しませんか?」
「あ、同じ日本人だし、そうしましょうか、、」
健太と先生はすんなりその提言を受け入れた。

 サミュエル先生はゴルフ・クラブをハワイに持って来ていなかったので、
健太の何セットかある中の一つをバックごとお貸ししていた。
<他人のクラブで、よくもまああんなに上手く打てるなあ、、>
健太は感心しながら先生のプレーを見ていた。
たろっぺさんの奥さんは学生時代ゴルフ部にいたというだけに、
めちゃ上手かった。

 18ホール終わってたろっぺさんご夫妻と別れを告げる時、
健太が言った。
「あの~、先生は明日帰っちゃうんですが、
もしよろしかったら明日ホノルル・カントリー・クラブ(HCC)でプレーしませんか?
健太のワイフとんまも来るんですが、、、」

 それからたろっぺさんご夫妻とのお付き合いが始まった。
その翌日とんまを連れてHCCへ行った。
初めてだと言うのにとんまとKさんは凄く気が合ったようで、
すっかり仲良くなっていった。
Kさんがとんまに言った。
「実は昨日ウェストロックでサンド・ウェッジを失くしちゃったの、、」
それを聞いたとんまはすぐにウェスト・ロックに電話を入れた。
「昨日どなたかサンドウェッジを拾ってないですか?」
電話の答えは残念ながら「NO!」だった。
その後何回かたろっぺさんご夫妻とはプレーをした。
そして帰国。

 そしてまた今年もいらっしゃたので、
今日HCCで同じ4人(両夫妻)でプレーをした。
ふと、
Kさんのゴルフ・バッグの中身を見た健太、
彼女のサンドウェッジが目に入った。
どこかで見たことがある。
「このサンド・ウェッジ、どこのメーカーですか?」
「これ、実はオーダーメイドなんですよ。
去年ほら、ウェスト・ロックで失くしたでしょ?
仕方ないから同じものをまた作ってもらったんです」
Kさんは悔しそうに言った。
健太はそのサンドウェッジを手に取ってよく見た。
<待てよ、これどこかで見たクラブだぞ、、、>

 つい2か月ほど前、
ゴルフ・クラブを整理していたら、
去年サミュエル先生に貸したセットの中に確か同じようなクラブが、、、、。
健太はよくあちこちで中古クラブなどを衝動買いするので、
きっと以前に自分が買ったんだろうと思ていたけど、、、。

 だんだん「ストーリー」が読めてきたぞ!
<そうか!あの時サミュエル先生は健太のクラブを使っていたので、
メーカーも何も知らなかった、、、>
つまり、
去年ウェスト・ロック行った時、
グリーン上でKさんが置いたサンド・ウェッジを見つけて。
健太が貸したセットの自分が使っているものだと思ってバッグに入れたんだ!

 なんと、Kさんのサンドウェッジ、
1年ぶりに彼女の手元に帰ることになりました!
これを読んでいる皆さんには他愛のない話に聞こえるかも知れないけど、
健太たちにとっては、
なんだか凄いことに思えてならないんです、、、。


繰り返し繰り返し、、。クリック返し!宜しくお願いします。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 07, 2013

化学現象!

Imgp2225
今日のワイキキの空!
Imgp2226
そしてワイキキ・ビーチ。
Imgp2244
プシューッ!
Imgp2249
渚を歩く二人~!赤いレイの歌詞でした、、(笑)。
Imgp2253
ピンクのビキニが目に沁みる、、、。
Imgp2250
均整の取れた見事なボディーですねぇ、、。
Imgp2231
なんか後ろの方で、とっても臭さ~い匂いがするんですが~、、。
Imgp2216
あんたひょっとしてあたしのこと撮ってるの!?
Imgp2213
フムフム、綺麗なおXXですね、、。
Imgp2209
皆さんそろって何を飲んでるんですか?
Imgp2206
おやおや、お手、、どうなさいました?
Imgp2184
今日のランチはカイムキのここで、やっとOsamuさんとPhoを食べることが出来ました。肝心のPhoの写真は撮り忘れています、、(汗)。
Imgp2186_2
今日のカイムキ、ワイアラエ通り。長雨で道が「ガタガタ」になってるのが見えるだろ、、(汗)。
Imgp2195
ランチの後、ダイアモンドヘッドがこんな風に見える、、
Imgp2190
モンサラットのこの店でお茶しました。
Imgp2191
店内の模様。なかなかイケメンの店員さん!

