April 21, 2011

蒸し暑い時は!

Imgp9296
今日のアラモアナ・ビーチ。
Imgp9290
美女とサーファー!
Imgp9283
さっきまで木陰だったんですけどね、、、。
Imgp9254
アロハ・タワーに停泊していた、カーニバル・スピリット号!
Imgp9245
今日のランチはパールシティー・ゲイトウェーのここでラーメンを!
Imgp9247
食べたのは「ビッグ・ボール・ラーメン」9ドル25セント。ローカルのラーメンだから、味はともかく量は多、、(笑)!

 昨日今日と素晴らしい天気だ。
ボグもあまり出ていないので空は真っ青!
良いぞ良いぞ!
なんて、
良いことばかりじゃないね、、、(汗)。
そう、正に「汗」、、、。

 さっき眠くなったので一寸昼寝でもしようかと、
健太家自慢のリクライニング・ソファーに横になった。
健太が昼寝をするときは必ずワンコ・クッション(犬の形のクッション)を抱く。
最初は気持ちよくグーグー、、、。
ところが10分もしないうちに目が覚めちゃった!
「蒸す」のだ!
湿気が凄い。
まるで日本の梅雨時の様に、、。

 ほら、
良くビーチの暑いところで眠っちゃうと、
目が覚めたとき体がやたらにだるい時があるだろ?
あれだ!
せっかく気持ちよく昼寝が出来ると思ったのに、
汗がじっとり、
体はやたらにだるい。

 いくらハワイが良いといっても、
そんなことも時には有るんだよね。
かしか心配はない!
そんな時はラナイに出て風に当れば、
すっきり。
メチャ涼しい風が頬をなでてくれるんだ!

Imgp9302
ワンコのクッションたちとリクライニングソファー。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 27, 2009

そして今日もまた風が強いホノルル!

Imgp4914ハワイではブ-ゲンベリアがいつも同じところで同じように咲いているけど、枯れないんだろうか、、。
Imgp4915まるで絵に描いたようなジンジャーの花。
Imgp4920葉っぱがなくなっちゃったプルメリア。風で葉っぱが飛ばされちゃったのか、そういう種類なのか、、。
Imgp4925久しぶりに見る「アラメンタ」の花!2006年7月8日にこの花をアップしています(クリック&スクロール)。

今日のウクレレは、ビートルズの「イエススタデー」!

 今日の天気は青空もこんな具合に綺麗だけど、
相変わらず風が強い。
健太のコンドの前が急な坂道になっていて、
その坂を上るのが結構きつい。
ところが今日はその坂を上ろうとしたら向かい風!
足が前に動いてくれない。さすがの健脚の健太も息が切れた、、(汗)。

 おまけにウクレレをラナイで撮影しようとしたけど、
風の音で何度も撮り直しをしなきゃならないくらいだった。
風の音の方がウクレレより大きく録音されちゃってるんだ。
やっと風が治まったので何とか上手く撮影できそうだと思ったら、
今度は表を通るバスの音が何時になく煩い。
それもそんな時に限って上りも下りも一遍にやってくる、、。
それが終わったら今度は消防車と救急車がけたたましく走ってゆく!
<あいつら意地悪でサイレンをでかく鳴らしてるんじゃないのか?!>
、、とつい思いたくもなる。

 やっとバスも救急車も通り過ぎたので、
もう良いだろうと思って撮影していたら、
何と次は健太の家の上空を飛行機が飛んでゆく、、。
あー何時になったら静かに撮れるんだよ!
<仕方がない煩い雑音が入っても、そのほうが臨場感が有って良いか、、>
なんて、
適当なテイクでOKにしたのが今日の「イエスタデー」でした、、(笑)。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

February 26, 2009

毎晩風が強くて起こされる、、、

Imgp4906二ールブレジデルの庭からコンド「アドミアルタワー」を見たところ。
Imgp4911二ールブレジデルのチケット売り場の前に咲く花。これもブーゲンベリアの一種だと思います、、、。
Imgp4913ウェディング・チャペルみたいだけど、実は「二ールブレジデル・センター」の一部です、、。
Imgp4902スポーツ・オーソリティーの駐車場から、、。

