February 14, 2012

給料が劇的に上がるなんて!

Imgp2993
ワイキキ、クウィーンズ・サーフ・ビーチ・パーク!
Imgp2954
うちの旦那達、溺れてるんじゃないわよね、、?
Imgp3053
私のビキニ姿送っちゃおっと、、。
Imgp3040
スマホでも健太が見れるのよ!
Imgp2958
仁王立ち!

 とんまの勤めるU・エアーラインは、
最近C・エアラインと合併した。
とんまは以前P・エアラインにいたんだけど、
86年に今のU・エアーラインに吸収合併されたので、
とんまとしては今回で2度目の合併劇だ。

 会社の経営上仕方なくこういう事が起きるんだけど、
従業員達は大変だ。
その度に社員待遇は変わるし、
服務規程も変わる。
特に2つの会社が一つになると言うと、
さてどっちの会社の服務規程を使うのか、、、、。
一見なんでもないようなことだけどこれが社員たちにとっては大問題。
第一2つの航空会社の路線自体がまるで違う路線だったりすれば、
フライト・アテンダントとしては今まで経験したことのない、
合併した相手会社の路線も飛ばなくてはならない。

 「あたしグアムーハワイ便も飛ばなきゃいけないかも、、、」
ハワイからグアムまでフライト時間としては、
日本までのフライト時間とそれほど変わらない。
でも、とんまの場合成田に行けば美味しい日本食も食べれるし、
健太のゴルフの本も買って来てもらえる。
一方、グアムに行ったって、
買い物も出来ないし美味しいレストランだってそんなにありゃしない!

 しかし物は考えようで、
もしかして、
給料が劇的に上がるなんて、、、事もあるかもしれないので、
楽しみに待ってるべきかもしれない、、ねっ、とんま、、、、(笑)!

| | Comments (17) | TrackBack (0)

June 13, 2011

円高の影響が、、、

Dscn01131
今日のワイキキ。夏近し、ムンムン!
Dscn01201
カタマランも大盛況だ!
Dscn01161
小麦色、小麦色、小麦色!!
Dscn01391
空、海、サーフ・ボード、、、。ハワイには青が似合いだね!
Dscn01441
初心者にはとても良い波のようだ。
Dscn01311
アストン・ワイキキ・ビーチタワー。

 健太たちのように日本からアメリカに来て生活している者たちにとって、
尺度の違いが結構厄介だ。
オンスとグラム、インチとセンチ、フィーとトメートル、マイルとキロメートル、
ヤードとメートル、ポンドとキログラム、ガロンとリットルなどなど、、。

 そんな時便利な計算機がある。

Imgp0334

 これがあれば一瞬にしてその数値がはじき出される。
とても便利、、
と思ったけど、
健太もとんまも一番使うのは「円ドル計算」なんだなあ、、、。
特にとんまはしょっちゅう日本とハワイを往復しているので、
税関に出す書類に出来るだけ正確な数値を記入したい関係上、
換算するのに毎回手間取っているようだ。

 何しろ健太が9日に日本から帰って来た時の円レートは、
1ドル79円にまで上がっていた。
今日は80円とちょっと、、、。
これってとんまのようにアメリカでドルで給料を貰っている者にとって、
切実な問題だ。

 特に「ポディアム」と言って、
日本に滞在中の食費が支給されるんだけど、
その額はドル建てでかなり長い間同じ金額で支払われて来ている。
ついこの前まで1ドル125円、、なんて言う時もあって、
例えばその「ポディアム」が100ドル支給されているとすると、
12500円貰っていたことになる。
ところが今は1ドル80円計算だから、
なんと、たったの8000円にしかならない、、、。

 日本から帰ってくる時とんまは日本のパンとか、
お惣菜なんかを買ってきてくれるんだけど、
今日成田からとんまが買ってきてくれたお惣菜やパンは、
なんだか以前より微妙に少ないような気がするんだけどなあ、、(汗)。

| | Comments (33) | TrackBack (0)

August 12, 2010

スッチーも楽じゃない!