君と2人で片寄せて、カピオラニ・ホロホロ、、、。クリックお願いしま~す。

 
 今日はハワイも1月7日。
どんどん時は過ぎてゆく!
それだけ自分の寿命が縮ぢまってる訳だ。
若い頃はそんなこと考えても見なかったけど、
こうなると出来るだけ時間を有効に使いたい。

 たとえば、
諦めの悪いことはしない。
こうして腰をやられた今、
ゴルフのシングル・ハンディキャップ・プレーヤーになることは悔しいけど諦めよう。
しかしその辺は枝葉の部分なのでそれでも仕方がない。
でもこと「音楽」に関しては、
たとえ無駄だと思っても時間は惜しめない。
諦めが悪いと言われればそうなるかもしれないけど、
これに関しては健太が生きてきた「証」のようなもの、
決して諦められない。
いや、
諦めちゃいけないんだと思う。

 才能って言う問題もあるけど、
ヒット曲なんか所詮どれもこれも「まぐれ」みたいなもんで、
そこに必然性があっても、
その原理を解明できる者などこの世に誰一人としていやしない。
そりゃ昔みたいに、
大金を宣伝費にかけて売り出す、、
なんていう方法も有るけど、
これだけ業界が変哲してしまった現代、
へたをすると「金の掛け損」で終わってしまう可能性が大!

 つまり、
非常に多くの偶然が重なり合い、
いろんなことが反応しあって必然となるわけだ。
これはまるで人と人の出会いのようなもので、
どう考えてもその人と知り合う機会はこの地球上のある「一点」にしかないのに、
その全てをクリアーして昨日のようなことが起きる、、、。
だから本気で自分が望むものに対しては、
決して諦めちゃいけないんだろうね、、。
明日、
世の中に一体何が起るか誰も知らないんだから。

 こうして沢山の目に見えない偶然という必然が重なり合って、
化学現象が起きる。
アメリカ人はそう言う現象をそのまま「Chemistry」って言っている。
健太ととんまがこうしていられるのも、
化学現象、「Chemistry」によるものなんだね、、(笑)!


| | Comments (15) | TrackBack (0)

September 26, 2012

予感とか予知って本当にあるね!

Imgp8846
HCCの南洋桜。本当に桜そっくりだね!
Imgp8865
白いブーゲンビリア。
Imgp8867
プルメリア!
Imgp8838
ハスの花。
Imgp8853
サフロン・フィンチのつがい!
Imgp8863
ハワイアン・クート。
Imgp8870
HCC12番ホール、パー3。とんまのバーディー・パット。ほんとにバーディでした!
Imgp8875
HCCメンバーズ・グリルで健太が頼んだ「カルア・ピッグ」の、、何だっけ、、(汗)。
Imgp8877
とんまが頼んだ「カルビ」!

クリック1日一回!でもいっぱいすれば、、「幸せいっぱい、胸おっぱい」です~、、(笑)!

 さて今日は健太の「脊柱間狭窄症」回復(75%、、位かな)後、
2回目の本格ゴルフをホノルル・カントリー・クラブ(HCC)にてプレーして来ました。
もちろん力はいれず、
クラブをボールに当てるだけのリハビリ・ゴルフ。
ドライバーで飛んで180ヤード。
2打目は3番ウッドを多用、
大体160ヤード程度しか飛ばない。
アイアンも7番で100ヤードちょっと、、かな。
そんな訳でレギュレーション・オン(パー・オン)は18ホール中3回しかなかった。
それでもちゃんとパーも取れたし、
こうして曲がりなりにも18ホールプレーできたことに、
大いに満足しています!