 今日はご覧のように快晴!
しかしこの3日間、夜間を通じて風が強い。
時々煩くて夜中に目が覚めるほどだ。
そうなると睡眠不足になる。
睡眠不足だと体調が悪くなるので、
何とか寝ようと、色んな睡眠サプリメントなんか飲んだりしちゃう。
健太が今飲んでいるのは、
「アドビルPM」。
ここでコメントを下さるtwyokさんから教わったもの。

 でもこれも癖になる。
癖になると、この薬のよくないのは「胃によくない!」。
説明書にそう書いてあった。
そういえば最近胃の調子が悪い。
この「アドビルPM」を飲む前は「NyQuil」って言う風邪薬を飲んでいた。
こいつもよく寝れる。
しかしこの「NyQuil」の欠点は翌日一日中「ボー」っとしていて体がだるい。
とんまは、
「健太はどうせいつもボーっとしてるじゃん!」
なんて言う、、。

 「健太、身体を動かさないからだよ!運動をしろ運動を!」
なんて言われる事もある。
しかしご存知のように去年一昨年と健太はこのオアフ島を歩きまわって、
目一杯運動をした。
だというのに、あの時ですら寝れない時はやっぱり寝れないのだ。

 とんまも大体健太と同じで寝れない夜が多い。
翌日フライトがある時などは彼女にとって切実な問題だ。
とんまの場合更に手に負えないのが薬が飲めないこと。
飲める薬は本当に極々一部。
睡眠薬などはもってのほかだ、、。

 しかし涼しい夜は比較的良く寝れる。
最近のハワイは寒いくらいなのでわりと良く寝れてるけど、
この2,3日また寝れない。
せっかく涼しいので良い気持ちで寝ているって言うのに、
風が煩くて起こされちゃうんだなー、、(涙)。

 さて今日のビデオクイズ、
問題はここをクリック! 

| | Comments (20) | TrackBack (0)

December 06, 2008

ハワイの風、、、

Imgp4078冬場の雨をいっぱい吸い込んだ緑豊かなダイアモンドヘッド様。
Imgp4079カピオラニ公園の椰子の木と空、、。
Imgp4091今日のライトハウスの辺り。サーファーで賑わっていた。
Imgp4092同じく辺りに咲くピンクのハイビスカス。日影に咲いているとは思えないほど力いっぱい自己表現している!

 夜中に時々変な音がする。
とんまは横で寝ているのでとんまじゃないし、、、。
時々気になって起きてリビングルームやもう一つの部屋を見に行くけど、
もちろん誰もいない。
<おかしいな、確かに人が歩いてるような音が、、、>
時にそれは何かカタカタ手作業をするような音だったり、
何か小さなものを落としたような音だったり、、、。
 
 この家に引っ越してきて1年半、かなりそんな経験をしてきた。
だから最近は夜中にそんな音を聞いても、
<あー、またか、、、>
と思ってそのまま寝てしまう。

 夕べもまた誰かが「カタカタ」と、
ビングルームの方でやっているような音がした。
夕べのはちょっと音が大きいので気になってリビングルームに出てみた。
ベッドルームのドアを開けると、
目には一面に広がる窓の外のホノルル街明かりが一斉に飛び込んできた。
100万ドルの夜景、、とは行かないまでもとても綺麗な景色だ。
そんな景色を少し楽しんでから電気はつけずに辺りをキョロキョロする健太、、、、。
<おかしいな、、やっぱり誰もいないよ、、、、、>
とその時、ふと玄関口のほうを見て健太の背中が凍りついた!
何かが見えたのだ!
 