Imgp8644
パリ・ゴルフ・コース、2番ホール・パー4。オアフ島山間部の景色もなかなか見ごたえがある。後ろに写っているのがコオラウ山脈だ!
Imgp8640
同クラブ・ハウス。このコースは全長6524ヤード、パー72の市営コース。市営コースとしてはピカイチ!値段はアラワイと同じです。
Imgp8650
横に細く走っているのは高圧線の電線。
Imgp8668
アップダウンのある難しいコースだね、、。
Imgp8671
何か食べものをねだりに寄ってくる野生の鶏たち!
Imgp8659
おなじ青空と椰子の木でもワイキキとは随分違って写るなあ、、。
Imgp8660
おっと!スロープレーヤー要注意!
Imgp8667
うしろの方に三角の「オロマナ山」が見える。写っているのは一緒に回ったブッチさん。ハワイ50の撮影隊のメンバーだそうだ。
Imgp8666
12番打ち下ろしのパー3。遠くの景色が綺麗だね。ここからクアロアのチャイナマンズ・ハットも見える!
Imgp8635
やっぱりゴルフに出ると昔のワイキキ業界仲間に出っくわす、、、(汗)。
Imgp8673
帰りはCostcoに寄って「フローズン・ヨーグルト」を。今日はとんまがいないので1人じゃあ一寸大きすぎだぁ!
Imgp8164
やっぱりサービスショット必要ですよねぇ、、、(汗)。
Imgp8678
健太はカートに乗らず歩きで回りました。ゴルフは意外と歩数が上がらないね、、。


 とんま達FA(フライト・アテンダント)は、
1年に1回必ず安全に関する研修を受けなければならない。
その研修が今月あるらしい。
緊急時に一体何をどうするのか、、。
例えば、どういう言葉を使って、どうパッセンジャーを誘導するか、ならびに緊急時のドア操作、緊急脱出用の滑り台の操作、などなど、、、。
しかし考えてみるととんまは、同じような研修をなんと40年間もやらされてきたことになる。

New York Post 紙にこんな記事が載っていた。
「Freakin Flier
Jetbule flight attendant berserk at JFK」

ピッバーグからケネディー国際空港に到着したジェットブルー航空のAFが乗客と口論の末激怒して興奮状態に陥り、緊急脱出用滑り台を勝手に作動させて着内から滑り降りた。

 警察はそのAFを逮捕。
警察の話によると、
容疑者は機体が完全に停止する前に荷物を取り出した乗客に注意を促したが、それを聞入れなかった乗客と口論となった。
怒り狂ったそのAFはメインドアが開く前に機内アナウンスでその乗客に罵倒を浴びせ、脱出用の滑り台を出して機内から滑り降りてしまったと言う。
そのAFは、
「28年間この仕事をしてきたが、もううんざりだ!」と言っていたと、New York Post 紙は報道している。

 とんまはFA生活40年、
たとえそうでも、まさか「もううんざりだ!」何て言う訳がないけど、
毎年同じような研修を受けさせられる事に関しては、
あんまり楽しくなさそうだ、、。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

July 28, 2010

オー、ノー!!

Imgp7961
ワイキキのセント・オーガスティン・チャーチ。
Imgp7926
時計台はホテル・パークショアー。
Imgp7968
ワイキキには色んな遊びを皆持ってくる!
Imgp7935
ローカル三人娘!
Imgp7969
アメリカ人の半数以上は肥満だと言われている、、、。
Imgp7959
すべてが派手なワイキキビーチだ!
Imgp7965
ピンクが好きな健太!直ぐピンクに目が行っちゃうなあ、、(汗)。

 ご存知のように健太はこのオアフ島の中を良く歩く。
しかしそれは男だから出来るのかもしれない。
って言うのは、トイレの問題がない。
つまり、どこでも用を足せるってことだ。
しかし女性はそうは行かないので、
なかなか遠くまで歩くなんて言う計画は立てられないかもしれない。

 しかしゴルフはどうだろう、、。
女性もゴルフをする。
一旦スタートすれば最低4、5時間はプレーが続く。
最も、ハーフを終了すればたいていクラブハウス周辺にもどってくるのでトイレはある。
また、途中いくつかトイレが用意されているところもある。