 今日の12番ホールには、
何時も使っていない池越えのパー3が入っていて、
とんまはそこでナイス・ワンオンした。
10メートルのバーディー・パットだった。
とんまがパットを打とうとしたので、
「待って待って!
何か入りそうだぜ!とんまのバーディー・パットって言ってブログに載せるから」
とカメラを構える健太。
とんまはカメラを構える健太の前でコツンってそのパットを打ったら、
本当にワンパットで入って、バーディーになっちゃった。
10メートルの長いパットだぜ!

 ゴルフをやる人は経験があると思うけど、
パットのラインを見ているうちに、
なんとなくそのパットが入りそうな気がする時があって、
打って見るとほんとに入っちゃう時があるんだ!
あるでしょ?そう言うのって?
今日のとんまのパットがそれでした。
不思議なもんで、
「予感」とか「予知」とかって、本当にあるよね、、、。

 とんま、バーディーおめでとう!
そして健太の「赤いレイ、」、
皆さんの協力を得ながらなんか大ヒットしそうな気がするんだけどなあ、、(笑)!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

June 29, 2012

ハワイ島、すばる天文台

Photo
ハワイ島マウナケア山頂の「すばる天文台」。

 
 痛みが激しい時のために、医者に処方してもらった鎮痛剤がある。
通常4時間おきに1ー2錠その症状にあわせて摂るように言われているけど、
今日の痛みはかなり厳しいのでやけくそ半分で3錠飲んでみた。
その痛み止めOxycodoneはモルヒネ系の完全な麻薬、
さすがに3錠は即効きだして、一瞬のうちに眠りにつぃた。

 どのくらい眠っただろう、突然電話が鳴った。
薄明かりで見る時計は2時を指している。
夜中であることは間違いない。
隣のベッドを見るととんまはいない。
そう言えばとんまは今朝フライトでサンフンシスコへ飛んだんたっけ、、。

 「もしもし、、」
やっと受話器を取った健太。
「おー、健太わしじゃよ、秋葉原だ」
「あつ、博士ですか、、」
「ブログで知ったんだが、おまえピンチ・ノーブとかで動けないそうだな?」
「そうなんでよ、、」
「で、その後どんな具合だ?」
「痛み止めを摂ってるんで少しは痛みが消えてます。でも博士、こんな夜中にどうしたって言うんですか一体、、」
「すまんすまん。ところでとんまは?」
「今朝サンフランに飛びましたけど、、」
「そうか、ちょうど良かった」

 のんきな秋葉原博士にちょっとむかつく健太。
「何がちょうど良いんですか?こんな夜中に!」
「だからすまんと言ってるじゃろうが。
で、痛みのほうはどうなんだ?」
「だから言ったでしょ、薬を飲んでるんで多少は良いって。でも長くは歩けないし座るのもせいぜい2,3分くらいですね、、」
つっけんどんな健太。
最近とみに何度も同じことを聞き返すようになった博士だ。
「まあまあ、そう不愉快そうに受け答えをするな。
分かった、少しでも歩けるなら良い。
してぇ、ベットで横になってる分には問題ないんじゃな?」
「まあそうですけど、、、」
「うーむ、発症したのが確か今月の4日じゃったなあ、、。
ベットの上にずっといるんじゃあ、退屈じゃろうが?」
「まあ、、」
「だったらこれから迎えに行く。お前んとこのコンドには確か屋上があったな?」
「ありますけど?」
「分かった。後30分経ったら屋上へあがってくれ。エレベ-ターで上がるんだからそのくらい問題ないだろう?」
「何とかできると思いますが、またなんで屋上へ、、」
「ヘリコプターで迎えに行く」
「えっ、ヘリコプターでですか!?」