 グレーのロングスカートに黒い靴下の下半身、
靴までは見えない。
上半身はボーっとして消えている、、、。
<半身女、、、、、!」
健太は暫く動けなかった。
暗い中なので何かの影かもしれない!
健太は素早くキッチンのライトをつけた。
目を見張る健太!
しかし「半身女」はもうそこにはいなかった、、、。
多分寝ぼけ眼で何かの影を健太が勝手にそんな風に見ていたんだと思う。

 <さ、また寝るか、、、>
時計は午前3時ちょっと前を指している。
街明かりと反対側の窓には山の景色。
夜は真っ暗で殆ど何も見えない。
窓のすぐ下には道路を隔てて「墓地」がある、、、。
怖いもの見たさ、、。
<ちょっと墓地を覗いて見てみようかなあ、、、、>
そう思って窓に近づこうとした、その時だ!
「ホワッ、、、」っと一陣の風が部屋に流れ込んできた!
<おお、おばけ~~!>
鳥肌の立った両腕を抱えて、
健太はとんまのいるベットに逃げるようにして滑り込んだ、、。

 <何で窓も開けていなかったのに、風が入ってきたんだろう、、、、>
 
 さて今日のクイズ、
問題はここをクリック! 

| | Comments (15) | TrackBack (0)

August 22, 2008

爽やかなハワイの風

Imgp2015写真はライムちゃん。「ケワロ・ベイセンパーク」にて。

 今日はもう少しでシアトルにお嫁に行ってしまう、「ライムちゃん」と
さよならランチ。
ダウンタウンの飲茶を食べに行ってきた。
もちろんとんまも一緒。
上の写真を撮ったのは、「ケワロ・ベイセンパーク」。
ライムちゃんにはいずれ健太の映画に出演して貰うことになっているので、
とりあえず今日はそのカメラテスト的にビデオカメラを回した。
この前報告したように、「フルハイビジョン」は編集が出来ないので、
今日はDVカメラによる試し撮り。
ライムちゃんには「Lime & Kenta」のヒット曲、「小さな幸せ」を歌ってもらっての撮影でした。

 そうだ!
今時「You Tube」なんていう便利なものがある、
あれにこの「小さな幸せ」のビデオをアップロードしてみるのも面白いかも知れないね。
ライムちゃんの歌声は爽やかな「ハワイの風」のように、
とても素敵です!


| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 12, 2008

ハワイの自然エアコン

Imgp1494ノースの忘れ去られたチェアー。一体どんな人がこの椅子に座っていたんだろう、、、、。

 ハワイの夜が最近少し蒸し暑くなってきた。
でも健太のうちは山側の窓を開けるとタンタラスからの緑の風が冷たいほど入って来る。
かといって夜中空けっ放しおけば風邪を引いてしまうし、締め切ったままでは熱い。
ま、それでも我が家では窓の開閉をアジャストするだけで、
適当に温度調整はできる。
つまり自然のエアコンだ。

 今日はとんまと久しぶりにウオルマートとサムス・クラブに出かけた。
季節と共にみんなの買い物の内容が変わってゆく。
さすがこの暑い夜の続く昨今、
結構沢山の人たちが「スタンド・ファン=扇風機」を持って店から出てきていた。

 もちろん住んでいる地域によって多少違うけど、
通常我が家のように、ハワイではエアコンが要らないところが多い。
健太がハワイに40年近く住んでいる間、
エアコンがあったところはコンドのマルコポールだけだった。
マルコポーロの海側のユニットは西日が強く、どうしてもエアコンが必要だったからだ。
多分そんなところに住んでいる人たちが、あの「スタンド・ファン=扇風機」を購入したんだろう。

 おっかさんは病院で亡くなる前、
東京の自宅で介護の人たちのお世話になりながら暫く生活していた。
東京の夏は暑い!
その東京のおっかさんの家にはもちろんエアコンが設置されていたけど、
倹約家のおっかさん、真夏のどんなに暑い日でもそいつを点けようとしなかったらしい。
困ったのは介護のみなさんだ。
「お宅のお母さんはエアコンも点けさせてくれないんです!これじゃあ私たちはばててしまいますよ!」
堪らなくなった介護の一人から半田の兄貴のところにそんな電話が入ったと言う。
その後兄貴はおっかさんを、
「介護の方たちがいる間だけでもエアコンを入れさせるように」、
と何とか説得したらしい。

 健太に姪っ子がいる。
どうやらその姪っ子も夏のどんなに暑い時でも「エアコン」を入れないらしい。
健太のおっかさんは彼女にとっては「おばあちゃん」、
不思議だね!
遺伝ってのは本当におかしなところに出てくるもんだ、、、。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

June 15, 2008

ハワイ病患者、また一人増える!