 ところがどっこい!
コースによってはクラブハウス以外トイレのないところが幾らでもある。
とんまのスッチー仲間の話を聞いて大笑いしたことがある。

 とんまのスッチー仲間の、
とっても明るくて美人のYちゃんは大のゴルフ好き!
もちろん健太もYちゃんと何度も一緒にプレーしたことがある。
めちゃ上手いゴルファーで負けず嫌い。
健太ともチョコレートのやり取りする。
性格が明るいので一緒にプレーするのはとても楽しい相手だ。

 そのYちゃん、
友達とあるゴルフコースでのこと、途中で突然トイレに行きたくなった。
Yちゃんは友達に見張りを頼んで、
慌てて近くの藪へ飛び込んだ。
一寸奥まった藪の中でお尻を丸出しにして事に及んだ。
ところがどうだ!
少しはなれたところに、既に誰かしゃがんでお尻を出しているではないか!
驚いたは良いが時既に遅し、
次の瞬間そのお尻の主と目が会ってしまったのだ!
見るとなかなかハンサムな白人男性ではないか、
思わずYちゃんの口から言葉が飛び出した!
「オー、ノー!」

 あの美人のYちゃんのそんな姿、
嘘みたいな話だけど、本当の話です、、(笑)!

| | Comments (18) | TrackBack (0)

July 24, 2010

カクタス、、と呼ばれちゃおしまいだ!

Imgp7819
ジャーンプ!!
Imgp7721
珍しくアラモアナ・ビーチの西に向かってパシャり!
Imgp7759
健太お馴染みのショット。こうしてライフガード・ステーションを入れると絵になるね!
Imgp7740
ほほう、、。なかなか良い足相してますね~、、、長生きしますよ~!!
Imgp7783
待ち人来たらず、、ではなく「釣り人来たらず」、、、。
Imgp7787
ケワロ湾から山側を見たところ、、。

 とんまのように、
飛行機の中で何人かの同僚と一緒に仕事をする場合、
どうしても中に「働かない奴」が出てくるようだ。
現在日本へのフライトは、
ボーイング777型機を使用しているとんまの会社。
その機材の場合フライト・アテンダントは11名乗ることになっている。
この11名全員がきちんと働けば問題ない。
しかし一人でも「さぼる」奴がいると、
他の10名が大迷惑を被る。
人員削減で11名はぎりぎりの人数だからだ。

 「さぼる」のは大抵の場合ある人種の男性、、、。
体ばかり大きくて、何もし出来ない。
いや「何もしない」のだ!
つまりフライト中ナプキンを畳んだり、
ただ「ボー」っとしてギャレー辺りに立っているいるだけ、、。
仕事をしないのでただただ邪魔になるばかり。
いてもらわないほうがずっとすっきるすると言う。

 そんな彼らをとんまたち日本人FA仲間は、
「デクノボー」とか「ウドの大木」とか、
背の高いそんな奴は「トーテンポール」とか、
呼んでいるらしい。
しかし日本語の分かる奴もたまにいるので、
そう言う奴らを最近は「Cactus!」と呼んでいるそうだ。

 そう!
Cactus=さぼてん、
何時も仕事をしないで「サボって」いるからそうだ、、。
あー面白い、、、(汗)。

 こういう話をすると日本の場合、
「そんな奴らはどんどん会社にレポートして首にしてもらえば良いじゃないか!」
って事になるが、
そこはアメリカ、
そう報告された本人が会社に呼び出されると、
「人種差別だ!」
などと猛烈に食って掛かるそうだ。
そんなことで裁判だなんだになると、
会社側としては時間も金もロスするので、
当たらず触らず、、。
ま、この辺も「病めるアメリカ」を象徴した出来事の一つだね、、、。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

April 28, 2010

ファーストクラスで「キムチ」と「タクアン」!?