 秋葉原博士。
一般には秋葉博士で通っている。
最近若者たちの間では「ドクター・AKB」などと呼ばれているらしい。
博士は健太のSSの全てをファイルに保存してあると言う無類のSSファン。
時々良いSSが撮れないで他の写真や古いSSを特集なんかを載せると、
早速博士から文句のメールが届く。
博士とはこの健太のブログを通して付き合いが始まったのだ。

 博士のルックスは著しく手塚冶虫に出てくる「御茶ノ水博士」似ている。
しかし、博士はそれを他人から言われるのをひどく嫌った。
「冗談じゃない!御茶ノ水と秋葉原は確かに駅も隣同士、
何かと引き合いに出したがるのも分かるが、
ふん、あんな老いぼれと一緒にされるのは迷惑千万!
第一わしのほうがずっと男前じゃろうが!」

 30分後健太はコンドの屋上で博士を待った。
ハワイと言えども高所の夜風は冷たい。
足が痛いので申し訳程度にそこに置いてあったデッキ・チェアーに横たわった。
やがて1機のヘリコプターがタンタラス方向からやってきた。
ヘリコプターは思ったより静かに飛行してきたが、
コンドの裏のパンチボールにかすかに反響したエンジンとプロペラ音がどこか乾いて聞こえる。
接近して高度を下げたヘリコプターの開かれたドアから博士が手を振っている。
久しぶりに見る博士の姿だ。
真ん中は禿げ頭、両耳上のアフロのように生えている白髪、
そして大きな「団子っぱな」、、、。
誰が見ても御茶ノ水博士に瓜二つだ。 
それに何故かいつも白衣を着ている。
  
 「博士、それでどこへ連れてってくれるんですかこんな夜中に?」
健太は機内のリクライニング・シートに横たわって言った。
「うむ、これからマウナケアのすばる天文台に行くんじゃよ」
「すばる、、ですか?何しに?」
「ま、正確にはすばるのすぐ近く、、って言うべきじゃな」
「で、そこへ何しに?」
「実はわし一人で出かけようと思ったんじゃが、どうやらお前がベッドの上で退屈してるだろうと思って、
お前と行くことにしたんじゃ」
「行くって、何処へですか?」
「宇宙旅行じゃよ、宇宙旅行!」
「えーっ、宇宙旅行!??」

 続く、、、。
(あまり一度に長い文章が書けないので、少しづつ分けて書いてます)

| | Comments (36) | TrackBack (0)

January 07, 2012

ホノルル港に鯨君2頭!

Whales
ホノルル・ハーバーに2度も現れた鯨君!
Whales_2
船に近づく鯨君!
Whales_3
な、なんとアロハ・タワーの直ぐ近くまで!
Whales_4
鯨君、どんなに隠れても背びれが見えてばれちゃうよ、、(笑)!
Whales_6
おいおい、こんなところに鯨が!!
Whales_7
岸壁にぶつかっちゃった、、(汗)。
Imgp1942
ランチはキングストリートのここへ!
Imgp1950
食べたのはビッグ・マック(右)とチキン・サンドイッチ!とんまとシェアーしました。
Imgp1951
その後アラモアナSCのここへ、、。
Imgp1958
買ったのはこれ!

 とんまのゴロー丸のライトのカバー・レンズが少しくすんできた。
そこでいつもTVのコマーシャルで見ている、
Fast Brite(12ドル95セント)なるものを買って見る事にした。
TVで見る限り、
曇ったライトのカバーがさっとひと拭きするだけで、
新品の輝きが蘇る、、と言う優れものらしい。

 昔はTVで宣伝しているこういうものはいわゆるTVショッピングで、
電話でオーダーしなければ買えなかったけど、
昨今はこんな店が巷に出来てとても便利。

 してぇ、
このFast Briteの効き目はいかなるものか、、、。
早速試してみたけど、
うーむ、確かにレンズカバーの曇りは少し取れるけど、
完璧ではないね。
それとこれ、
どうやら「コンパウンド」のようだ、、。
コンパウンドならロングスで、5~6ドルも出せばもっと大きいのが買える、、。
そうならそうと一言言ってくれれば良いのに、、(笑)!