Imgp1190マカプウ・ビーチ。ここで海の青さに兄貴は度肝を抜かれたらしい。
Imgp1205ワイキキ・フォートデルシー。ヒルトンの直ぐそば、軍の所有地だ。軍事お宅の兄貴はここにあった「アーミー・ミュージアム」を見学した。
Imgp1231USオープン最終日最終ホール。「これを入れなければ1位タイにはなれない、、」って時ラインを読むタイガー。なんと信じられないことに彼はこのパットを沈めてしまった!

 おっかさんの散骨と言うイベントを無事に済ませて、
いよいよ明日の便で兄貴は日本へ帰る。
また日本の通常の生活に戻らなければならない兄貴。
心持寂しそう、、、。
彼のハワイ来布(ハワイ訪問)は今回で4回目。
そのうち最初の2回はメインランドの学会の帰り。
3回目は15年前健太ととんまの結婚式に参列してくれた時。
しかし今回のような長期滞在は初めてだ。

 「風がなんとも気持ち良いね!」
皆も知っているあのハワイ独特の清々しい風に触れた時の彼の声。
「ワー、何て美しいイビーチなんだ!」
ラニカイでの一言。
「凄いブルーだね!」
そう、あのマカプウビーチの海を見た時そんなことも言っていたっけ。
「エレベーターで会ったキャロルって言う白人のおばさんが、
あんたの英語は綺麗な英語だって褒められたよ!」
健太のコンドのエレベーターに一人で乗った時、
そんなことを隣人から言われたらしい。
「さすがアメリカの映画館、サウンドが凄いね。椅子まで揺れていたぜ!」
「日本じゃ今頃皆、ちまちまやってるんだろうねあ、、、」
こうした幾つかの彼の言葉を聞いても、
彼が今回ハワイ病患者にかかることはほぼ間違いない、、、。

 さてきょうのUSオープン最終日。
またタイガーがお茶の間ギャラリーを沸かせたね!
最終ホールで残り5メートルのパット、「これを沈めななければ敗退!」
と言ったところでタイガーはそいつを見事にねじ込んでしまった。
あんなことの出来るきタイガーは、きっと人間じゃないんだ。
だって今回が初めてじゃない。
一体今まで何度似たような場面で彼はその神業を我々に見せつけただろうか!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

June 10, 2008

ノースから竜宮城へ!

Imgp1135「ラニアケア・ビーチ」。タートル・ワッチングを楽しむ観光客たち。
Imgp1139珍しく浜に上がってきた亀君!
Imgp1144この海にもおっかさんは、、、。

 「ハワイの風は気持ちが良いなあ!」
兄貴はノースの風を体全体で受けながら、黙々と歩いている。
ノースの亀の生息地域におっかさんを蒔いて、
おっかさんに竜宮城へ行ってもらおうと、
昨日快晴のノースへ向かった。
ハレイワ・ビーチパークから歩き出した健太と兄貴。
しかし浦島太郎の場合、
子供たちにいじめられていた亀を救ったお礼に、竜宮城へ連れて行ってもらったという。
「おっかさんは別に亀を助けたわけじゃあないし、
亀君たち、本当におっかさんを竜宮城へ連れて行ってくれるかなあー」
健太の言葉に兄貴が笑いながら言った。
「心配ない健太!亀君たちはあの浦島太郎以来人間に非常に感謝していると思う。
だから人間さえその気なら、いつでも竜宮城へ連れて行ってもらえるに違いない!」
うーむ、分かったようなぜんぜん分かんないような、
へんてこな理屈を言ってる兄貴。
<本当にこいつは工学博士なのか、、、??>
最近めっきり年をとった兄貴の横顔をじっと見詰める健太。
歩きが堪えたらしく、そこには深い疲労感がうかがえる。