Imgp4038
ゴルフ場じゃないんだなあ~。アラモアナパークの池でした!
Imgp4037
その隣のメガネ橋、、って言うか、太鼓橋、、?
Imgp4032
アラモアナビーチ。向こうに見えるグリーンが「マジックアイランド」。
Imgp4027
カヌーを漕ぎ終わって陸に上がる男、、。
Imgp4022
左のコンドがこの前「ハワイの不動産、今が買い時?」に室内の写真を載せた、「ヨット・ハーバー・タワー」。
Imgp4020
アラモアナ・ホテルに向う健太。
Imgp4009
ランチに行ったのはアラモナ・ホテルの和食「都花嵯」レストラン。そう、健太・バンドのドラマーの経営する店だ。
Imgp4010
アラモアナ・ホテル和食、「都花嵯・レストラン」の店内。品のあるとてもいい店です!
Imgp4015
健太が頼んだのは「牡蠣のフライ定食」。

 皆さーん、日本はもうゴールデンウィークに入りましたね!
ハワイもこの時期ばかりは多少でも忙しくないと困ります。
とんまは今成田に行ってるけど、明日の帰り便はきっと満杯だろうなあ、、。

 そんな忙しい中、とんまたちは仕事中少しでもリラックスしようと、
仲間のために互いに色んなものを持ちよってくる。
特に忙しい時期はそんなものが結構リラックスの材料になるようだ。
たとえば美味しいクッキーだとか、美味しいキャンデーだとか、はたまた色んなフルーツ類(これは着陸前に食べ終えなければならないけど、、、)、
時にはケーキとか、お稲荷さんなんかも人気があるようだ。
つまり彼女達は何時も機内食のおこぼれ頂戴で、
同じようなものばかり食べさせられてるから、
何か変わった美味しいものが欲しいんだよね!

 でも、同じ持ってくるなら、
ちゃんと「仕事中に食べるんだ!」と言うことを、考えて持ってきて欲しいと、
時々とんまはぼやいている、、。
例えば幾ら美味しいからと言ったって、
タクアンとか、キムチなんか持ってこられたって、
まさかファースト・クラスでそんなもの空けるわけにいかないだろ、、(汗)!

 この前、下の写真のものを持ってきたFAがいたそうだ。
幾らなんでもこんなものしゃぶりながら、客席のサービスできっこないよね!、
でも万が一、FAがこんなものをしゃぶりながら客席に出てきても、
驚かないでくださいね、、。
いや絶対そんなことはしないとは思いますが、、、(笑)!

Imgp4043
あるFAが「みんなで食べて!」って言って機内に持ってきた、シーズ・キャンデーの「ロリーポップ」。これって美味いんだよねー。機内で食べれなかったから家にもって来てくれたんで、健太が食べました、、(笑)!

| | Comments (17) | TrackBack (0)

March 18, 2010

金ちゃん寿司の歌!

Imgp2614
今日のランチはとんま、キャリーさん、そして健太の3人で「金ちゃん寿司」へ。「スペシャルちらし寿司」(左)と、普通のちらし寿司!今回健太が「金ちゃん寿司」のラジオ・コマーシャル・ソングを作った。何のことはない、「牧伸二」さんの「ハワイ良いとこ」の替え歌だけど、今度は金ちゃんのオリジナル・コマソンを作ることになっている!金ちゃんは「演歌調が良い!」って言うんだけどなあ、、、(汗)。
Imgp2618
サウス・ストリート。カマカの会社があるところだ。
Imgp2619
ケアモクとベルタニアの交差点近く。右のビルは完成間近なシニア対象のコンド「Hale Pawaa」。
Imgp2621
皆さん良くご存知(?)の、アラモアナ近くのKFC。
Imgp2629
ワード・アベニューから見上げた空。車の窓ガラスを通して撮ったので、色が一寸へんだね、、。
Imgp2631
ベルタニアとワードの角の、ホノルル・アカデミー・オブ・アーツ。

 旅客機が離陸すると間もなく、
機内で救命胴衣の説明、通称「デモ」を、
どのフライトでもやることになっている。
FAAの規則によって決められているので、
否応なしだ。

 しかしあれも、
沢山の視線をまともに受けながらやらなければならないので、
結構苦手のFA(フライト・アテンダント)が少なくない。
とんまもどちらかと言うとあまり得意ではないようだ。