 さて、ホノルル・ハーバーに現れた鯨君2頭!
実は木曜日に現れたんだけど、
なんと昨日の金曜日にも港内にやって来て見物客を喜ばせてくれたんだ!
何か勘違いしたのか、
それとも何か美味しいものが港内にあったのか、
いずれにしても、こいつは春から縁起が良い!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

December 20, 2011

あの世からの信号、、

Imgp1488
雨の中のアロハ・スタジアムに近いマック!
Imgp1484
マック店内から、、。
Imgp1482
健太が「アンガス・デラックス」左と、とんまが「レンチ・BLT」右!
Imgp1499
健太の部屋の時計。最近時々モールス信号のように点いたり消えたり、、、。

 
 4,1,7,7,8,19,59,1,8,11,18,14,6,11,13,9,8,4,7,
1,7,5,5,2,4,10、1,8,1,7,7,7,15,10、、、、 

 「お化けって本当にいるのかなあ、、、」
「いるわけがないよ!」
健太が中学生の頃、
おっかさんと兄貴と親子3人で「お化け」の話しをした。

 3人ともお化けを見たことがなかった。
兄貴が言った。
「一度見て見たいなあ!」
おっかさんが続けた。
「じゃあ、この3人のうちで一番先に死んだ者が、
残りの2人のところにお化けで出てくることにしましょうよ!」

 おっかさんがなくなって早3年半、
まだおっかさんはお化けになって出て来ない。
健太は何時出てくるか何時出てくるかと、
結構待っているんだけどね。
もちろん兄貴のところにも出てきていないと言う、、。

 ところが最近健太の部屋の上の写真のデジタル・クロックが何故か時々点滅し始めた。
最初は気にも留めずに、
<壊れかけてるんだあなぁ、、>
そう思っていた。

 しかしそのデジタル・クロックの点滅の仕方がちょっと変わっている。
何回か点滅しては止まり、また点滅する、、。
何気なくその点滅の回数を数えたのが、
冒頭の数字。
<もしかしたら、あの世からおっかさんが何かの信号でも送っているのかも、、、>

 上の数字を解読しようと試みた健太!
「よいな、78、行く極意は、、、、」
まてよ?
こいつあ健太がゴルフで78って言うスコアを出す、
極意を教えてくれようとしているのかもしれない、、(笑)!

 あの世と言えば、
今時地獄では「オサマビン・ラディン」と「キム・ジョンイル」の二人が、
ばったり会って握手でもしているかもしれないね!

 因みに、今日も1日中降ったり止んだりの天気でした。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

September 29, 2011

感謝と愛!

Dscn0136
ちょっぴりディープなホノルル、デリングハムとワイアカミロ交差点の「ボブス・バーベキュー」!
Dscn0138
反対の角にはマックもある。
Dscn0150
全体を見るとこんな感じ。デリングハム・サイミンの向いからパシャリ!
Dscn0141
そしてマックの向かい側の「デリングハム・サイミン」。元の「ブルババード・サイミン(サイミン発祥の店)」だ!
Dscn0147
健太が頼んだ「もやし・ワンタン・サイミン」6ドル95セント。美味かった~!
Dscn0038
狂ったかニジヤ!なんと、このチラシが4ドル99セントになっていた!!
Dscn0071
カスコで買ったアサイ・ジュース。2本で約10ドル!
Imgp0734
真ん中より少し左よりの黄緑の丸印が「デリングハム・サイミン」。


 「ホ・オポノポノ」(未読の方はクリック)を読んで、
それなり健太自身もクリーンアップをしている。
果たしてその効果は如何に!?