 40分ほど歩くと亀ワッチンングで有名な「ラニアケア・ビーチ」にやってきた。
ウィークデー、それも月曜日だと言うのに浜には沢山の観光客がいる。
「健太あれを見ろ!」
兄貴の指差す海岸に一匹の亀が甲羅干しをしているのが見えた。
「わー、珍しいなあー。水中を泳いでいるのは良く見るけど、
こうして浜に上がって来ている亀を見るのははじめてだ!」
「しかし健太、ここじゃあ人が多すぎておっかさんを蒔くわけには行かないなあ、、」
「なーに、心配ないさ兄貴。この先タートルベイまで延々と続くノースのビーチには、
どこにも亀たちはいるんだ。どこか人のいないビーチにすればいいよ」

 歩きなれている健太のテンポは早い。
片やこの何年も日本でも歩いたこともない兄貴は必死で健太の後を着いてくる。
兄貴としては、防衛大学卒業生(元兵隊さんを自称する)の面目に掛けても弱音は吐けない。
とりあえずワイメアベイまでの間に必ず人気(ひとけ)の少ないビーチが有るはずだ。
ラニアケア・ビーチから更に30分ほど歩いたところに、
地図には名前の載っていないかなり広いビーチがある。
「兄貴、ここにしよう、、、」
そこにはライフガード・ブーツは有るけど、ビーチには人が殆どいなかった。
ワイメアベイ・ビーチパーク迄はまだ3、4キロほどありそうだ。
波打ち際に立つ健太。
おっかさんの灰の入ったプラスチックボックスからそいつを一握りつかんだ。
折り良く岸から3,4メートル先に3,4匹の亀君たちが泳いでいるのが見える。
「健太待て!写真を撮るから俺の合図で投げてくれ!」
ライフガード・ブーツには人がいないのかサボっているのか、人影は見えない。
「健太、いまだ!」
風の収まるのを待って兄貴が叫んだ。

 宙におっかさんの灰が舞った。
一部はいち早く水面に落ちる。
でも残った粉状の灰はゆっくりと空中に広がって、
かすかな風にゆれながら暫く水面に平行に動いた。
やがて全ての灰は海面に落ちていった。
<おっかさん竜宮城へ行くんだよ!>
健太はそう心で呟いた、、、。

 プラスチック・ボックスにはあと少しおっかさんは残っている。
「兄貴、最後はハナウマ湾、シーライフパークに行ってみようよ、、」

PS:インターネットの不都合により掲載が半日遅れました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 07, 2008

アラモアナビーチは家から良く見える!

Imgp1115_2波の荒かった今日のアラモアナの海、、、。

 アラモアナビーチの波は高かった。
サーファーを捉えようと2人ばかりのカメラマン一眼レフを構えている。
週末だ。ビーチはローカルで賑わっている。
やっとパーキングを見つけて健太と兄貴はマジックアイランドを歩いた。
とんまは夕方から仕事でサンフランに行くので残念ながら同行できなかった。

 強い風が頬をかすめる。
「健太、あの突端に行こう!」
兄貴が言った。
大きな石っころを無数に積見上げた防波堤に立つ健太と兄貴。
波しぶきが二人を容赦なく襲う。
「健太、いまだ!」
兄貴が叫んだ。
風が静まるのを待って健太は手に持ったプラスチック容器の中なら、
おっかさんの灰を鷲つかみにして辺りに蒔いた。
ほわっと舞い上がった灰は大きく膨らんで少しずつ水面に落ちてゆく。
次の瞬間大きな波がやってきた!
一瞬のうちに波に浚われていったおっかさん。
<おっかさん、さようなら!>

 「お母さんを蒔くなら、アラモアナビーチにしてくれる?」
この前健太と兄貴がおっかさん散骨はどこの海にしようか、、
といった話をしていたらとんまが口を挟んできた。
アラモアナの海は健太のコンドから良く見える。
「家から良く見えるところで眠って欲しいの、、、」

 とんまはおっかさんのお気に入りの嫁さんだった。
とんまを見るおっかさんの眼がいつもハート形になっていたっけ。
とんまもおっかさんが大好きだった。
筆まめなとんまは時々おっかさんに手紙を出していてくれたっけ、、、、。