 その「デモ」に対して乗客の反応はさまざま。
細かい質問をしてくるお客さんもいれば、
知ったかぶりをしてまったく見ようとしないお客さんもいる。
しかし中には時々無理なリクエストをするお客さんもいるようだ。

 ある日の大阪便でとんまがその「デモ」をやっていたら、
一人のおっさんが不平がましくとんまに言った。

 「なんや?その救命胴衣とか、酸素マスクとか、、、。
ちゃんと実際に緊急時並みに出してくれへんことには、
どないしてええのかわかりまへんがな!」
<そんな事できるわけがない、、>
しかしとんまはそのお客さんの言葉に、
どう答えていいやら分からす、困ってしまった。

 そこでとんま、
先輩FAの大阪出身のHさんに相談した。
「任しときー!」
Hさんはそう答えると、さっきのおっさんおところへ行って言ったそうだ。
『おきゃくさん!そりゃ出来ん事はおまへんけど、金掛かりまっせ!』
Hさんのその言葉におっさん、
「シュン」、、と静かになってしまったと言う。

 お客さんもさまざま、
客層によって反応や問題の対処方法がまるで違うのは、
とても興味深い。
 
 FAAとは、
連邦航空局の事で、正式名称はFederal Aviation Administration。
アメリカの運輸省の下部機関で、航空輸送の安全維持を担当する部局で、
米国内での航空機の開発、製造、修理、運航の全ては、
同局の承認を得て初めて可能となる。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

February 04, 2010

譲り合わない2人!

Imgp1035左がレストラン・ロー。
Imgp1034レストラン・ローの裏通り。ほぼ中央にあるビルは高層コンド「ワン・ウォーターフロント」。実はこの通り、昨日来たカマカウクレレの1本海側の通りにあたる!
Imgp1029
とんまが寿司を食べたい、って言んでレストラン・ローの「金ちゃん寿司」へ!
Imgp1031とんまは何時ものように「ちらし寿司」。
Imgp1033
健太は定食。今日は「さしみ定食」でした!キャリーさん、ごめんなさい。でも、また同じところに行きましょうよ、、(笑)!金ちゃんに会わなきゃならない用事もあるので、、、。

 男はUX-77便に乗ってホノルルに帰る。
機内はほぼ満席のようだ。
サンフランシスコの専門医による足の手術はあまり上手くいかなかった。
このままではどうしても一生びっ子を曳いて歩かなければならない事になりそうだ。
<くそ!いまいましい交通事故め!>

 1年前カピオラニ通りでダウンタウンに向かう途中、
ピーコイの青信号を通ろうとした時、
信号無視をしたSUV車に猛スピードでぶつけられて男の車は横転、
大怪我をした。
当初は車椅子生活生活は免れないだろうと言われたほどの大事故だった。
しかしこの1年間で、
わずかに右足を引きずる程度まで奇跡的な回復を見せた男。
「驚いた。まさに奇跡だね君の生命力は!
今の様子なら私の知り合いのサンフランシスコにいる専門医の手術を受ければ、
もしかしたら足を引きずらないで歩けるようになるかもしれない、、」
そんな主治医の勧めで、
今回こうして男はサンフランシスコへやってきたというわけだ。

 手術の結果は思わしくなかった。
力を落とす男に、
「結果は残念だったが、ま、奇跡的にここまで回復したことに感謝すべにじゃないだろうか、、」
サンフランシスコの専門医はそう言って彼をなぐさめた。

 男は事前にUX航空に「ボルク・ヘッド(前面が壁の席)」のアイル席(通路側)をリクエストしてあったので、
病んだ右足を雑誌ポケットの上に放り出して比較的楽に座ることが出来た。
男の左側の席を見ると中年の太った白人女性が隣に息子らしい子供をつれて座っている。
<この子がフライト中に退屈して、暴れまわったりしなければいいけど、、>
男は右足を更にかばうように雑誌ポケットに載せ直した。
テイクオフまで後15分はありそうだ。