 そんなに簡単に「富と成功と健康」が手中に収まるとは思わないけど、
先ごろから完全に年金生活に入った健太としては、
その「富と成功と健康」は絶対欲しいもの!
実践しない手はない。

 じゃあ、
I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.
のクリーンアップを繰り返し実行していて、
何か変化はあったか?
と自問してみると、、、。
これと言った特別な変化は、、、、ない。
ただ、
一つ変わった事と言えば、、、、。

 健太は夢をよく見るんだけど、
最近の夢に必ずある一人の男が現れるようになった。
その夢の中の男が何をするということでもないんだけど、
何かにつけて「チラリ、チラリ、、」と出て来るんだ。
年のころは50歳になりかけ、、って感じで、
とても品の良い細身の男だ。
そしてその顔は「以前から知っている人、、」でもあるような、
全く知らない人でもあるような、、、。
一体彼は健太の夢にそうして頻繁に現れて、
何を健太に伝えたいんだろうか、、。

 不思議と言えば不思議、
変わった事と言えば変わった事かもしれない。
ともあれ、
「ホ・オポノポノ」、
続けて見ようと思う。

I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.

 「ホ・オポノポノ」であろうがなかろうが、
自分の過ちを認めて、
感謝する。そして愛する!
これってとっても大切な事のような気がする。

| | TrackBack (0)

September 26, 2011

あなたを、成功と富と健康に導く!

Dscn0057
ホノルル・カントリー・クラブ、7番ホールから8番ホール行く途中の池。
Dscn0060
9番ホール左の池。綺麗だなあ!なんて言ってられない。赤い杭が見えるだろ?ゴルファーにとってはウォーター・ハザードだ!
Dscn0062
キング&ピーコイ角のジャック・インザ・ボックス!
Dscn0069
今日のランチはジャック・インザ・ボックスの「レンチ・BLT」!
Dscn0052
そしてまた究極のスピリチュアル、「ポ・オホノホノ」!

 イハレアカラ・ヒューレン博士が提唱するハワイのスピリチュアル、「ポ・オホノホノ」!
ついこの前もここで案内した。
ハワイ生まれのこの、「ポ・オホノホノ」、
これだけ条件の揃ったハワイの地誕生のスピリチュアル、
その効き目もかなりのもののようだ。

 前回の説明の復習をすると、
彼らの考え方では、
世の中の出来事、問題は全て自分が引き起こしている。
これを正すには、
自分の中を浄化しなければならない。
その方法は自分の中の神格に以下のように語りかけること(クリーンアップ)だと言う。

I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.

たったこれだけの事!

 イハレアカラ・ヒューレン博士はかつてハワイの州立病院に3年間勤務した。
心神喪失の犯罪者が収容されていた病棟は危険極まりなく、
心理学者たちは数ヶ月で職を辞し、
職員達も常習的に病欠したり辞めて行く者もいた。
病棟に入る時は患者達の攻撃を恐れて、
壁を背ににじり寄る始末だった。
そんな州立病院は快適な環境、職場とは言えず訪れるものも少なかった。

 そうした中でイハレアカラ・ヒューレン博士は、
患者達を専門的に診る事はなかった。
そしてカウンセリングも一切行わなかった。
その代わり患者のファイルを精読した。
ファイルを眺めながら彼は一人で仕事をした。
その結果患者達は治癒したのだ。
彼がクリーンアップを始めて数ヵ月後、
手かせ足かせ状態だった患者達は自由に院内を歩きまわれるようになり、
大量の投薬を受けていたものもその量が激減してゆき、
ついには退院して行くようにもなったのだ!

 結果、職員たちも喜んで仕事をするようになって、
退職する者もなくなり職員の数が必要以上に増えた。
それに反して患者は減る一方、
今ではその病院は閉鎖されてしまっている。

 コンピュータの中のいらないファイルは「ゴミ箱に」ドラッグしてなくしてしまう。
しかし、実際には我々の目に見えないだけで、
そのファイルはPCの中にちゃんと残っている!
先祖代々から引き継がれている我々のこの体の中のごみも全く同じで、
一見見えなくなっているかに思えても、
潜在意識の中にしっかりと存在している。

 その潜在意識の中のごみをクリーンアップすることにより、
本来の人間のあるべき姿に戻り、
自分を正しく方向づけることができるのだという、、。

I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.