 アラモアナビーチでの一部始終を帰ってからとんまに伝えた。
「本当にこれでお別れね、、、」
とんまが静かに言った。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

June 05, 2008

只今、ダイアモンドヘッド様

Okkasan1ダイアモンドヘッド山頂にて。16年前のおっかさんと健太。
写真は「健太のなんちゃってサクセスストーリー」(未読の方はクリック)より。
 
 5日朝7時28分着で無事ホノルルに戻れた。
到着時に降っていた雨も9時ごろにはすっかり上がって、
久しぶりのハワイの青空を拝むことが出来た。
ほほを掠めるハワイの風がなんとも心地良い。
じっとダイアモンドヘッドを見上げる健太、、、。
「只今、ダイアモンドヘッド様!」
やっぱり健太にとってダイアモンドヘッド様は守り神さまみたいなもんだからね!
その意味でももし明日晴れたら、ぜひおっかさんを持って山頂まで登ってみようか、、、。

 「健太、あたしダイアモンドヘッドに登ってみたい!」
おっかさんにそう言われたのが16年ほど前のこと。
既に70歳を優に越えていたおっかさんだったけど、
元気に登ってゆくそのおっかさんの姿が、今でもはっきりこの瞼に残っている。
あれはまるで昨日の事のようだ、、、。
残念ながらそのおっかさんも既に灰になってしまっている。
しかしきっともう一度くらいダイアモンドヘッドに上ってあの素晴らしい景色を見たかったに違いない。


 


 

 

| | Comments (12) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

ハワイのコーヒー | おすすめサイト | お土産 | お宝 | お話 | お金 | これぞハワイ! | これぞ本当の、ハワイの歩き方! | さらばハワイ! | アイス | アイディア | アメリカ | イケメン | インターネット | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | ウクレレ | オアフ島歩き | カメラ・写真 | ギター・ウクレレ | グルメ | グルメ・クッキング | コンピューター | ゴシップ | ゴルフ | サーフィン | ショッピング | ジョーク | スッチー | スッチーの悩み | スポーツ | セールス | ソニー・オープン | ダイアモンドヘッド | ダウンタウン | テクノロジー | ドラマ | ニュース | ハワイで料理 | ハワイのコンド | ハワイのビーチ | ハワイのレストラン | ハワイの伝説 | ハワイの写真 | ハワイの名探偵 | ハワイの土産 | ハワイの地図 | ハワイの夏 | ハワイの夜空 | ハワイの天気 | ハワイの想い出 | ハワイの景色 | ハワイの歴史 | ハワイの海 | ハワイの生き物 | ハワイの産業 | ハワイの結婚式 | ハワイの花 | ハワイの花々 | ハワイの観光業 | ハワイの通り名 | ハワイの風 | ハワイの食べ物 | ハワイの飲み物 | ハワイラーメン事情 | ハワイ生活 | ハワイ観光スポット | ハンバーガー | パソコン・インターネット | ビジネス | ビーチ | ファッション・アクセサリ | フライト | ブランド | ブログ | プレゼント | ペット | ホテル | マナ・パワー | ミュージック | ライブ・ミュージック | ラーメン | レインボー | ローカルマップ | ローカル情報 | ワイキキ | 不思議な出来事 | 世間は狭い! | 人生 | 仕事 | 仲間 | 休日! | 住まい・インテリア | 健太の旅 | 健太・インジャパン | 健康 | 優秀な日本人 | 努力 | 動物・ペット | 地震・津波 | | 大自然 | 学問・資格 | 学校・教育 | 宝石 | 小話 | 平和 | 心と体 | 恋愛 | | 懸賞 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 昔話 | 映画 | 映画・テレビ | 映画・テレビ・ビデオ | 時代の流れ | 書籍・雑誌 | 最近の話題 | 歴史 | 温泉 | 男のおしゃれ | 税関 | 経済・政治・国際 | 航空会社ハワイ路線事情 | 芸能 | 芸能・アイドル | 若さ! | 言葉 | 趣味 | 車・ドライブ | 連載 | | 酒・ワイン・ビール | 音楽 | 飲み物