 最近のメインランド便には食事が付いてこない。
わけの分からない大して美味くも無いサンドイッチを10ドルで買わされるのは真っ平だ。
男はホテルを出る前に機内用の「スナック」としてコンビニで買ってきた食パンに、
大好物の「ピーナッツ・バター」をたっぷりぬったサンドイッチを作って持ってきてある。
空腹を感じた男はそのサンドイッチをバックから取り出して頬張りだした。
一瞬ピーナッツ・バターの香りが辺りに漂った。

 その時隣の太った白人女性が男に声をかけた。
「あんた、あんたのた食べてるのは、ピーナッツ・バターでしょ!」
驚いた男はあわてて答えた。
「そ、そうですが?なにか?」
「何かじゃないわよ、うちの坊やはピーナツバター・アレルギーなの!
もしあんたのピーナッツ・バターのせいでうちの坊やに何かあったら、どうしてくれるのよ!」
「そんな事言われたって、、」
「とにかく、そのピーナツバター、しまうか捨てるかどっちかにしてよ!」
「俺は腹が減ってるんだ。じゃあなにかい、あんたが俺にサンドイッチでも買ってくれるって言うのかい?」
「冗談じゃないわよ!何であたしがあんたのサンドイッチを買わなきゃあなんないのよ!」

 そこで白人女性が近くのフライト・アテンダントを呼んだ。
「ねえちょっと、フライト・アテンダントさん!
うちの息子はピーナッツバター・アレルギーなのに、この人ピーナッツ・バター・サンドイッチを食べてるんです。
この人を、どこかに移して頂戴 !」
「はあ、、しかし今日はあいにく満席で、、」
「じゃあ、誰かと席をかえてっもらってこの人を動かして!」

 男は最初事をあらだてる気は無かった。
しかしそこまで言われては黙っていられない。
男もこの席は自分の病んだ足のためにも変えることは出来ない。
「フライトアテンダントさん、ごらんの通り、
私は足がこんな具合だ。席を変えるならこの人たちに変わってもらってくださいよ!」
「分かりました。パーサーに相談してまいります、、」

 フライト・アテンダントは急いでパーサーに相談した。
パーサーはこの混雑状況下では席の交換などとても無理、
出来るとしたら、
どちらかのお客さんにこの便を降りてもらって、次の便に乗ってもらう事だと言う。
アテンダントはすぐにそれを伝えにさっきの客席に戻った。
その報告を聞いた乗客2組はどちらも「この便を降りる気など無い!」と動こうとしなかった。

 これは、最近とんまたちフライト・アテンダントの間で困った問題として盛んに話されている話題だそうだ。
確かに人はそれぞれ何らかの問題は抱えているものだ、
この狭い地球、何とかお互いが譲り合えないもんだろうか、、。

 この問題がその後どうなったかはとんまも知らないと言う、、、。

注:男が足の手術をしたというのは事実のようですが、
後の話は、より理解しやすいように書いた健太の創作です。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

January 07, 2010

とんまは、やっぱりとんまだった!

Imgp4802大変だ、とんまの会社のピケッティングが始まる!ブルーのシャツの人がUX航空ホノルル組合の親分、EKさん。有名なフラの先生でもある!ムービーマン、そちらのオフィスのN ・Hに写真を見せてみてください。彼女のアンクルです、、(笑)!
Imgp4797ピケのために集まるフライトアテンダントたち!
Imgp0143あちゃー!とんまがまた「とんま」をやった!ゴローマル(とんまのホンダ)の鍵をなくしちゃったんだ、、。
Imgp0136たった1本の鍵を作るのに1時間半掛かるという、、、。仕方がないダウンタウンを散策する健太ととんま。写真はダウンタウンの「ロス」。ついでにランチを済ませる事にした。
Imgp0127ダウンタウンはビジネスマンの町、ランチも安い。健太が頼んだこのPhoは、なんと5ドル75セント、量も多くてお腹一杯になった。味だって悪くない!
Imgp0130とんまは「グリルド・エッグプラント(なす)・サンド」!
Imgp0149「Hey,Kenta what're you doing here !」の声に振り向くと、PB ホテル時代の同僚シャロンが「Census」のための調査員募集用パンフを配っていた!
Imgp0151「Census センサス」ってなんだか分かる?この写真を見れば大体察しは付くかな、、(笑)!