 この4つの言葉を使って、
常に自分をクリーンアップしてみてはどうだろうか。
イハレアカラ・ヒューレン博士の言う、
「成功と富と健康」に、自分を導いて行けるのかもしれない、、、。

| | TrackBack (0)

May 29, 2011

まだ続くおかしなこと、、、

Dscn0201
アンバサダー・ホテルへ!
Dscn9978
オリオリ・トロリーの停留所。
Dscn9981
ホテルに迎えに行ったのは照見さんとそのお嬢さんTちゃん!ランチをダウンタウンの「飲茶・メイサム」にてご一緒しました。
Dscn9986
でてくる飲茶の数々!
Dscn9995
とんまのお気に入り「ノーマイガイ=ちまき」!
Dscn9996
ニラとシーフード。
Dscn0004
帰りに散歩がてらダウンタウンを歩いた。
Dscn0007
夢中でイオラニ宮殿の写真を撮る2人!
Dscn0167
せっかくだからSSもちょっぴり、、(笑)!
Imgp9895
調子の悪くなったビデオ・カメラとリモコン。一つのリモコンは何とか正常に働いてくれた!

 昨日のゴロー丸・バッテリー事件の後、
まだまだおかしなことが続いている!
何だか気味が悪い、、、。

 先ず今朝健太のウクレレ・レッスンをラナイで撮影しようと、
カメラをセット、
テストしているうちに突然リモコンでズームアップが出来なくなった。
ところがそのうちにカメラ自体も再生が出来なくなって、
撮影と再生の切替も出来なくなった。

 ごちゃごちゃいじってる間に撮影と再生ボタンは何とか正常に戻ったけど、
リモコンは全く動かない。
中のバッテリーを交換してもまるで反応しない。
運良く、
もう一つ同じリモコンを持っていたので、
そっちでやってみるとOK!
ほっとする健太でした、、、。

 ところが、
今度は健太が車を停めているコンドの入り口の鍵がおかしい。
通常スロットに鍵を差し込むと「ビー」って言う音がして鍵が開くんだけど、
幾ら差し込んでもウンともスンとも言わない。
何度やっても駄目!
丁度そこにかつてのホテルの同僚が通り掛かって、
「What's happen Kenta!」
と言いながらドアを開けてくれた。
実はかれこれ1週間前から同じことが健太のコンドの鍵で起きていて、
新しい鍵に変えたばかりなのだ、、、。

 さて今日のランチはブログ友達の「照見さん親娘」と約束しているので、
家を出ようと携帯を持った。
ふと見てみると電源が切れている。
ところがスイッチを入れてみても何の変化も起こらない!
これもバッテリーが切れていたのだ。
夕べ確かにチャージして置いたはずなのに、、、。

 午後になって打ちっぱなしに出かけた。
そこでは1人の日本人女性が働いている。
元アメリカの下部ツアーに出場していたと言う、
レッスンプロだ。
「今日は遅いですね、、」
健太がボールを買っていると彼女が声をかけてきた。
「あー、実はかれこれしかじかで、、、」
最近健太の周りで起こったことを話すと、
「私の車も夕べバッテリーが死んじゃって、大変だったんですよ!
それにね、、、、」
彼女も自分の周りに起きた最近出来事を話してくれた。
「健太さん、信じないかもしれないけど、
ハワイってそう言うことが凄く多い場所なんです!
このハワイの大気はそうした変なものが充満しているそうですよ!気をつけてくださいね、、」
彼女はそう言いながら眉をひそめた、、、。

 何から何までが底抜けに明るいこのハワイ!
何だか信じがたいよね、、、、。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | ギター・ウクレレ | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物