 とんまは朝からユニオンのピケッティング(ピケ)のために空港へ出かけた。
航空会社も上層部はぶっ飛ぶほどの高級を取っていながら、
下をどんどん締め付けて、
減給はじめ有給休暇の削減など様々な負の材料を社員に押し付けてくる。
社員達はこうした会社の仕打ちに立ち向かわなくてはならない。
結局プラカードを掲げて車で空港を6周しただけのことらしいけど、
とにかく一応の意思表示はしなくてはならないという、、。
どれほどの効果があるかは、、、。

 ピケッティングを終えたとんまは一昨日なくした車の鍵を作らなくてはならないので、
一旦家に戻って健太をピックアップしてからダウンタウンのホンダへ向った。
ホンダのサービスカウンターで鍵を1本作る値段を聞いて驚いた!
何とたった1本の鍵を作るのに220ドルだとさ!
それもその鍵製作には1時間半も掛かるという、、。
鍵を作るだけではなく、
車本体のプログラミングもやり直さなければならないからだそうだ、、(涙)。
仕方がない、
丁度昼時だしダウンタウンでランチを済ませることにした。

 ランチを食べ終わって通りに出ると、
「Hey,Kenta what're you doing here !」、、、ふとそんな声がした。
振り向くとかつてPBホテルで一緒に働いていた「Sharon(シャロン)」が立っていた。
彼女もホテルをとっくに辞めていて、今政府関係の仕事をしているらしい。
2010年は「Census」の年なのでその調査員を募集するキャンペーンの最中だという。
そう!Censusは国勢調査のこと!
「Kenta, if you are not workig, why don't you apply for this jopb !」
シャロンはにっこりと笑ってそう言った。

 実はこのシャロンとは去年の暮「Castco」でとんまと買い物の最中偶然ばったり会った。
そして今年になってから今度は健太の車を停めているコンドのロビーでばったり!
「Hey,Kenta what're you doing here !」
なんと彼女は健太が車を停めているとんまの友達のコンドに住んでいたのさ!
幾らホノルルといえども、
なかなか2週間のうちに3回も偶然同じ人に会うことなんかあるもんじゃない!

Imgp0134最近なんと、3回も偶然に会った元同僚のシャロン!彼女が急いでいたので、写真がぶれちゃいました、、(汗)。


| | Comments (20) | TrackBack (0)

November 25, 2009

スッチーに、こいつあきついぜ!

American2火を噴くアメリカン航空機!
Air_france_2翼が折れたエアー・フランス機。
North_westおっとノース・ウエストさん、あんた何処に着陸しよってんだ!
Photo尻に火が付くってなーあこのこった!
Enginこ、これで飛ばれちゃあ、不気味だよね、、(汗)
Photo_2そんなところにも石油が出るんですか?
Photo_3幾ら暑いからって、そいつあまずいべナ、、(汗)。
Photo_4あんたもだよ!
Photo_5逃げろ !
Densen雀じゃないんだからさあ!
健太のなんちゃってウクレレ・レッスン の22回目。今日もまた日本のメロディーを習得しよう ! ウクレレの懸賞は締め切りまで後5日あります !解説中「ハンマーリング」と言っているところがありますが、「プリング」の誤りでーす、、(汗)。

 一年ほど前にこれらの写真が健太のメールに届いた。
なんとも恐ろしい写真ばかり。
大分出回っているので見たことある諸君もいるかもしれない。
実は健太としては絶対とんまには見せたくなかったので、
非常にインパクトがある写真だけどここには載せなかたのさ。
ところがどうだい、
心無い奴がいてとんま宛にもこれと同じ写真を最近送ってきたんだ、、。
幾らなんでも飛行機に乗る仕事をしている人間に、
この写真はちょっときついんじゃないの、、(汗)。

 ところがとんま、
意外と気にしないで、
「健太こんなのが来たよ!」なんて、
健太はとっくに見ている事も知らないでこれらの写真を見せてくれた。
パイロットの皆さん、
くれぐれも安全飛行、お願します、、、、。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物